*

“Ç”AKIRAのあれはこれがモチーフ「ブリキの太鼓」

“Ç”AKIRAのあれはこれがモチーフ「ブリキの太鼓」

ブリキの太鼓
(Die Blechtrommel)

ブリキの太鼓
監督:フォルカー・シュレンドルフ
出演:ダーフィト・ベンネント,マリオ・アドルフ

評価:80点

今、ブンブンは学校でドイツ映画専門家による
映画講義の授業を受けている。
そこで「ブリキの太鼓」の話題が出てきて、
久しぶりに観てみたくなった。
ってことで今日はニュージャーマンシネマの
代表格フォルカー・シュレンドルフ監督作
「ブリキの太鼓」を紹介するぞ~

「ブリキの太鼓」ってなーに?

1959年にノーベル賞作家で今年の4月に
亡くなったギュンター・グラス
が書いた超大作。

オトナの不条理な社会に嫌気が差した
オスカル少年は3歳で成長するのをやめ、
習得した超音波の魔法を使って
わがままに生き、女をはべらかし、
サーカス団に入りながらも自由奔放に
生きていた。
しかし、彼が21歳になるにつれ
家族が次々と病んで死亡。
遂に孤立し初めて現実と
向かい合い、成長する
道へと歩む…という
到底映画化できない内容である。

しかしながら、
フォルカー・シュレンドルフ監督は
官能的でグロテスクな
原作を再現すべく徹底的に
作り込んだのだ!

その結果、
当時11歳のベンネントに
濃厚な性的演技をさせたため
児童ポルノ問題が浮上し、
アカデミー賞やパルムドールを
受賞したにも関わらず
北米では長年所持が
禁じられていた黒歴史を
持つ作品である。

就活生にとって地獄を魅せてくれる…

今観ると、マジでホラーである。
早回しやスローモーション、
ユニークな子宮描写とコミカルで
面白い描写が多いのだが、
就活を控えたブンブンにはビビる
内容である。

強大な力で自由奔放に生きていた
男が現実と直面し成長せざる終えない。
今まで、斜に構えて大人社会を
皮肉っていた人が本格的に
大人社会のキタナイ世界へと入って行く。

本作では、オトナになって以降の話は
描かれてない。希望的、感動的
ラストになっているが、
オスカルの不安な表情はまさに
今のブンブンそっくりである。

映画の知識だけで、
学校で暴れまくってきたブンブンが、
それの使えない世界に入っていく。
原作では成長すると、
超音波という強大な魔法は
失われていく。
それでも生きていかねばならない
切なさは、今にも通じることであろう。

さて話は映画に戻す。
よく、この「3歳で成長を止めた男」
って設定を維持できたなと思う。
確かに海外は日本よりも、
小さい人を映画に起用する
っちゃするけれど、原作の特性上
演技をさせるのは難しい。

常にシニカルで、斜めに構え、
なおかつ可愛らしく台詞を言う。
これはこれは6年ぶりぐらいに
観たが、歴史的怪作だなと
感じた。

ところで余談だが、
AKIRAに出てくる超能力を
持った子どもが非常に
この作品に出てくる小人
に似ている。
大友さんは、
「ブリキの太鼓」を観て
キャラクターを創り上げた
のだろうか?
フォルカーシュレンドルフ

関連記事

【東京国際映画祭特集】「フロッキング」閉鎖された町の陰惨さを暴くスウェーデン産スリラー

フロッキング(2015) 英題:Flocking スウェーデン題:Flocken 監督:

続きを読む

【ネタバレ解説】「この世界の片隅に」能年玲奈こと”のん”が覚醒!ムシ描写からみる某カルト映画との共通点

この世界の片隅に(2016) 監督:片渕須直 声の出演:のん、 細谷佳正、稲葉菜月、 小

続きを読む

【ジョナサン・デミ追悼】「メルビンとハワード」PTAべた惚れの傑作

メルビンとハワード(1980) Melvin and Howard(1980) 監督:ジョナ

続きを読む

”Ç”助演男優賞&録音賞&編集賞受賞作「セッション」アカデミー賞のダークホース!

さて、ここで問題。 ココはどこでしょう? んっ日本?中国? ノンノン、パリだよフランス

続きを読む

“Ç”映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」:スポ根としてみると…

留学、飛行機と言えば日本より早く 近日公開作品を観られる楽しみがある。 アンジェでは、 ロバート・

続きを読む

“Ç”トーキョーノーザンライツフェスティバル2月開催、ブンブンのオススメは「ビートルズ」!

トーキョーノーザンライツフェスティバル2016来月開幕 来月2/6(土)~2/12(金)に渋谷ユー

続きを読む

“Ç”ソレンティーノに影響与えた??「シシリーの黒い霧」

シシリーの黒い霧(1961) Salvatore Giuliano(1961) 監督:フラン

続きを読む

“Ç”北欧産トマス・ピンチョン系アドベンチャー「国を救った数学少女」

国を救った数学少女 The Girl Who Saved the King of Sweden

続きを読む

“Ç”「ショック集団」B級映画の巨匠サミュエル・フラーの怪作

ショック集団(1963) SHOCK CORRIDOR(1963) 監督:サミュエル・フラー

続きを読む

【ホン・サンス特集】「自由が丘で」これは加瀬亮版「ラ・ラ・ランド」であり「メッセージ」だ!

自由が丘で(2014) 자유의 언덕(2014) 監督:ホン・サンス 出演:加瀬亮、ムン・

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【解説】『パーティーで女の子に話しかけるには』迫り来るエル・ファニングに備えよ!

パーティで女の子に話しかけるには(2017) How to Talk

『死んだってへっちゃらさ』クレール・ドゥニ幻の作品を新文芸座で!

死んだってへっちゃらさ(1990) S'EN FOUT LA MOR

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

オリエント急行殺人事件(2017) Murder on the Or

【Netflix】『フープ・ドリームス』スラムのガキから王になれ!バスケ嫌いも熱狂のドキュメンタリー

フープ・ドリームス(1994) HOOP DREAMS(1994)

【NETFLIX】「キャッチボール屋」伝説的大崎章を観てみた…

キャッチボール屋(2006) 監督:大崎章 出演:大森南朋、

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑