*

『イカロス』ダークホース!アカデミー賞ドキュメンタリー賞受賞のネットフリックス映画

『イカロス』ダークホース!アカデミー賞ドキュメンタリー賞受賞のネットフリックス映画

イカロス(2017)
ICARUS(2017)


監督:ブライアン・フォーゲル

評価:75点

昨日行われた第90回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞に輝いた作品『イカロス』。町山智浩が直前予想で激推ししていた作品だ。今回のアカデミー賞は、アニエス・ヴァルダの『顔たち、ところどころ』や『LAST MEN IN ALEPO』が強かったのだが、それを倒しました。

ここ数年、ネットフリックス制作のドキュメンタリーがアカデミー賞にノミネートされてきたが、遂に受賞。VOD映画がアカデミー賞を受賞できることを証明した画期的な年でした。

さて、そんな『イカロス』。観たら、噂通りトンデモなく面白かったぞ!

『イカロス』概要

ランス・アームストロングのドーピング事件に興味を持っていたアマチュア自転車レーサーのブライアン・フォーゲルは、アームストロングが如何にドーピング検査を切り抜けたかに興味を抱く。そして、自らドーピング服用者になり、自転車レースに挑むことでドーピングを巡る自動車競技界の闇を覗こうとする。しかし、思いの外事態は深刻で、やがて国家レベルの陰謀に巻き込まれていく…

『シチズン・フォー』以来の怪作!

事実は小説よりも奇なりというが、本作はその言葉ですら軽く感じる程恐ろしい。

どれくらい恐ろしいかというと、エドワード・スノーデンの証言と亡命を撮ったトンデモ映画『シチズン・フォー』に近いレベルで恐ろしいことが繰り広げられているのだ。

最初は、ドーピング服用選手に対する興味と嫉妬を抱き、軽いノリで映画を撮り始めるブライアン・フォーゲル。そしてオリンピック分析研究所の創始者であるドン・カトリンに、この映画の企画を持ちかける。しかし、当然ながらドン・カトリンはモラル面と世間体の問題から却下。その代わりにロシアの研究者グリゴリー・ロドチェンコフを紹介される。身の危険をうすら感じたブライアン・フォーゲルとグリゴリー・ロドチェンコフの手の裏の探り合いが始まる。本当に相手を信頼していいのかと。そして段々と、警戒心が氷解していき友情を深めていく二人。

そして、始まる猛特訓。たかだかなんとなく始めた映画制作。なんだけれども、ブライアン・フォーゲルは必死に練習し、追い込みに追い込む。全てはレースに勝利するため。足が気持ち悪いぐらい腫れ上がったり、血が出たりと身の危険を感じることもあるが、グリゴリーの指示に従い奮闘する。

そしてレースが始まった…

ここから先は言えません。この後、ブライアン・フォーゲルとグリゴリー・ロドチェンコフは国家の陰謀に巻き込まれます。ロシア政府から抹殺されそうになります。そこから如何に脱出を図っていくのか?まるでスパイ映画さながらの緊迫感に圧倒されました。

ネットフリックスにて現在配信中。何か観る映画に困ったら鑑賞してみてはいかがでしょうか?

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【絶賛】『バーフバリ 王の凱旋』前作未見でもノープロブレム 地を這ってでもこの映画を観てくれ!

バーフバリ 王の凱旋(2017) Baahubali 2: The Conclusion 監

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~女優賞編~助演はルーニーVSアリシア

主演女優賞 ・ブリー・ラーソン「ルーム」 4月公開 ・ケイト・ブランシェット「キャロル」

続きを読む

第89回アカデミー賞受賞予想⑥~脚本・脚色賞~

第89回アカデミー賞受賞予想6 今回は意外と物語を形作る上で 重要な脚本と脚色賞についての 予

続きを読む

カイエ・デュ・シネマ ベストテン2016発表!1位は「トニ・エルドマン(TONI ERDMANN)」

カイエ・デュ・シネマ2016発表 フランスの老舗映画誌 カイエ・デュ・シネマが今年の ベストテ

続きを読む

【ネタバレなし解説】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』全映画ファンよ!この卒業式に参列せよ!

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018) Avengers: Infinity War(

続きを読む

第74回ヴェネチア国際映画祭(2017)作品リスト発表!是枝裕和、北野武、ジョージ・クルーニーetc

第74回ヴェネチア国際映画祭作品リスト次々発表 ベルリン、カンヌと並ぶ世界三大映画祭の一つ

続きを読む

【アテネフランセ特集上映】『マニラ・光る爪』日本映画の貧困描写に足りないものがある

マニラ・光る爪(1975) MAYNILA: SA MGA KUKO NG LIWANAG

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊴】「男はつらいよ 寅次郎物語」寅さん子育て能力向上

男はつらいよ 寅次郎物語(1987) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 五月みどり, 倍賞

続きを読む

【ネタバレなし】『ラブレス』ズビャギンツェフ最新作はマジでLOVELESSだった

ラブレス(2017) 英題:LOVELESS 原題:Нелюбовь 監督:アンドレイ・ズ

続きを読む

地球の急ぎ方:秘境にある映画館、御成座に行ってみた(GW旅行記 前編)

GWの過ごし方 ゴールデンウィークも残すところあと1日となりました。皆さんはどのようなGWをお過ご

続きを読む

Comment

  1. これ一応ネットフレックスのマイリストに入れてるんですけど、まだ観て無かったんですよね。
    せっかくの受賞作なのに
    今度観てみます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ解説】『ファントム・スレッド』PTA版『召使』はダイヤのマチ針で貴方を刺す

ファントム・スレッド(2017) Phantom Thread(20

【ネタバレ考察】『海を駆ける』ディーン・フジオカ扮するLautとはなんだったのか?

海を駆ける(2018) 監督:深田晃司 出演:ディーン・フジオ

【ネタバレ解説】『天国はまだ遠い』濱口竜介の見えざる手

天国はまだ遠い(2016) 監督:濱口竜介 出演:岡部尚、小川

【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う

PK(2014) 監督:ラージクマール・ヒラーニ 出演:アーミ

【アルベルト・セラ特集】『鳥の歌』+『キューバ・リブレ』スライムすら出てこない荒野を勇者は彷徨う

鳥の歌(2008) El Cent dels ocells(2008

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑