*

オールタイムベスト

オールタイムベスト

100CHE BUNBUN ALL TIME BEST
~YOU MUST SEE BEFORE YOU DIE~

チェ・ブンブンのオールタイムベスト100です(2017年10月9日月曜日最終更新)。このオールタイムベストは、もはやランキングにするまでもない「殿堂入り」10本+ベスト1~90位の計100本で構成されています。

タイトルが青くなっている作品は、当ブログでレビューを書いたことがあります。
クリックするとそのレビューを読めます。

観る映画に悩んだ時に参考にしてみてはいかがでしょうか?

順位 タイトル 一言コメント
殿堂入 東京物語 1953 実は笑顔が怖いホラー映画
殿堂入 スター・ウォーズ エピソードⅣ 1977 映画好きになったきっかけ
殿堂入 ブルース・ブラザーズ 1980 小学5年生の時観て発狂!レイ・チャールズも
アレサ・フランクリンもこの作品で好きになった
殿堂入 ロッキー・ホラー・ショー 1975 これぞ祭り映画!ミート・ローフがカッコイイ!
そして高校時代にブンブン所有する本作のDVDを借りパクした
先輩を今でも許してないw
殿堂入 キル・ビル Vol.1 2003 オマージュを論文の引用レベルから、
ヒップホップにおけるサンプリングへと
昇華させた凄まじい作品
殿堂入 バック・トゥ・ザ・フューチャー PARTⅠ 1985 車買うならデロリアンが欲しいw
殿堂入 イージー☆ライダー 1969 冒頭だけで100億点!
殿堂入 ブレードランナー 1982 世界観の作り込みに惚れ惚れとした高校時代
殿堂入 2001年宇宙の旅 1968 難解なのではない、Don’t think,Feel!
殿堂入 スティング 1973 ここまで魅力的なサントラは他にないだろう
1 痛ましき謎への子守唄 2016 この作品があれば、リュミエールからベルイマン、「怒りのデス・ロード」まで再現できる。これぞ映画史映画だ!
2 鴛鴦歌合戦 1939 たった1時間で笑えて泣ける。製作背景を知れば知るほど素敵な和製ミュージカル。
3 この空の花ー長岡花火物語ー 2012 フィルモグラフィー総てカルト映画な大林宣彦の遺言状はトンデモなかったww
4 ドゥ・ザ・ライト・シング 1989 人種を巡る抗争のメカニズムをDOPEな音楽とグラフィティで表現した凄すぎる作品。
5 FOOD 1992 大学時代に作った動画の数々に影響を与えた作品。フード理論もこの作品を前に意味をなさないだろう、、、
6 フィツカラルド 1982 船頭多くして船山に上るを船頭一人で実写化えっつ(汗
7 仮面/ペルソナ 1966 映像を作ったことのある人なら誰しもが、このアヴァンギャルドな作風に惚れるだろう
8 美しき仕事 1999 繰り返しによる鼓動、語らぬ同性愛者の苦悩、そしてドニ・ラヴァンの舞い。すべてが美しい
9 コーヒー&シガレッツ 2003 何もドラマティックな展開がないのに、面白い。これを真似して何人が辛酸を舐めたことか。
10 早春 1972 これぞ童貞映画の決定版!イニシエーションラヴをこんなにも面白く描くとは!大切な一本です。
11 マルホランド・ドライブ 2001 映画好きに嵌まったきっかけの作品。じっくり映画好きと語りたい一本
12 ストップ・メイキング・センス 1984 もはや音楽ドキュメンタリーでもない、ただのライブ映像なのだが、奇跡のセットリスト、奇跡のカメラワークにブンブンのスカウターがぶっ壊れました。
13 ウルフ・オブ・ウォール・ストリート 2013 話術はこの作品から学んだ。私の聖書である。
14 マッド・マックス/怒りのデス・ロード 2015 本作をきっかけに、素晴らしいアクション映画のことを「怒りのデス・ロード」みたいと言うようになりました笑
15 ひなぎく 1966 チェコヌーヴェルヴァーグの傑作!狂った映像の中に仕込まれている暗号を読み解くと哀しくなる。
16 ニンフォマニアック 2013 フランス留学中、ディレクターズカット版DVDを購入し、ホストマザーのいない時に爆音上映した懐かしい思い出がある。
17 MOMMY/マミー 2014 小学校時代に対峙した不良少年の裏側と重なり、切なくなる作品。
18 SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者 2012 ドライで思い通りにいかない人間関係を笑いと涙で包んだシリーズ3作目。長回しが狂っている!!
19 ホーリーモーターズ 2012 高校3年生の時、観客私含め2人しかいないフランスの映画館で観てびっくらこいた作品。
20 イントゥ・ザ・ワイルド 2007 海外旅行に嵌まるきっかけとなった作品
21 ゆきゆきて、神軍 1987 高校時代、アップリンクで観て驚愕した。えっつこれって原一男監督が仕組んだことなの?
22 サヴァイヴィング・ライフ 2011 TSUTAYAには置いていないシュヴァンクマイエル映画。この作品を観てから、切り絵アニメーションに嵌まった
23 ザ・ローリング・ストーンズ
シャイン・ア・ライト
2007 新宿武蔵野館で観てストーンズのライブに行くぐらいファンになった作品。
24 アクト・オブ・キリング 2012 人が死んでも可笑しくない、恐ろしすぎる実験に目を背けたくなる…
25 グラインドハウス 2007 2本立てをしてこそ真価が発揮される!B級映画というジャンルをここまで高級にした二人の監督に敬服
26 アンダーグラウンド 1995 冒頭5分であなたの価値観が壊される!ロマの音楽に酔いしれる2時間半
27 SHOAH 1985 未だに映画化されていない凄惨なホロコーストの真実に涙が出てくる9時間のドキュメンタリー
28 愛のむきだし 2009 邦画嫌いだった高校時代の私を変えた作品
29 殺人者はライフルを持っている! 1968 ロジャー・コーマンの無茶ぶりに見事な形で応えた作品。映画監督になりたい人必見!
30 TOMMY 1975 同じく全編歌で進む「シェルブールの雨傘」よりコチラが好き
31 バンコクナイツ 2017 空族は日本が誇るグローバル視野を持つ集団だ!
32 オール・ザット・ジャズ 1979 デカダンスからのあの「Bye Bye Life」が大団円過ぎて涙不可避
33 横道世之介 2013 かつて法政大学生だったの私にとって、懐かしく大切な一本。私の青春時代とシンクロする。
34 ザ・トライブ 2014 全編手話のギャング映画。手話映画だからと侮るなかれ。
35 悪魔の毒々モンスター 東京へ行く 1989 いろんなキャラクターが訪日したが、なんと悪魔の毒々モンスターも日本上陸。いつか外国人にI like TOXIC AVENGER than AVENGER.と言ってみたい。
36 ヴィニール 1965 「時計じかけのオレンジ」はキューブリックよりも先にウォーホルが映画化していた!
37 Mishima: A LIFE IN FOUR CHAPTORS 1985 三島由紀夫の人生といくつかの小説を2時間にまとめきった手腕に感動
38 僕らのミライへ逆回転 2008 映画に嵌まり始めて初めてTOHOシネマズ シャンテで観た作品。4年後まさかそこでアルバイトをするとはなぁ~
39 パプリカ 2006 今でも「インセプション」は本作の実写版ではと信じている。早くして亡くなった今敏作品の中で一番好き。
40 不安と魂 1974 お掃除おばちゃんとモロッコ移民の怪し過ぎる情事
41 恋人までの距離 1995 一日限りの恋愛、お別れの時間というタイムリミットの中告白するかしないか悩むイーサン・ホークを応援したい。
42 さらば青春の光 1979 周りの不良仲間が大人になっていく中、大人になりきれず取り残されていく青年に切なくなる
43 炎628 1985 なんじゃこりゃーーーー!と阿鼻叫喚する戦争地獄絵図がそこにある。
44 はなればなれに 1964 ゴダール映画の中でも観やすく、そして痺れる演出に満ちあふれた作品
45 ザ・マスター 2012 私も本作のホアキン・フェニックスのような人物なので、他人事に思えない。
46 ㊙色情めす市場 1974 ナメタラアカン!これぞ究極の貧困を捉えた作品だ!
47 ワイルド・スタイル 1982 ヒップホップが生まれる瞬間を捉えている。とにかく格好良すぎて昇天しそう…
48 ジャズ大名 1986 劇中ほとんど、ジャズセッションなのだが、ドンドン惹き込まれる。突如出現するタモリに注目!
49 ホーリー・マウンテン 1973 高校時代高田馬場のTSUTAYAでVHSを借りて観た。狂った内容に驚いた。そしてVHS再生機もぶっ壊れさらに驚いた。
50 狂い咲きサンダーロード 1980 劇場で観た後、チャリンコで夜道を爆走したくなった作品。
51 XALA 1975 セネガルのブラックコメディ。宗教を信じない悪徳政治家が神にすがる過程は爆笑もの。
52 霧の中の風景 1988 少年少女が走る、制止した人々がいる。この構図だけで5億点
53 ミステリー・トレイン 1989 音楽映画に見せかけて非常にシュールでオフビートな笑いが観客を襲う。変な作品
54 レニングラード・
カウボーイズ・
ゴー・アメリカ
1989 アキ・カウリスマキのリズム感は他の監督には真似できないものがある。哀愁がステキ。
55 四季を売る男 1971 世間に適応出来ない男の哀しさが立ちこめる逸品
56 ブリュッセル1080、
コメルス河畔通り23番地、
ジャンヌ・ディエルマン
1975 ただジャガイモを剥いているだけ、家事をしているだけなのに面白い。のぞき見映画
57 シェルブールの雨傘 1964 美術がステキ!歌がステキ、これぞフレンチミュージカル!
58 バルタザールどこへ行く 1964 ロバと少女の強烈すぎる恋愛映画。
59 ぼくとアールと彼女のさよなら 2015 アメリカ版セカチュウがこれほどシネフィルのココロヲ動かすとは!
60 ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間 1970 高校3年生の時、本作を観て興奮した私は、社会科の自由発表の場でウッドストックフェスティバルを紹介した。
61 中学生円山 2013 草彅剛の怪しい演技に一本満足ばぁ~~!
62 裸のランチ 1991 実はクローネンバーグとバロウズはインターネットを予言していた?
63 ひかり 1987 マリで作られた本作の幻想的な映像に、「勇者ヨシヒコ」を思わせる茶番に興奮
64 ブロンド少女は過激に美しく 2009 100歳の監督が撮る童貞映画はポートワインのように甘美だ
65 マンダレイ 2005 「ドッグヴィル」よりこちらの方が好き、チョーク映画
66 運動靴と赤い金魚 1997 素朴だが熱い陸上映画。元陸上部として好きな作品
67 さようならCP 1972 いやーなもの観てしまったなと思う作品。原一男監督の度Sっぷりに注目
68 カイロの紫のバラ 1985 銀幕スターに恋するという映画好きの夢と絶望を突きつけた作品。
69 ロープ 1948 犯人もトリックも観客に明らかにして始まる冒頭、次々と起こるヤバイ事件に観客は「危ない!」と叫びたくなる。
70 パラダイス 愛 2012 観光客と現地民の関係を恐ろしい形で描く。もはやホラーです。
71 プレイタイム 1967 J.タチ破産寸前!彼が創り出す近代的な建物に惚れ込んだ。
72 シリコンバレーを抜け駆けろ 2002 ブンブンがSEになるきっかけとなった作品。
73 SOMEWHERE 2010 エル・ファニングに恋した高校時代
74 アルフィー 1966 恋愛における異性関係の面倒くささを代弁した作品。主人公がクソ野郎過ぎるのだが、妙に共感してしまう。
75 尼僧ヨアンナ 1961 尼さんの顔芸が怖い!怖すぎて夢に出てきたブンブンのトラウマ映画。
76 追憶のローマ 2013 美しすぎて昇天した作品
77 コヤニスカッツィ 1982 何もない空間でこの作品を爆音上映したい
78 皆殺しの天使 1962 脱出映画は沢山在るが、これを超える斬新なシチュエーションはなかろう
79 鉄西区 2002 この世にはこんな廃墟があるんだと、目を丸くして見た作品。
80 マックス・モン・アムール 1986 大島渚はフランスで、女がチンパンジーに不倫する大草原不可避作品を撮った。本当に大草原不可避ですww
81 荒野の千鳥足 1971 誰も襲ってこないのに、昼間のシーンがほとんどなのに怖い、怖すぎる映画
82 ベニスに死す 1971 トーマス・マンの全編男の脳内思考で展開される小説を、ダーク・ボガードの顔芸で表現
83 惑星ソラリス 1972 何度倒しても蘇る女の幻影、お岩さんかと突っ込みを入れたくなる展開に爆笑。決して難解な作品ではないぞ!楽しむだけなら。
84 日陽はしづかに発酵し… 1988/td>

ソクーロフの撮る、この世界のものじゃない世界観はいつまでも私の心の中でうごめいていて忘れることが出来ない。
85 東海道四谷怪談 1959 トラウマ映画。狂気の色彩も相まってメチャクチャ怖い。「呪怨」より怖いと思っている。
86 キートンのセブン・チャンス 1925 キートンのフィジカルの凄まじさにジャッキー・チェンも惚れたほど。爆速で東奔西走するキートンに注目!
87 震える舌 2015 和製「エクソシスト」は観る者の心に大きな傷を残すほど強烈なトラウマ映画
88 子連れ狼 三途の川の乳母車 1972 殺しの手数の多さに阿鼻叫喚!これぞ殺しの美学だ
89 ウイークエンド 1967 ゴダールの色彩と、圧倒するビジュアルに魅せられた作品。特にストーリーはないが好きだ。
90 鬼婆 1964 新藤兼人が奥さんにとんでもないことをやらせるホラー。ウィリアム・フリードキンがビビった映画らしい。


公開日:
最終更新日:2017/10/10


  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑