*

【速報】第90回アカデミー賞(2018)受賞結果 作品賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』

【速報】第90回アカデミー賞(2018)受賞結果 作品賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』

長編ドキュメンタリー賞BEST DOCUMENTARY FEATURE

長編ドキュメンタリー賞ノミネート一覧


1.『ABACUS:SMALL ENOUGH TO JAIL』
2.『顔たち、ところどころ』
3.『イカロス』
4.『LAST MEN IN ALEPO』
5.『ストロング・アイランド』

長編ドキュメンタリー賞は『イカロス』が受賞

ネットフリックス映画がついにアカデミー賞に輝いた。強豪アニエス・ヴァルダ『顔たち、ところどころ』や政治的に強い『LAST MEN IN ALEPO』を倒した。それもそのはず。自転車レースのドーピング問題の仕組みを暴くために、自らドーピングをした男がやがて国家の陰謀に巻き込まれていくフィクションさながらのドラマに阿鼻叫喚だ!ネットフリックスで配信中なので是非!

短編ドキュメンタリー賞BEST DOCUMENTARY SHORT SUBJECT

短編ドキュメンタリー賞ノミネート一覧


1.『EDITH+EDDIE』
2.『HEAVEN IS A TRAFFIC JASM ON THE 405』
3.『ヘロイン×ヘロイン』
4.『KNIFE SKILLS』
5.『TRAFFIC STOP』

短編ドキュメンタリー賞は『HEAVEN IS A TRAFFIC JASM ON THE 405』が受賞

拷問を受けうつ病を発症したアーティストのミンディー・アルパーを追ったドキュメンタリー

長編アニメーション賞BEST ANIMATED FEATURE FILM

長編アニメーション賞ノミネート一覧


1.『リメンバー・ミー』
2.『ボス・ベイビー』
3.『THE BREADWINNER』
4.『FREDINAND』
5.『ゴッホ 最後の手紙

長編アニメーション賞は『リメンバー・ミー』が受賞

『ボス・ベイビー』だったら事件でしたねw

短編アニメーション賞BEST ANIMATED SHORT FILM

短編アニメーション賞ノミネート一覧


1.『DEAR BASKETBALL』
2.『GARDEN PARTY』
3.『LOU』
4.『Negative Space』
5.『REVOLTING RHYMES』

短編アニメーション賞は『DEAR BASKETBALL』が受賞

NBAプレイヤーのコービー・ブライアントがバスケットボール界から引退する前夜に、半生を省みるという内容。

短編映画賞BEST LIVE ACTION SHORT FILM

短編映画賞ノミネート一覧


1.『DeKALB ELEMENTARY』
2.『THE ELEVEN O’CLOCK』
3.『MY NEPHEW EMMETT』
4.『THE SILENT CHILD』
5.『WATU WOTE/ALL OF US』

短編映画賞は『THE SILENT CHILD』が受賞

聾唖の少女リビー(4才)にコミュニケーションの手法を教える作品。

外国語映画賞

外国語映画賞ノミネート一覧


1.『ラヴレス(Loveless)』
2.『ザ・スクエア 思いやりの聖域(The Square)』※パルム・ドール受賞作
3.『The Insult』
4.『ナチュラルウーマン(A Fantastic Woman)
5.『心と体と(On Body and Soul)』※金熊賞受賞作

外国語映画賞は『ナチュラルウーマン』が受賞

激戦を勝ち抜いたのはある種ダークホースの『ナチュラルウーマン』。他のノミネート作品は観ていないのだが、ここまで辛くそして美しい映画は観たことがない。最近強いチリ映画が底力を魅せてくれた!おめでとう!

ブンブン予想的中率

第90回アカデミー賞(2018):14/21(部門)→66.6%
第89回アカデミー賞(2017):17/23(部門)→73.9%
第88回アカデミー賞(2016):17/21(部門)→80.9%
第87回アカデミー賞(2015):12/20(部門)→60.0%

総括

今年の受賞予想は難しかった。特に技術賞が、難しく意外にも『ダンケルク』が3部門独占する結果となった。個人的に『ベイビー・ドライバー』にも1部門分けてあげてよーと思ったりもしたが。

そして今年最大のダークホースは脚本賞だ。誰が予想できたでしょう。前哨戦は『スリー・ビルボード』が圧勝。作品賞を受賞する作品が脚本賞を受賞するので、万が一『スリー・ビルボード』ではなくても『シェイプ・オブ・ウォーター』が獲る筈。そのフラグを破壊し、B級ホラー映画として初めての脚本賞受賞となった。そして、作品賞はエログロ怪獣映画の『シェイプ・オブ・ウォーター』が受賞。今回最多4部門受賞を達成しました!!

非常に画期的だった。

また、長編ドキュメンタリー賞を『イカロス』が受賞したのも意外。戦歴でいったら『顔たち、ところどころ』が圧勝していた。直前になって、『LAST MEN IN ALEPO』のスタッフが米国入国を拒否される事件が発生。これは昨年の外国語映画賞同様の展開になるかと思ったのだが、結果は『イカロス』が受賞した。Netflix映画はここ数年ノミネートするが受賞できていなかっただけに快挙。

来年はどんなサプライズを魅せてくれるのか楽しみだ。

アカデミー賞過去受賞結果

第89回アカデミー賞受賞結果
第88回アカデミー賞受賞結果
第87回アカデミー賞受賞結果

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

ページ: 1 2 3

関連記事

“Ç”第73回ヴェネチア国際映画祭コンペ作品解説!トム・フォード参戦

第73回ヴェネチア国際映画祭作品リスト次々発表 ベルリン、カンヌと並ぶ世界三大映画祭の

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録3「シエラネバダ」これはルーマニア版「サザエさん」3時間スペシャルだ!

シエラネバダ(2016) SIERANEVADA(2016) 監督:クリスティ・プイウ 出

続きを読む

#2017年上半期映画ベスト10 「第7回映画の“ある視点”について語ろう会」の結果発表

「第7回映画の“ある視点”について語ろう会」 上半期ベストテン発表 先月7/22(土)に

続きを読む

『ペンタゴン・ペーパーズ』は音楽のないオペラ!M.ストリープの熱演に注目!

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書(2017) THE POST(2017) 監督:スティ

続きを読む

【悲報】第29回東京国際映画祭チケット騒動顛末、果たしてブンブンは何枚取れたか?

東京国際映画祭チケット騒動勃発! 当ブログでも特集記事を 組むほど楽しみにしている 第

続きを読む

【東京国際映画祭】「プールサイドマン」は日本版「スイス・アーミー・マン」だ!

プールサイドマン(2016) POOLSIDEMAN(2016) 監督:渡辺紘文 出演:今

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録10「オリ・マキの人生で最も幸せな日」カンヌを制すのも納得ヌーヴェルヴァーグっぽさ全開!

オリ・マキの人生で最も幸せな日(2016) 原題:Hymyilevä Mies 英題:The

続きを読む

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』カイエを唸らせたチリ映画の本気

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016) JACKIE(2016) 監督:パブロ

続きを読む

【TIFFネタバレなし】『シェイプ・オブ・ウォーター』金獅子受賞!デルトロが放つ聲の形

シェイプ・オブ・ウォーター(2017) THE SHAPE OF WATER(2017) 監

続きを読む

【第67回ベルリン国際映画祭(2017)】カウリスマキにホンサンスに「ローガン」!注目作紹介

第67回ベルリン国際映画祭 開催期間:2017年2月9日~2月19日 今年もベルリン国際映画祭

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【MUBI】『天使の復讐』は『シェイプ・オブ・ウォーター』の100倍面白い

天使の復讐(1981) Ms.45(1981) 監督:アベル・

『ラジオ・コバニ』シリア 半端ないって※アップリンクで上映中

ラジオ・コバニ(2016) RADIO KOBANI(2016)

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5選!

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992)

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑