*

“Ç”日本の映画館でヒップホップしようぜ!「ワイルド・スタイル」

“Ç”日本の映画館でヒップホップしようぜ!「ワイルド・スタイル」

ヒップホップ界の聖書「ワイルド・スタイル」映画が日本で巡業!

unnamed (2)
大学でヒップホップのレポートを書いたときに、
どの本でも大概言及されていた謎の作品「WILD STYLE」。

TSUTAYAで当時レンタルされてなかったが、
ヒップホップ好きの友人からは
「あれは、俺らのなかじゃ聖書的存在なんだぜ!」
と豪語!

「ポピュラー音楽論」を教えていた教授の本にも言及されていた。

アメリカではカルト映画扱い

unnamed (5)
映画的側面でみても
STEVEN JAY SCHNEIDER著
「101 CULT MOVIES YOU MUST SEE BEFORE YOU DIE」
にもきっちり掲載されるほどのカルト映画らしい。

公開当時タモリも熱かった

unnamed (3)
いろいろ調べていくうちに、日本公開時の熱気が分かる
動画を見つけた。「笑っていいとも!」で「ワイルド・スタイル」
のキャストが集結、タモリとセッションしていたのだ!
unnamed (4)
unnamed (6)
unnamed (7)
出演者と一緒にブレイキンするタモリ。
なんちゃって(?)中国語でノリノリラップをかましてます。
(ココから動画観られるよ)

辛酸を舐めて観た「ワイルド・スタイル」

unnamed (2)
結局、レポートを書き上げるため
しょうがなしに映画人として失格のナントかチューブ
で観たのだが、これは映画館で周りと和気藹々と観るべき
大傑作であった。

ブロンクスの貧しい様子をドキュメンタリータッチ
で撮っている。
普通、貧しい様子を撮したドキュメンタリーって
気分がどーんとなるじゃないですか!

それがヒップホップのキレ、グラフィティアートの
格好良さにドンドンのめり込む。
英語なんて出来ないからなんて言っているかなんて
わかんねーよ!でもそこには「魂」があった。

ストーリー自体はジャンル映画、
「8mile」みたいに地の底を這いつくばる
青年が音楽という化すかな希望を胸に
大波に乗る系の話なのだが、
パブリック・エネミーにこの映画のサントラを
サンピリングソース
として使われた(Louder Than a Bomb)
のも分かる中毒性のあるラップ、
これ「サイタマノラッパー」シリーズも
びっくりってか、
この映画にレペゼンできるラップ映画が
ないのも納得の作品だ。

アカデミー賞三冠の「セッション」という作品を
フランスで観たとき、観客拍手喝采だったけれど、
これもまさに見終わった後カッケー、
頑張れこいつら!と声援を送りたくなりました。
目から涙もこぼれた。それは、感動の涙として
もあるが映画館で観られなかった悲しさも含まれていた。

そんな「ワイルド・スタイル」が日本の映画館で!

なんと、そんなカルト映画「ワイルド・スタイル」が
3/21(土)渋谷シネマライズ、シネ・リーブル梅田ほか
全国順次公開が決まりました。
unnamed (4)
しかも、上映館で前売り券(1500円)を購入した方には
「ファンキーフレッシュなオリジナルバッヂ2個セット」
プレゼントとのこと。

ブンブン、また観たくなったぞ!
「WILD STYLE」予告編

関連記事

“Ç”【解説】「グランドフィナーレ」、フランチェスコ・ロージに捧げてる!?

グランドフィナーレ(2015) YOUTH(2015) 監督:パオロ・ソレンティーノ 出演

続きを読む

【クラシック】「早春」スコリモフスキ幻のお色下映画!日本DVD化希望作品

早春(1970) DEEP END(1970) 監督:イエジー・スコリモフスキ 出演:ジェ

続きを読む

【ネタバレなし解説】『マイティ・ソー:バトルロイヤル』はソー映画最高傑作

マイティ・ソー:バトルロイヤル(2017) THOR:RAGNAROK(2017) 監督:タ

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊲】「男はつらいよ 幸福の青い鳥」ドリンクコーナーが!

男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 倍賞千恵子, 長

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録12「アクエリアス」ただの立ち退きバトル映画ではありません!

アクエリアス(2016) AQUARIUS(2016) 監督:クレベール・メンドンサ・フィリ

続きを読む

“Ç”「ヒックとドラゴン2」:東京アニメアワードフェスティバル2015で観られるぞ!

「ヒックとドラゴン2」が遂に日本の映画館で... 昨年、映画好きの間で署名運動まで起きるほど

続きを読む

“Ç”「ロブスター」リア充or非リア充?カンヌを制したエクストリーム婚活ムービー

ロブスター(2015) THE LOBSTER(2015) 監督:ヨルゴス・ランティモス

続きを読む

【日本未公開・ネタバレ酷評】『It Comes at Night』“それ”が見えたら、終わり。

イット・カムズ・アット・ナイト(日本未公開・2017) It Comes at Night(201

続きを読む

「ブレックファスト・クラブ」青春映画の金字塔はかなりの異色作だった件

ブレックファスト・クラブ(1985) THE BREAKFAST CLUB(1985) 監督

続きを読む

“Ç”「セッション」の監督脚本作「グランドピアノ 狙われた黒鍵」

グランドピアノ 狙われた黒鍵(GRAND PIANO) 監督:エウヘニオ・ミラ 出演:イライ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【MUBI】『天使の復讐』は『シェイプ・オブ・ウォーター』の100倍面白い

天使の復讐(1981) Ms.45(1981) 監督:アベル・

『ラジオ・コバニ』シリア 半端ないって※アップリンクで上映中

ラジオ・コバニ(2016) RADIO KOBANI(2016)

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5選!

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992)

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑