*

“Ç”デッドプールと一緒にクリムトを取り返そう!「黄金のアデーレ 名画の帰還」

“Ç”デッドプールと一緒にクリムトを取り返そう!「黄金のアデーレ 名画の帰還」

黄金のアデーレ 名画の帰還
Woman in Gold

黄金のアデーレ
監督:サイモン・カーティス
出演:ヘレン・ミレン、ライアン・レイノルズetc

評価:70点

シューベルト、モーツアルト、ベートーベン
を生んだ芸術の街オーストリア。
そんなオーストリア・ウィーンに行ったら
誰でもクリムトを観に訪れる。

しかし、そんなクリムトの名画の一つ
「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I」
アメリカに住む遺族がオーストリア政府
相手にナチスに奪われたものだから返して欲しい
と裁判を起こした実話があったのをご存じだろうか?

今回、大物女優ヘレン・ミレンと
デッドプール役者ライアン・レイノルズが
その実話を演じた「黄金のアデーレ 名画の帰還」
を観ていくぞ~

面倒なおばさんの心理に迫る

話は、転職した手の弁護士が82歳のおばあさんマリア・アルトマンから
「オーストリアからナチス時代に奪われた名画を取り戻したい」。
と言い始めたことから始まる。

やる気に満ちあふれる新米弁護士は、
早速オーストリアに彼女を連れて行こうとすると、
「オーストリアには二度と帰りたくない」と言う。

普通、こんな人に会ったら嫌気が差すだろう。
この作品は丁寧に、何故このおばあさんが
オーストリアに帰りたくないかを回想の描写で
描く。ナチス時代にユダヤ人として虐げられ、
なんとしてでも亡命しようとした彼女。

クリムトが描いた親戚のアデーレの肖像画の所有権も
本来はマリアや親戚にあるはずなのに、
遺言状を適当に解釈されてナチス撤退後も
オーストリアにあるままである。

彼女はオーストリアで深い傷を負った。
故に、「名画を取り戻す」=忘れ去られつつある
ナチス時代のキズを社会に認知させる為だった。
決して金の為ではない。

観ていくと、段々弁護士の方が意識が
高くなり、マリアよりも積極的に行動し、
独裁的に物事を決めるようになる。
彼女は傷だらけになりながら過去を
正そうとしているだけにドンドン
弁護士のせいでキズが深くなってくる。

私もそうだが、若いうちは
過去なんて忘れれば良い。
今や未来を考えれば良い
と思ってしまいがちだが、
その気持ちによる行動が
時として過去に囚われた人
を傷つけてしまう。

展開的にも地味だし、
序盤の話が分かりにくい。
結局、大きなリスクのもと
裁判を成功させた二人だが、
残ったのは名声よりも空虚
だったりする後味の
悪い作品だが、
この作品は若い人に
観てもらいたい。

そして、老人の気持ちを
感じ取って頂きたい。
美しい街ウィーンに潜む闇に
触れられた作品でした。

関連記事

【夏休み映画特集 ネタバレ】「江ノ島プリズム」こっこれは!「時をかける少女」のぱくりやん!

江ノ島プリズム(2013) 監督:吉田康弘 出演:福士蒼汰、野村周平、 本田翼etc 評

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~男優賞編~ディカプリオ、スタローン獲れるぞ!

主演男優賞 ・マット・デイモン「オデッセイ」 2016/2/5(金)TOHOシネマズ日本橋他

続きを読む

『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』のVFXを観ると日本の映画界はまだ明るい

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー(20

続きを読む

“Ç”NETFLIXで観られる良作ドキュメンタリー「FED UP フェド・アップ」アメリカに住みたくなくなるぞ…

フェド・アップ(FED UP) 監督:ステファニー・ソエクティッグ 評価:90点 NE

続きを読む

“Ç”映画ファンの集い試写会②コンビニバイトを覚醒…おい、ちょっと待て!「エージェント・ウルトラ」

エージェント・ウルトラ(2015) American Ultra 監督:ニマ・ヌリザテ 出

続きを読む

“Ç”カンヌ映画祭2015開幕!コンペ予告編も公開!

カンヌ映画祭2015開幕! どこの映画祭よりも変な映画、 未来の巨匠を生み出すと ブンブンは感

続きを読む

“Ç”TOHOシネマズ新宿オープン!

TOHOシネマズ新宿に潜入! 4/17(金)より、新宿歌舞伎町に出来た TOHOシネマズ新宿

続きを読む

“Ç”大阪のおばちゃん登場トランクに詰め放題の巻

さて、本格荷造りの時がやってまいりました(汗 何たって半年分の物を持ってかないといけない。特にチェ

続きを読む

“Ç”ワンカット映画の新境地「ヴィクトリア」TIFFにて

ヴィクトリア(VICTORIA) 監督:セバスティアン・ジッパー 出演:ライア・コスタ、フレ

続きを読む

“Ç”【ジャック・リヴェット追悼】「アウトワン」#3 日常を切り取る

アウトワン(1971) OUT1(1971) 監督:ジャック・リヴェット 出演:ジャン=ピ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑