*

『モンスター・ハント』気持ち悪い大根妖怪にあなたは涙する

『モンスター・ハント』気持ち悪い大根妖怪にあなたは涙する

モンスター・ハント(2015)
原題:捉妖记
英題:Monster Hunt


監督:ロマン・ヒュイ
出演:タン・ウェイ、エリック・ツァン、ジン・ボーランetc

評価:90点

新しく開拓した映画オフ会に潜入し、映画プレゼンバトルに参加してきました。映画プレゼンバトルとは、ビブリオバトルの映画版で、オススメな映画を5分程で語りあい、皆が観たい作品を投票で決める試合だ。

ブンブンは既に別のオフ会で『SHOAH』『ブロンド少女は過激に美しく』といった厳つい作品で優勝しているだけに今回も勝てるだろうと思った、死の女神ヘラレベルの最強プレゼンターしかおらず撃沈しました。ブンブンのハンマーパワープレイは通用しなかったのだ!

さて今回のテーマは「冬に観たくなるオススメ映画」ということで、私は『霧の中の風景』でプレゼン。

他のプレゼンターは
『三十四丁目の奇蹟(1947)』
『ハロルドとモード』
『モンスター・ハント』

でプレゼンを行った。

優勝作品に選ばれた『モンスター・ハント』のプレゼンがめちゃくちゃ面白かった。冬と言えばとおでんの写真を魅せ、「大根でしょう!」と展開。そして、本作が大根の妖怪の物語であることへと話を運ぶパワープレイ感に惚れた。

んで、実際にオススメバージョンである日本語吹き替えで観たのだが、これが大満足な作品だった。

『モンスター・ハント』あらすじ

男なのに妊娠?しかも妖怪の子を?ひょこんなことから妖怪の子を腹に宿してしまった男テンインは、女妖怪ハンターであるショウランに守られながらエクストリーム出産。赤ちゃん妖怪フーバを狙う悪から逃げ切れるのか?

日本語吹き替えで友だちとワイワイ観よう!

最初、「大根の妖怪?妖怪ウォッチでも出てこんわ!ヴィジュアル、山崎貴感が、ダサい」と偏見偏見で観ていた。

しかしながら、日本語吹き替えの親父ギャグのラーメン二郎。
「この魔剣で野菜を斬れ魔剣!」

「(妖怪)カップフー(この子をお願い、、、)」
「えっカップヌードル?」

といったしょうもないネタに涙が出るほど笑った。

しかも、アクションはキン・フー譲りの浮遊感溢れるアクションで、立体的な動きを魅せる。『バーニング・オーシャン』の視覚効果スタッフが参画しているだけに、VFXと生身の人間のアクションが違和感なく融合している。

そしてなんといっても大根の妖怪が物語が進むほど愛くるしくなる。ダメ男にツンデレ女が、大根妖怪を育てるうちにホンモノの家族になっていき、最後のあのシーンには涙腺が潤んだ。

さて、本作は中国本国で約400億円の興行収入を得た。これは日本の歴代最高興行収入を叩き出した『千と千尋の神隠し』の308億円を凌駕する。来年公開の続編にはトニー・レオンも出演するようなので非常に楽しみだ。

普段この手の作品を観ないだけに良い経験ができました。

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”「ドライヴ」カルト監督N・W・レフンが生んだ奇跡のビンビン映画

ドライヴ(2011) DRIVE(2011) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン 出演

続きを読む

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1969) 監督:ベルナル

続きを読む

地球の急ぎ方:秘境にある映画館、御成座に行ってみた(GW旅行記 前編)

GWの過ごし方 ゴールデンウィークも残すところあと1日となりました。皆さんはどのようなGWをお過ご

続きを読む

【ネタバレ解説】「3月のライオン 前編」映像化不可能だった5つの理由 ※同時解説:「男はつらいよ」番外編だった件

3月のライオン 前編(2017) March comes in like a lion(2017)

続きを読む

「バイオハザード:ザ・ファイナル」発声上映希望な程ギャグ映画、ミラ・ジョヴォヴィッチ強すぎww

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016) Resident Evil: Final Chapte

続きを読む

【ネタバレ酷評】『鋼の錬金術師』から考えるクソ映画の哲学

鋼の錬金術師(2017) FULLMETAL ALCHEMIST(2017) 監督:曽利

続きを読む

“Ç”北欧産トマス・ピンチョン系アドベンチャー「国を救った数学少女」

国を救った数学少女 The Girl Who Saved the King of Sweden

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「リアリティー」ゴージャスすぎて怖すぎるホラー

リアリティー(2012) REALITY(2012) 監督:マッテオ・ガローネ 出演:アニ

続きを読む

”Ç”こんな映画観たことない「この空の花 長岡花火物語」

この空の花 長岡花火物語 監督:大林宣彦 出演:松雪泰子、高嶋政宏、猪股南etc 評価

続きを読む

“Ç”映画芸術 2015年のベスト&ワースト映画発表!!!「ハッピーアワー」惜しい!

2015年「映画芸術」ベスト&ワースト発表 さあさあ、映画人待望の映画芸術の ベストテン及び

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑