*

【ヴェネチア映画祭】「エル・クラン」アルモドバルは後輩育成もできるぞ!

【ヴェネチア映画祭】「エル・クラン」アルモドバルは後輩育成もできるぞ!

エル・クラン(2015)
EL CLAN(2015)

エルクラン
監督:パブロ・トラペロ
出演:ギレルモ・フランチェラ,
ピーター・ランサーニ,
ジゼル・モッタetc

評価:70点

9/17(土)は「怒り」に
映画 聲の形」「BFG」
「レッドタートル」など
話題作激戦区だ!

そこで、陰に埋もれてしまった
作品がある。
それは、「エル・クラン」だ。
昨年のヴェネチア国際映画祭で
監督賞にあたる銀獅子賞

受賞した実録犯罪ドラマだ。

制作はあのペドロ・アルモドバル。
人生スイッチ」に次いで
後輩育成を頑張っている
人だけに期待値が高まる。

ってことで新宿
シネマカリテで観てきました!

「エル・クラン」あらすじ

1983年アルゼンチン。
政府転覆が発生したため、
政府職員の職を失った男は、
家族を養うため、
また社会に対しての恨みを
晴らすべく富裕層の人を
狙った誘拐&身代金詐欺を
行うようになる。

最初は男一人で行っていたのだが、
息子にバレ、息子にも
身代金詐欺の片棒を担がせる。
そして家族ぐるみの
犯罪へと発展していくが…

えっ実話??大胆過ぎる
誘拐事件

本作は、衝撃的なことに実話である。
パブロ・トラペロ監督の徹底的な
調査を軸に、巧みなカットバック、
カメラワーク、音楽の使い方で
重厚且つメチャクチャ爽快で
面白い。

まず、特記すべき点はお父さんが、
人質に飯を与えに行くまでの
シークエンス。

キッチンで、肉を切る。
そして夫は肉を運びながら、
息子や娘に「飯が出来たよ!」
と所謂普通の温かい家庭描写が
描かれる。音楽もイケイケな
音楽だ。

しかし、ふっとある扉を開けると、
人質が「んっんっ」と唸っているのだ。
そう、ノリノリな音楽を部屋中に
流すことで、人質の声が外部に
漏れないようにしているのだ。

そして、誘拐シーン。
用意周到、厳格に誘拐を
しているように見え、
段々油断からアラが出てきて、
素人感溢れる誘拐になっていく
過程がこれまたリアル。

アフロヘアーの息子の、
父に応えようとするが、
倫理観から葛藤する描写
からのラストまでの
爆走っぷりがこれまた
コミカルで魅せてくる。

アルモドバルは凄い!

昨年、日本でも公開された
「人生スイッチ」の
ダミアン・ジフロンも
「エル・クラン」の
パブロ・トラペロ

そうだが、どちらも
ペドロ・アルモドバル
が製作に入っている。

彼はどちらの作品も
見事成功させており、
新鋭監督プロデュース
力が高いなと感じた。

そんなアルモドバルの新作
「ジュリエッタ」は2016年11月5日
公開。
これは楽しみだな~

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”これが真の飲み会映画だ!!「まあだだよ」…黒澤明の遺作なり

まあだだよ 監督:黒澤明 出演:松村達雄、香川京子、井川比佐志 所ジョージ、寺尾聰etc

続きを読む

”Ç”2015年最大の問題作「テラスハウス クロージング・ドア」禁断の副音声版…

TERRACE HOUSE CLOSING DOOR~禁断の副音声版~ 監督:前田真人 出演

続きを読む

“Ç”アンジェ映画祭潜入レポート2:ルック・オブ・サイレンス

「アクト・オブ・キリング」監督とのQ&Aに備えろ! アンジェ映画祭は やたらと監督と話せる機

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~録音・音響編集・視覚効果賞

録音賞 ・アンディ・ネルソン他 「ブリッジ・オブ・スパイ」 ・クリス・ジェンキス他 「マ

続きを読む

“Ç”200頭の犬に追いかけられたら…「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソティ)」

「WHITE GOD」 監督:Kornel Mundruczó 出演:Zsófia Psot

続きを読む

“Ç”むちゃくちゃ過ぎる就活、「就職戦線異状なし」2017年卒とはギャップあるが観とこう!

就職戦線異状なし 監督:金子修介 出演:織田裕二、的場浩司、坂上忍etc 評価:20点

続きを読む

“Ç”「雪の轍」公開記念「昔々、アナトリアで」

昔々、アナトリアで(BIR ZAMANLAR ANADOLU'DA) 監督:ヌリ・ビルゲ・ジェ

続きを読む

“Ç”ブンブン映画ベストテン2015外邦画部門1位は橋口亮輔7年ぶりのあの怪作

ブンブン映画ベストテン2015外邦画 今年は、ミニシアター系作品に恵まれていた。 東京都では

続きを読む

“Ç”ブンブン映画ランキング2015家邦画部門、1位は邦画なのに日本未公開のあの作品

ブンブン映画ベストテン2015家邦画 今年は巨匠のちょっぴり隠れた名作に 恵まれた。黒澤明、

続きを読む

「サンタクロースの眼は青い」リア充爆発しろ男子にオススメなクリスマス映画

サンタクロースの眼は青い(1963) Le Pere Noel a les yeux bleu

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 大学4年生の映画オタク。 年間500本、映画

第89回アカデミー賞受賞予想⑧~その他技術賞~

第89回アカデミー賞受賞予想8 今回は、撮影賞、編集賞、 録音賞、

第89回アカデミー賞受賞予想⑦~作品・監督賞~

第89回アカデミー賞受賞予想7 ついに、アカデミー賞予想も大詰め!

第67回ベルリン国際映画祭(2017)受賞結果 金熊賞はハンガリー版君の名は。「Teströl és lélekröl」

第66回ベルリン国際映画祭受賞結果 金熊賞: Teströl és

第89回アカデミー賞受賞予想⑥~脚本・脚色賞~

第89回アカデミー賞受賞予想6 今回は意外と物語を形作る上で 重要

第89回アカデミー賞受賞予想⑤~美術・衣裳デザイン・メイクアップ賞~

第89回アカデミー賞受賞予想5 今回は、映画を盛り上げる 裏方美術

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑