*

「 書評 」 一覧

“Ç”【「模範郷」書評】チョー意外!集英社から発売されたリービ英雄最新作について

模範郷(2016) 作者:リービ英雄 先日、ブンブンの所属する 国際文学論ゼミのリービ英雄 教授が最新刊「模範郷」を 出版した。 彼の小説は いっつも講談社文芸文庫から 出

続きを読む

“Ç”多和田葉子の母語へのこだわり「献灯使」書評②

多和田葉子の思想「エクソフォニー」に現る ここに多和田葉子の思想、 オリジナリティのある論が展開されている。 彼女の書いた「エクソフォニー 母語の外へ出る旅」で 彼女はドイツ語の「時差ボケ

続きを読む

“Ç”多和田葉子に挑戦「献灯使」書評①

ブンブン、文学ゼミにて多和田葉子「献灯使」を読む 実は、ブンブンは映画ゼミには入りませんでした。 文学にも興味があり、映画は結局独学することにし 文学研究ゼミに入ったのでした。 そ

続きを読む

“Ç”「ソロモンの偽証 前編・事件」:事件編だからとなめたらアカン!

ソロモンの偽証 前編・事件 監督:成島出 出演:藤野涼子、石井杏奈、佐々木蔵之介etc 宮部みゆきのミステリーは、 映画監督がチャレンジ したがる為か、 大林宣彦や森田芳光、 金

続きを読む

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

『タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜』ソン・ガンホの満面の笑みが光州事件で…

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017) 택시운전사(201

『いぬやしき』ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭は制したが…

いぬやしき(2018) 監督:佐藤信介 出演:木梨憲武、佐藤健

【ネタバレ解説】『レディ・プレイヤー1』全情報科教員に告ぐ!本作を生徒に魅せるのだ!

レディ・プレイヤー1(2018) Ready Player One(

【寅さんフルマラソン 総括】「男はつらいよ」総選挙 結果発表!※最終回

祝:「男はつらいよ」完走! 「男はつらいよ」シリーズ全48作+1作品

【カンヌ国際映画祭特集】『クスクス粒の秘密』ココマルシアターの裏側が分かる!

クスクス粒の秘密(2007) La graine et le mul

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑