*

【毎週インド映画2】『サラーム・ボンベイ!』踊らぬインド映画の傑作

【毎週インド映画2】『サラーム・ボンベイ!』踊らぬインド映画の傑作

サラーム・ボンベイ!(1988)
SALAAM BOMBAY!(1988)


監督:ミーラー・ナーイル
出演:シャフィーク・サイイド、
ナーナー・パーテーカルetc

評価:85点

今年は『バーフバリ 王の凱旋』をきっかけにインド映画に力を入れようと思いました。先日、TSUTAYAで『サラーム・ボンベイ!』という作品を借りてみて、これが傑作だったので紹介します。

『サラーム・ボンベイ!』あらすじ

カンヌ国際映画祭でカメラドールを受賞したインド映画。ボンベイのストリート・チルドレンの生き様を描いたドラマ。サーカスで働いていた少年クリシュナは、移動の際に迷子になり、今やボンベイでチャイ売りとして暮らしている。恐喝、盗み、強奪が日常茶飯事のボンベイ。500ルピー集めて故郷に帰りたいクリシュナはある日、娼婦としてアパートに引っ越してきた女に恋をする…

踊らぬインド映画の傑作

インド映画というと、「どうせ歌って踊るんでしょ?」と皮肉交じりに言う人がいる。確かにその通りだ。

沢木耕太郎が『深夜特急』インド編で、インドは貧富の格差が激しく、貧しいインド人は現実逃避の為に豪華絢爛で長く、歌と踊りに満ちた映画を観に映画館へ行くとレポートしていた。

つまり、大衆映画なのだ。だから、歌って踊って何が悪い?と思ったりする。

そんなインド映画にだって踊りがほとんどない作品がある。カンヌ国際映画祭を獲る作品がある。えっサタジット・レイ?いやいや、今回紹介するのは『サラーム・ボンベイ!』だ。如何にも踊りだしそうなタイトルだがこれが全く踊らないのだ。

ボンベイのストリート・チルドレンを徹底的にリサーチし、役者も実際のストリート・チルドレンを起用して描いた社会派ドラマだ。

故郷に帰るため、毎日バイトをして暮らす少年。しかし、ボンベイは無法地帯。おつかいを頼まれ、タバコを買うと、そこら中のホームレスやストリート・チルドレンが全力で奪いにくる。

恐喝、強奪は日常茶飯事。警察だって汚職まみれなので、路上で小便しただけで懲役5年の刑をくらう恐れがあるのだ。

ストリート・チルドレンは銀行口座なんか作れるはずがないので、得た金は隠さないといけない。しかし、すぐさま奪われるので、全く故郷に帰る資金が貯まる兆しが見えない。

平和ボケしまくっている日本に住んでいる私はこの地獄絵図に、生きていける自信ねぇと背筋が凍る。マッドマックスなんか、天国だとさえ思えてくる。

インドに興味ある人必見の映画です。

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【アンジェイ・ズラウスキー特集】『悪魔』監督2作目にしてFPS視点を発明!

悪魔(1972) Le Diable(1972) 監督:アンジェイ・ズラウスキー 出演:ヴ

続きを読む

“Ç”第35回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)発表!

クソ映画の祭典ラジー賞 毎年、アカデミー賞の前日に 行われる昨年のダメダメ映画を決まる ラジー

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録2「メコン大作戦」撮影日数7日!?もはや香港・中国アクションはハリウッドを超えている!!

メコン大作戦(2016) Operation Mekong(2016) 監督:ダンテ・ラム

続きを読む

チェ・ブンブン上半期ベストテン2017発表!1位は「バンコクナイツ」

チェ・ブンブン上半期ベストテン2017発表! 下半期も始まって1カ月経とうとしています。今年は

続きを読む

【ネタバレ】「湯を沸かすほどの熱い愛」シネフィル大絶賛なところに苦言を申す!

湯を沸かすほどの熱い愛(2016) 監督:中野量太 出演:宮沢りえ、オダギリジョー、杉咲花e

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊽】「男はつらいよ 寅次郎紅の花」衝撃の最終回

男はつらいよ 寅次郎紅の花(1995) 監督:山田洋次 出演:渥美清、 吉岡秀隆、倍賞千恵

続きを読む

“Ç”第89回キネマ旬報ベストテン発表!日本映画編 1位は案の上「恋人たち」

2015年第89回キネマ旬報ベストテン日本映画部門 さて、映画ファン毎年お待ちかね、 キネマ

続きを読む

“Ç”カイエ・デュ・シネマ誌2015年ベスト10発表、黒沢清「岸辺の旅」ランクイン!

CAHIER DU CINÉMA2015年ベスト映画発表! 先日、フランスで最も権威の

続きを読む

【ネタバレ考察】『海を駆ける』ディーン・フジオカ扮するLautとはなんだったのか?

海を駆ける(2018) 監督:深田晃司 出演:ディーン・フジオカ、太賀、 阿部純子etc

続きを読む

【クラウドファンディング】『PSYCHOMAGIC』ホドロフスキー新作に出資してみよう!

A.ホドロフスキー新作クラウドファンディング始動 昨日3/15(木)より、フランスのクラウドフ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ考察】『海を駆ける』ディーン・フジオカ扮するLautとはなんだったのか?

海を駆ける(2018) 監督:深田晃司 出演:ディーン・フジオ

【ネタバレ解説】『天国はまだ遠い』濱口竜介の見えざる手

天国はまだ遠い(2016) 監督:濱口竜介 出演:岡部尚、小川

【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う

PK(2014) 監督:ラージクマール・ヒラーニ 出演:アーミ

【アルベルト・セラ特集】『鳥の歌』+『キューバ・リブレ』スライムすら出てこない荒野を勇者は彷徨う

鳥の歌(2008) El Cent dels ocells(2008

【アルベルト・セラ特集】『騎士の名誉』テリー・ギリアムのドンキホーテが上映されている裏側で

騎士の名誉(2006) Honor de Cavalleria

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑