*

“Ç”ミッション:インポww「MISSION IMPOSSIBLE:ROGUE NATION」

“Ç”ミッション:インポww「MISSION IMPOSSIBLE:ROGUE NATION」

ミッション:インポッシブル
ローグ・ネイション

MISSION:IMPOSSIBLE-ROGUE NATION

MI5
監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、
レベッカ・ファーガソンetc

評価:70点

unnamed (3)
今、TOHOシネマズで観られる熱い作品
ミッション:インポ」を観てきたぞ!
トムさんのアレがね…って話ではなく、
まじめに「ローグ・ネイション(ならず者国家)」
と戦うスパイ大作戦シリーズ5弾
ダチとウキウキウォッチングなり!

アメリカのジャッキー・チェンが飛行機に!!

毎度、トムさんは自ら危険なスタントを
こなすことで有名だ。
前作「ゴースト・プロトコル」ではドバイにある
高層ビル、ブルジュ・ハリファをよじ登っていた。
(ブルジュ・ハリファへ行くツアーはこちら!)

今回は予告編でお馴染み、飛行機にしがみついて
ロシア製有毒ガス運送を阻止しようとしたり、
水中にあるセキュリティに潜入したりと
激しいです!

但し、あまり予告編を観ないで行った方がいいかも。
何でかというと、前作よりかは
予告編でネタバレしすぎってか、
あれ以上の凄い描写、アクションがないのだ(汗

それは宣伝の人が悪いのだが、
アクションに期待しすぎると意外と
肩すかしを食う内容になっている。
(確かに、予告編で魅せてない
デカいアクションシーンはあるんだけれども…)

原因は壮大過ぎた??

確かに、飛行機でのアクションや
水中での闘いは圧巻!
トム・クルーズかっこいいし、
何よりもトムさんがいつも通り
ヘッドハンティングして連れてきた
ニューフェイス、レベッカ・ファーガソン
の演技、アクションがテクニシャンで
キレッキレだ。

しかし、どうも物足りない。
恐らく、動かしている人の位置が
遠すぎたからだろう。
ゴースト・プロトコル」では、
予告編でブルジュ・ハリファ
登るところは分かっていたが面白かった。
情報解析チームや女スパイ、敵が
全部ブルジュ・ハリファ内で
暗躍しており、密室としての
緊迫感があったから面白かったと思う。

しかし今回、冒頭の飛行機シーンは、
どっかの飛行場とフィリピンと、
どこか分からない作戦本部、
あとサイモン・ペッグが扉を開けようと
ハッキングする草むらと
密室感ゼロ。

みんな超遠隔操作で作戦を敢行しているのだ。
「ミッション:インポッシブル」シリーズ
魅力は、やはり狭い空間での連係プレイ
が大切なので、一番の見せ場がこうなのは
残念でした。また、毎回恒例のカフェや
街中といった狭い空間での銃撃戦
シーンがワチャワチャしすぎて、
アクションがわかりにくかったのも
がっかりポイントだ。その代わり、
水中でのミッションと予告編外の重要な
見せ場は、密室空間内のサスペンスの描き方が
上手くハラハラどきどきし、
やはり安定のMIシリーズでしたね~

レベッカ・ファーガソンの演技が上手い!

そして、今回トム・クルーズが発掘した
スウェーデンの女優レベッカ・ファーガソン
演技がメチャクチャ上手い!
レベッカファーガソン
スウェーデンやイギリスのドラマ出身の女優で、
つい最近ドウェイン・ジョンソン主演の映画「ヘラクレス
に出演しハリウッドデビューしたばかりの
新鋭だ!
なのに、このロシア女スパイっぽい冷酷な目力
凄すぎです。「ローグ・ネイション」ではトムさんを
喰う勢いの存在感で、敵か味方かわからない
二重スパイを好演している。

アクションも派手で、足は上がるは、銃の撃ち方は
クールだわとトムさん以上に惚れます。
そんなアクションスター二人の脇で、
ちょこまか動くサイモン・ペッグのかわいらしさ
また良いアクセントになっている。

やっぱり、アクションこそ「ゴースト・プロトコル
には劣るものの、もはやビッグタイトルに
なりすぎてコントな演出
と強い女性が観られるので、
アクション映画好き、シリーズのファン
大満足の作品と言えよう。
それに、中国資本で作られているにも
関わらず、違和感ありありな中国の広告描写が
皆無だったのも嬉しいところである。

関連記事

“Ç”豪華すぎるキャストなのに幻の作品「Mishima: A Life In Four Chapters」

Mishima: A Life In Four Chapters 監督:ポール・シュナイダ

続きを読む

“Ç”9割がハダカのエロ映画「愛の渦」

愛の渦(2014) 監督:三浦大輔 出演:池松壮亮、新井浩文etc 評価:20点 2014年、映画

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「湖の見知らぬ男」日本公開不可能な濃密LGBTサスペンス!

湖の見知らぬ男(2013) L'inconnu du lac(2013) 監督:アラン・ギロ

続きを読む

「トゥー・ラバーズ」ホアキン・フェニックスがドストエフスキー感を醸し出す…

トゥー・ラバーズ(2008) TWO LOVERS(2008) 監督:ジェームズ・グレイ

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録11「ノクトラマ/夜行少年たち」問題児ボネロさんのクールすぎるテロ!

ノクトラマ/夜行少年たち(2016) NOCTURAMA(2016) 監督:ベルトラン・ボネ

続きを読む

【ネタバレ解説】「ソーセージパーティー」は人種と宗教の関係を徹底的に掘り下げたケツ作だった件

ソーセージ・パーティー(2016) SAUSAGE PARTY(2016) 監督:コンラッド

続きを読む

CHE BUNBUN戦争映画ベストテン!一位は「炎628」

はてなブログ企画! 戦争映画ベストテン! はてなブログで今、 「男の魂に火をつけろ! <戦争映画ベス

続きを読む

“Ç”東京フィルメックスはこれを観ろ!「Taxi」「山河故人」「タルロ」etc

東京国際映画祭の次はフィルメックスだ! Processed with Moldiv[/capti

続きを読む

“Ç”みんなSWに備えろ!ところでどんな話①「スター・ウォーズ エピソードⅣ新たなる希望」

スターウォーズ エピソードⅣ/新たなる希望 特別編 STAR WARS EPISODE ⅣA NE

続きを読む

“Ç”おめぇら捜査官失格!「シークレット・アイズ」(「瞳の奥の秘密」リメイク作)

シークレット・アイズ(2015) Secret in Their Eyes(2015) 監督

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

オリエント急行殺人事件(2017) Murder on the Or

【Netflix】『フープ・ドリームス』スラムのガキから王になれ!バスケ嫌いも熱狂のドキュメンタリー

フープ・ドリームス(1994) HOOP DREAMS(1994)

【NETFLIX】「キャッチボール屋」伝説的大崎章を観てみた…

キャッチボール屋(2006) 監督:大崎章 出演:大森南朋、

『DESTINY 鎌倉ものがたり』高畑充希だけで5億点!山崎貴版『裸のランチ』に注目せよ!

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017) 監督:山崎貴 出演

【寅さんフルマラソン㉜】「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」尾道ロケ作

男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983) 監督:山田洋次 出

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑