*

「 本 」 一覧

“Ç”【書評】映画が面白そうなので「聲の形」の1巻を読んだら一巻の終わり過ぎた件

聲の形 著者:大今良時 ※「映画 聲の形」記事はコチラ 「ファインディング・ドリー」上映前の 予告編で、新海誠の「君の名は。」 級に私の心を揺さぶった作品が あった。それは「聲

続きを読む

“Ç”「SHOAHショア」9時間半で明かされるナチスの諸悪※上半期ベスト同時公開

SHOAH-ショア-(1985) 監督:クロード・ランズマン 出演:ホロコースト関係者 評価:90点 ブンブンの上半期ベスト の作品は「サウルの息子」である。 アウシュビッツ=

続きを読む

“Ç”温又柔「台湾生まれ日本語育ち」日本エッセイスト・クラブ賞受賞作!

台湾生まれ日本語育ち(2016) 著者:温又柔(おんゆうじゅう) 我がチェ・ブンブンが所属する リービ英雄ゼミで、 法政大学国際文化学部 第1期生で小説家の 温又柔が書いたエッセイ

続きを読む

“Ç”【リービ英雄ゼミ】三島由紀夫「憂国」映画版が凄い件

憂国(1966) 監督:三島由紀夫 出演:三島由紀夫、鶴岡淑子etc 評価:80点 ブンブンの所属するリービ英雄 ゼミで三島由紀夫の 「憂国」を扱うとのことで、 教材として三島由紀夫

続きを読む

“Ç”SF映画のヴィジュアル原点ここにあり「アンカル(L’INCAL)」

アンカル(L'INCAL) 原作:アレハンドロ・ホドロフスキー 作画:メビウス 海外の漫画って買ったことありますか? 新宿の紀伊國屋に行くと マーベルからDCコミックス、 さらにはフランスの漫画

続きを読む

“Ç”【「模範郷」書評】チョー意外!集英社から発売されたリービ英雄最新作について

模範郷(2016) 作者:リービ英雄 先日、ブンブンの所属する 国際文学論ゼミのリービ英雄 教授が最新刊「模範郷」を 出版した。 彼の小説は いっつも講談社文芸文庫から 出

続きを読む





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑