*

『30年後の同窓会』リンクレイター版『さらば冬のかもめ』二次創作

『30年後の同窓会』リンクレイター版『さらば冬のかもめ』二次創作

30年後の同窓会(2017)
LAST FLAG FLYING(2017)


監督:リチャード・リンクレイター
出演:スティーヴ・カレル、
ブライアン・クランストン、
ローレンス・フィッシュバーンetc

評価:60点

ハル・アシュビーの不朽の名作『さらば冬のかもめ』の非公式続編。何故非公式か?それは、本来期待されていたものとは全く別の作品になってしまったからだ。

リチャード・リンクレイター監督は、『さらば冬のかもめ』のジャック・ニコルソン、オーティス・ヤング、ランディ・クエイドを40年以上の歳月を経て再集結させたかった。まさにリンクレイター十八番芸だ。しかしながら、オーティス・ヤングは鬼籍に入っており、また他の二人のキャスティングが上手くいかなかった。結局、スティーヴ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーンで撮ることとなった。

そんな本作をDVDで鑑賞してみました。果たして…

『ラスト・フラッグ・フライング』あらすじ

ムショ上がりのラリー・シェパードは30年ぶりに旧友たちに会いに行く。彼は妻を失い、息子もイラク戦争で失っている。彼は息子の遺体を引き取らないといけないのだが、心細い。そこで二人の旧友に遺体引き取りを手伝ってもらうことにするが…

『さらば冬のかもめ』の二次創作

その為か、リチャード・リンクレイターの情熱が弱くなってしまっているのが否めない。なんたって、『さらば冬のかもめ』は『エブリバディ・ウォンツ・サム‼︎』や『バッド・チューニング』に近い野郎のバカ遊ぶ映画であり、輝きすぎている青春に一抹の切なさを添えているあたりまでリチャード・リンクレイターっぽさがある作品なのだから。

だから、本作はまず『さらば冬のかもめ』の続編であることを忘れて観よう。

さて、本作は30年ぶりにベトナム戦争を共にした3人組が再開するところから始まる。ムショ上がりのラリー・シェパードは、2人に「イラク戦争で命を絶った息子を引き取りに行くのを手伝ってほしい」と頼んだことから3人の珍道中の幕が開ける。

旧友と久しぶりに会うと、性格やライフスタイルががらりと変わっていることがある。輝ける青春の一ページを大切にしている人程その変化は直視し難いものがある。

牧師になったリチャード・ミューラーは、昔こそ女遊びをするチャラ男だったが今では敬虔で真面目な牧師。冗談があまり通じなくなり、仲間は不満を溢す。しかし、ミューラーは反対に変化がない仲間を心配する。旧友映画としてこの哀愁漂うもどかしさ表現は上手く描けていたと言えよう。

確かに切ないし、空気感も好きではあるが、リンクレイター監督作品にしては吹っ切れていなかったと感じた。

とはいえ、一瞬だけ吹っ切れていた場面もある。それは劇中に挿入される「ディズニーランド・ヴェトナム」ネタだ(観てのお楽しみ)。

日本公開は6/8(金)

リチャード・リンクレイター監督作記事

「バッド・チューニング」GotG Vol2が楽しみでたまらない方に贈る至福
リニューアル新宿武蔵野館で「エブリバディ・ウォンツ・サム」を観た件
制作期間怒涛の12年「6才のボクが、大人になるまで。 」ザグレブのミニシアターkinoEUROPAにて
“Ç”ヨーロッパにまた行きたくなる映画「恋人までの距離(ディスタンス)」

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

【アンジェイ・ズラウスキー特集】『悪魔』監督2作目にしてFPS視点を発明!

悪魔(1972) Le Diable(1972) 監督:アンジェイ・ズラウスキー 出演:ヴ

続きを読む

【ハル・ハートリー特集】『ヘンリー・フール』ポエムを魅せないポエム映画

ヘンリー・フール(1997) HENRY FOOL(1997) 監督:ハル・ハートリー 出

続きを読む

【速報】第71回カンヌ国際映画祭パルムドールは『万引き家族』!21年ぶりに日本映画が受賞

第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルム・ドール:万引き家族 監督:是枝裕和 すげええ

続きを読む

【賞賛】『ナチュラルウーマン』にアカデミー賞外国語映画賞獲ってもらいたい!

ナチュラルウーマン(2017) 原題:Una Mujer Fantástica 英題:A Fan

続きを読む

【ネタバレなし解説】『パンとバスと2度目のハツコイ』深川麻衣アイドル映画なのに…

パンとバスと2度目のハツコイ(2017) 監督:今泉力哉 出演:深川麻衣、山下健二郎

続きを読む

【ネタバレ】『羊の木』はおもてなし課から出向した錦戸亮のエクストリームおもてなし映画だ!

羊の木(2018) 監督:吉田大八 出演:錦戸亮,木村文乃, 北村一輝,優香, 市川実日

続きを読む

【ネタバレ酷評】『嘘八百』武正晴も足立紳も大手映画に堕ちた、、、

嘘八百(2018) 監督:武正晴 出演:中井貴一、佐々木蔵之介、友近etc 評価:25

続きを読む

【MyFFF】『婚礼』、『ビッグ・シック』と共通するパキスタンの重い宗教問題

婚礼(2017) NOCES(2017) 監督:Stephan Streker 出演:Li

続きを読む

『サファリ SAFARI』現実世界のモンスターハンターに驚愕必至!

サファリ(2016) SAFARI(2016) 監督:ウルリヒ・ザイドル 評価:80点

続きを読む

『ワンダー 君は太陽』原作はサブカル(スター・ウォーズネタ多め)全開だった件

『ワンダー 君は太陽』原作を読んでみた 昨日から、第90回アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5選!

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992)

【デプレシャン特集3】『二十歳の死』パトリック、人生やめるってよ

二十歳の死(1991) La vie des morts(1991)

【ネタバレ】『オルエットの方へ』ジャック・ロジエ流《ゆるキャン△》

オルエットの方へ(1971) Du côté d'Orouët (1

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑