*

12.17 Sat公開「幸せなひとりぼっち」スウェーデン映画史上3位の大ヒット!スターウォーズを倒した老人映画

12.17 Sat公開「幸せなひとりぼっち」スウェーデン映画史上3位の大ヒット!スターウォーズを倒した老人映画

幸せなひとりぼっち(2015)
En man som heter Ove(2015)

幸せなひとりぼっち
監督:ハンネス・ホルム
出演:ロルフ・ラスゴード、
イーダ・エングボルetc

評価:70点

日本ではアニメ
君の名は。」が歴代2位の
大ヒットをしているが、
スウェーデンでは昨年
おじいさんスーサード
ムービーが、
あの「フォースの覚醒
を抜き大ヒット!
スウェーデン映画史上
歴代3位の興行収入

獲得した。

そんな話題作
「幸せなひとりぼっち」
今週末12/17(土)
ヒューマントラストシネマ渋谷

他にて後悔される。

ブンブンは試写会で
一足早く観てきたので
今日はその話をします。

「幸せなひとりぼっち」あらすじ

妻に先立たれ、42年も勤めた会社も
クビになったおじいさんオーヴェ。
彼は頑固で冷たいことから、
住宅街の皆から嫌われており、
ひとりぼっち。

哀しみのあまり自殺を企てる
オーヴェだったが、
隣にイラン人とスウェーデン人の
夫婦が引っ越してきて、
自殺の邪魔されたことから
徐々に心を開いていく…

北欧大手会社が放つ静かな人間観察

本作はスウェーデン
映画ではあるが、
デンマークの老舗映画会社
ノーディスク製作の作品だ。
つまり、所謂東宝や松竹に
あたるところで製作された
作品なのだ。

所謂日本の大手映画会社が
作るお涙頂戴映画とは違い、
非常に静かに
オーヴェという男が
何故、頑固で冷たい
男になったかを紐解いていく。
まさに原題が
En man som heter Ove
(オーヴェという男)

というだけあって
重厚に描かれている。

まるでライアン・ゴズリング
主演の「ブルー・バレンタイン」
のように、奥さんとの
楽しかった日々と、
現在の絶望の日々を
交互に描いていき、
最初は誰が見ても
酷い男にしか思えない
オーヴェが段々と
人間味溢れる良い奴
だったことに気づかされ
シンパシーを抱く。

そして、現代パートでは
移民や同性愛者との
コミュニケーションを
通して、頑固でカチカチ氷
になってしまった心が
解ける様子が描かれる。
移民問題を抱えている
スウェーデンならではの
「移民とどう付き
合っていくか」という
考察も映画の中でされている。

でもコメディです

こうも聞くと、非常に
思い難解な映画に見えるかも
しれないが、
実はコメディです。

自殺しようにも、
毎回邪魔が入り
自殺ができなくなる
コミカルさ。

他人が乗っている車の
会社がボルボかサーブか
で付き合うか否かを決める
オーヴェの心の狭さ、
不器用さに試写会会場は
ブンブンを含め大爆笑でした。
昨年日本でもヒットした
「おみおくりの作法」が好きな
方は特に気に入ると思うので、
是非今週末劇場で
ウォッチしてみてください。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”87回アカデミー賞予想6:視覚効果・撮影・編集・音響編集賞

予想ムズい?技術賞 動画や映画を撮っているブンブンにとって 非常に興味深い技術賞。 今回、「バ

続きを読む

“Ç”2015年下半期期待の新作洋画1

ようやく公開される傑作たち 日本はとにかく、洋画の公開が遅い。 下手すれば他国よりも一年近く 待たね

続きを読む

“Ç”狂気のファンタジスト塚本晋也、リアルの狂気に…「野火(2014)」

野火(2014) Fires on the Plain 監督:塚本晋也 出演:塚本晋也、リ

続きを読む

“Ç”【ネタバレ&解釈】「善き人のためのソナタ」シュタージの心情について

善き人のためのソナタ(2006) DAS LEBEN DER ANDEREN(2006) 監

続きを読む

“Ç”カンヌを制した黒沢ワールドはいかに?「岸辺の旅」

岸辺の旅(JOURNEY TO THE SHORE) 監督:黒沢清 出演:深津絵里、浅野忠信

続きを読む

“Ç”池袋に「バック・トゥ・ザ・フューチャー」公式カフェオープン♡

池袋アルパにバック・トゥ・ザ・フューチャー カフェオープン 10/6よりトラットリアパラディー

続きを読む

“Ç”ボンボンが主役じゃないロードムービー「わたしに会うまでの1600キロ」

わたしに会うまでの1600キロ(WILD) 監督:ジャン=マルク・ヴァレ 出演:リース・ウィ

続きを読む

【ネタバレ解説】「手紙は憶えている」アトム・エゴヤン遂に場外ホームラン!

手紙は憶えている(2015) REMEMBER(2015) 監督:アトム・エゴヤン 出演:

続きを読む

「ホドロフスキーの虹泥棒」アラビアのロレンスの2人が28年後ゲテモノ映画で再会ww

ホドロフスキーの虹泥棒(1990) The Rainbow Thief(1990) 監督:ア

続きを読む

”Ç”アイアンマン、天然危険物に認定「キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー」

アベンジャーズ公開日! 今日はみなさん、お待ちかね! 「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑