*

【MyFFF】『婚礼』、『ビッグ・シック』と共通するパキスタンの重い宗教問題

【MyFFF】『婚礼』、『ビッグ・シック』と共通するパキスタンの重い宗教問題

婚礼(2017)
NOCES(2017)


監督:Stephan Streker
出演:Lina El Arabi,
Sébastien Houbani,
Babak Karimi etc

評価:75点

マイフレンチフィルムフェスティバルでパキスタン移民の話が上映されている。パキスタン移民の話といえば、来月公開の『ビッグ・シック』に注目が集まっていますが、こちらもなかなかの力作でしたよ。

『婚礼』あらすじ

18歳の少女ザヒラはパキスタン系ベルギー人。彼女には今大きな問題が2つあった。一つは、妊娠していること。二つ目は、パキスタンの風習でお見合い結婚をしないということ。今までにない困難、家族とも仲がいいため、あまり言い出せない。これは18歳の少女が大きく成長する物語だ。

風習は辛いよ

ビッグ・シック』でも描かれていることだが、パキスタン人には成人するとお見合い結婚をさせられる風習がある。一度もあったことがないのに、親の取り決めで勝手に結婚させられるのだ。これは外国へ移住しようが、二世だろうが関係ない。本作の少女ザヒラもその問題に悩まされる。3人の男と会うが、どれも自分の好みじゃない。親の体裁を保つために、コミュ障な根暗男子と結婚することになるが、嫌で嫌でしょうがない。

そしてさらに重い問題が彼女に降りかかる。とある事情で、彼女は妊娠しているのだ。掻爬中絶できるタイムリミットもわずかに迫っている。本作は、この2つの問題を並行して描くことで、パキスタン人の風習による問題を明らかにするとともに、18歳の少女が葛藤しながら自分の道を選んでいく成長譚として深く掘り下げができている。一見すると、この2つの要素を一つの映画に盛り込むことで、語り口が冗長になってしまうのではと思ってしまうかもしれない。これが面白いことに抜群のバランス感で描かれている。

特に中絶描写は入念な下調べの形跡がある。病院側は、「まだ胚の段階。赤ちゃんではない。」と気軽にいう。でも少女にとって中絶は、一人の子供を殺してしまうこと。自分の無責任によって。子供を産んでも親に迷惑をかける。でも中絶のことが親に知れても迷惑をかける。家族思い、不良のふの字もない純潔な少女にとって、中絶するかしないかは想像を絶する苦渋の決断だ。この葛藤から、パキスタンのお見合いになだれ込むくだりは実話者とはいえよく出来ている。

この作品は是非とも高校生に観て欲しい。そして、『ビッグ・シック』と併せて観て欲しい作品であった。

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

『ヴァレリアン』リュック・ベッソンはホドロフスキーとメビウスに近づきたい!

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017) 英題:Valerian and the City of

続きを読む

“Ç”ブンブン映画ランキング2015外洋画部門1位は「ミニオンズ」を破り…

ブンブン映画ベストテン2015外洋画 今年は、「マッド・マックス」に「ターミネーター」、 「

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊲】「男はつらいよ 幸福の青い鳥」ドリンクコーナーが!

男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 倍賞千恵子, 長

続きを読む

【絶賛】『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編』全日本人注目ナオトのコミュ力!

ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編(2018) 監督:加藤肇 出演:ナオト

続きを読む

“Ç”87回アカデミー賞予想1:作品賞&監督賞

YOU DO BIRDMAN! 今年もアカデミー賞予想の シーズンがやって来ました(^^)

続きを読む

【ハル・ハートリー特集】『ネッド・ライフル』ベタなエディプス・コンプレックスなのだが…

ネッド・ライフル(2014) NED RIFLE(2014) 監督:ハル・ハートリー 出演

続きを読む

【ブンブンシネマランキング2017】新作洋画部門第1位は『希望のかなた』カウリスマキ引退するってよ!

2017年ブンブン映画ベストテン (新作洋画編) 今年は昨年と比べても圧倒的に新作洋画のレベ

続きを読む

【ネタバレ酷評】『クソ野郎と美しき世界』山内ケンジ×香取慎吾編だけが救い

クソ野郎と美しき世界(2018) SMAPファンの方へ警告 WARNING:SMAP

続きを読む

【寅さんフルマラソン 総括】「男はつらいよ」総選挙 結果発表!※最終回

祝:「男はつらいよ」完走! 「男はつらいよ」シリーズ全48作+1作品からなる、寅さんフルマラソン完

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~録音・音響編集・視覚効果賞

録音賞 ・アンディ・ネルソン他 「ブリッジ・オブ・スパイ」 ・クリス・ジェンキス他 「マ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑