*

【ハル・ハートリー特集】『FLIRT/フラート』井之頭五郎さんが医者をやっていた時代

【ハル・ハートリー特集】『FLIRT/フラート』井之頭五郎さんが医者をやっていた時代

FLIRT/フラート(1995)


監督:ハル・ハートリー
出演:ビル・セイジ、マーティン・ドノヴァン、
二階堂美穂、永瀬正敏、松重豊etc

評価:40点

ハル・ハートリーの実験映画。日本では未DVD化ではあるが、TSUTAYA渋谷店にVHSで置いてあったので借りてみた。これがとっても変な映画であった。

『FLIRT/フラート』あらすじ

ニューヨーク、ベルリン、東京で全く同じ話を展開するオムニバス。

フラートで始まり銃で終わる

この映画をみた後、「なんなんだこれは?」と思いネットで調べた。通常、映画の感想を書くとき、下手なバイアスがかからないようにネット検索で他のレビューは読まないようにしているのだが、全くもってストーリーが入ってこなかった。

ただ言えるのは、この映画はハル・ハートリーがフラート(面白半分に手を出した)した実験映画であり、彼の銃に対する執着、映画演出に対する執着に満ち溢れた作品だということだ。

残念ながら、時は2018年。ホン・サンスという鬼才が、ハル・ハートリーと似たようなのことを『3人のアンヌ』で試みており、こちらが傑作だっただけに『FLIRT/フラート』はダメでした。

やはり、本作にはシチュエーションの差異によりがらりと変わる雰囲気の妙、そして物語としての面白さが欠けているというのが致命的だ。本作に対する言い訳をベルリン編でメタ的にしているのだが、それは逆に自分の首を占めているに等しい。東京編も、ハル・ハートリーから見た不思議な国《ニッポン》が表層的にしか描けておらず、単なる二階堂美穂を舐めまわしたホームビデオで終わってしまっている。

ハル・ハートリーは会話の映画だということは知っているのだが、全く会話や、キャラクターの構造に引き込まれない。これはどうも私だけではないようだ。まともにストーリーを分析しているレビューが皆無なのだ。海外でのレビューもざっくり見たが、どうもパッとしない。多くの映画ファンが本作の本質に迫るのを諦めた作品と言えよう。私も、今回はお手上げでした。

ハル・ハートリーのアシスタント役に永瀬正敏、医者役に井之頭五郎こと松重豊が出演している日本の映画ファンとしては貴重な一本であることは間違いないが個人的にハル・ハートリー映画ワーストだと感じた。誰か、本作についてがっつり解説してください!

ハル・ハートリー感想

【ハル・ハートリー特集】『ヘンリー・フール』ポエムを魅せないポエム映画
【ハル・ハートリー特集】『フェイ・グリム』こんな続編誰も予想つかないw
【ハル・ハートリー特集】『ネッド・ライフル』ベタなエディプス・コンプレックスなのだが…
【ハル・ハートリー特集】『トラスト・ミー』は○○○の使い方が凄い※ネタバレ記事
【ハル・ハートリー クラウドファンディング応援!】「シンプルメン」はDON’T MOVEで始まる
【ハル・ハートリー クラウドファンディング応援!】「愛・アマチュア」ゆる~いサスペンス
【ハル・ハートリー クラウドファンディング応援!】「アンビリーバブル・トゥルース」ハーバードに行く?行かない?

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

【カンヌ国際映画祭特集】『失われた週末』山口達也擬似体験映画(第1回最優秀賞受賞作品)

失われた週末(1945) The Lost Weekend(1945) 監督:ビリー・ワイル

続きを読む

【『ペンタゴン・ペーパーズ』公開記念】『フォッグ・オブ・ウォー』から観るマクナマラの素顔

フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白(2003) THE FOG OF WAR:

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】『タクシー・ブルース』ペレストロイカがよくわかる

タクシー・ブルース(1990) TAXI BLUES(1990) 監督:パーヴェル・ルンギン

続きを読む

【アルベルト・セラ特集】『鳥の歌』+『キューバ・リブレ』スライムすら出てこない荒野を勇者は彷徨う

鳥の歌(2008) El Cent dels ocells(2008) 監督:アルベルト・セ

続きを読む

『リバーズ・エッジ』グザヴィエ・ドラン譲りのアスペクト比マジックが生む閉塞感の解放

リバーズ・エッジ(2018) RIVER'S EDGE(2018) 監督:行定勲 出演:二

続きを読む

『ペンタゴン・ペーパーズ』は音楽のないオペラ!M.ストリープの熱演に注目!

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書(2017) THE POST(2017) 監督:スティ

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊴】「男はつらいよ 寅次郎物語」寅さん子育て能力向上

男はつらいよ 寅次郎物語(1987) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 五月みどり, 倍賞

続きを読む

『モンスター・ハント』気持ち悪い大根妖怪にあなたは涙する

モンスター・ハント(2015) 原題:捉妖记 英題:Monster Hunt 監督:ロマン

続きを読む

【ネタバレなし】『ラブレス』ズビャギンツェフ最新作はマジでLOVELESSだった

ラブレス(2017) 英題:LOVELESS 原題:Нелюбовь 監督:アンドレイ・ズ

続きを読む

【解説】『BPM ビート・パー・ミニット』日本のアクティヴィストに観て欲しい!

BPM ビート・パー・ミニット(2017) 120 battements par minute(2

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑