*

【ヴェネチア映画祭】「エル・クラン」アルモドバルは後輩育成もできるぞ!

【ヴェネチア映画祭】「エル・クラン」アルモドバルは後輩育成もできるぞ!

エル・クラン(2015)
EL CLAN(2015)

エルクラン
監督:パブロ・トラペロ
出演:ギレルモ・フランチェラ,
ピーター・ランサーニ,
ジゼル・モッタetc

評価:70点

9/17(土)は「怒り」に
映画 聲の形」「BFG」
「レッドタートル」など
話題作激戦区だ!

そこで、陰に埋もれてしまった
作品がある。
それは、「エル・クラン」だ。
昨年のヴェネチア国際映画祭で
監督賞にあたる銀獅子賞

受賞した実録犯罪ドラマだ。

制作はあのペドロ・アルモドバル。
人生スイッチ」に次いで
後輩育成を頑張っている
人だけに期待値が高まる。

ってことで新宿
シネマカリテで観てきました!

「エル・クラン」あらすじ

1983年アルゼンチン。
政府転覆が発生したため、
政府職員の職を失った男は、
家族を養うため、
また社会に対しての恨みを
晴らすべく富裕層の人を
狙った誘拐&身代金詐欺を
行うようになる。

最初は男一人で行っていたのだが、
息子にバレ、息子にも
身代金詐欺の片棒を担がせる。
そして家族ぐるみの
犯罪へと発展していくが…

えっ実話??大胆過ぎる
誘拐事件

本作は、衝撃的なことに実話である。
パブロ・トラペロ監督の徹底的な
調査を軸に、巧みなカットバック、
カメラワーク、音楽の使い方で
重厚且つメチャクチャ爽快で
面白い。

まず、特記すべき点はお父さんが、
人質に飯を与えに行くまでの
シークエンス。

キッチンで、肉を切る。
そして夫は肉を運びながら、
息子や娘に「飯が出来たよ!」
と所謂普通の温かい家庭描写が
描かれる。音楽もイケイケな
音楽だ。

しかし、ふっとある扉を開けると、
人質が「んっんっ」と唸っているのだ。
そう、ノリノリな音楽を部屋中に
流すことで、人質の声が外部に
漏れないようにしているのだ。

そして、誘拐シーン。
用意周到、厳格に誘拐を
しているように見え、
段々油断からアラが出てきて、
素人感溢れる誘拐になっていく
過程がこれまたリアル。

アフロヘアーの息子の、
父に応えようとするが、
倫理観から葛藤する描写
からのラストまでの
爆走っぷりがこれまた
コミカルで魅せてくる。

アルモドバルは凄い!

昨年、日本でも公開された
「人生スイッチ」の
ダミアン・ジフロンも
「エル・クラン」の
パブロ・トラペロ

そうだが、どちらも
ペドロ・アルモドバル
が製作に入っている。

彼はどちらの作品も
見事成功させており、
新鋭監督プロデュース
力が高いなと感じた。

そんなアルモドバルの新作
「ジュリエッタ」は2016年11月5日
公開。
これは楽しみだな~

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【隠れたアカデミー賞候補作】「13th-憲法修正第13条-」、「バース・オブ・ネイション」公開延期になった今観るべきドキュメンタリー

13th-憲法修正第13条-(2016) 13th(2016) 監督:エヴァ・デュヴァルネ

続きを読む

“Ç”【レポート】何故チェコ・アニメーションはアニメと実写が融合するのか?

大学の授業のレポートで 「何故チェコ・アニメーションはアニメと 実写が融合するのか?」という

続きを読む

“Ç”ディカプリオの、ぬぁああああああ!「レヴェナント 蘇えりし者」

レヴェナント 蘇えりし者(2015) THE REVENANT(2015) 監督:アレハンド

続きを読む

【ネタバレなし】「ブラムBLAME!」Netflixが送るSFアニメが完全「マトリックス」だった件

ブラムBLAME! 監督:瀬下寛之 声の出演:櫻井孝宏、 花澤香菜、雨宮天etc 評

続きを読む

【クラシック】「早春」スコリモフスキ幻のお色下映画!日本DVD化希望作品

早春(1970) DEEP END(1970) 監督:イエジー・スコリモフスキ 出演:ジェ

続きを読む

【オリヴェイラ特集】「ノン、あるいは支配の空しい栄光」人類と戦争の関係

ノン、あるいは支配の空しい栄光(1990) 原題:NON', OU A VA GLORIA DE

続きを読む

“Ç”「ヤコペッティの残酷大陸」あの映画にも引用された怪作

ヤコペッティの残酷大陸(1971) Addio zio Tom(1971) 監督:グァルティ

続きを読む

“Ç”フランスで買ったDVD「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ」鑑賞

フランスで買ってしまった「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ」 フランス留学中、ジム・ジャ

続きを読む

“Ç”「神のゆらぎ」グザヴィエドランの演じたエホバの証人とは?

神のゆらぎ(2013) Milaculum(2013) 監督:ダニエル・グルー 出演:グザヴィエ・

続きを読む

【ネタバレ酷評】『嘘八百』武正晴も足立紳も大手映画に堕ちた、、、

嘘八百(2018) 監督:武正晴 出演:中井貴一、佐々木蔵之介、友近etc 評価:25

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

第90回アカデミー賞受賞予想②~主演男優・主演女優賞~

第90回アカデミー賞受賞予想2 今回は、主演男優賞と 助演女優賞を

第90回アカデミー賞受賞予想①~外国語映画・長編ドキュメンタリー・長編アニメーション~

第90回アカデミー賞受賞予想① 今日から少しずつ第90回アカデミー賞

『リバーズ・エッジ』グザヴィエ・ドラン譲りのアスペクト比マジックが生む閉塞感の解放

リバーズ・エッジ(2018) RIVER'S EDGE(2018)

【ネタバレなし解説】『パンとバスと2度目のハツコイ』深川麻衣アイドル映画なのに…

パンとバスと2度目のハツコイ(2017) 監督:今泉力哉 出演

【ネタバレ酷評】『グレイテスト・ショーマン』が致命的にダメダメだった8の理由

グレイテスト・ショーマン(2017) THE GREATEST SH

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑