*

【ブンブンシネマランキング2017】旧作洋画部門第1位は『早春』童貞映画の大傑作

【ブンブンシネマランキング2017】旧作洋画部門第1位は『早春』童貞映画の大傑作

2017年ブンブン映画ベストテン
(旧作洋画編)

今年の旧作洋画部門は、アフリカ映画に力を入れました。アフリカ映画は日本や欧米では決して撮ることの出来ないエキゾチックな空間と宗教の坩堝の中から普遍的なものが紡ぎ出されていく感覚が好きで飽きずに楽しむことが出来ました。また監督でいうならマノエル・ド・オリヴェイラとクレール・ドゥニの作品を結構観ることができました。社会人になり、お小遣いが増えたので結構レアな作品と触れ合うことが出来、充実した旧作洋画ライフを送れたと思います。それではそんなブンブンのベストテンを見てみましょう!

※青下線をクリックすると各作品のレビューが観られます。

10.見出された時-「失われた時を求めて」-(1999)
LE TEMPS RETROUVÉ(1999)

鑑賞環境:VHS
監督:ラウル・ルイス

マルセル・プルーストの超超超大作を見事に2時間にまとめ上げたラウル・ルイス監督に脱帽。プルーストの死に際をハブとし、SMプレイに陥るシャルリュス男爵、シャルリュス男爵とのゲイゲイ情事に巻き込まれるプルースト、少年の目から見た社交界のデカダンスetc私の好きな場面を、本作は余すことなく魅せてくれる。本作を観て感じたことだが、映画オフ会事情とプルーストの生きた時代の社交界事情が非常に似ていることもあり、まさに私の大切な一本になりました。ブルーレイをどこか出してください!

9.オクラを買いに行かせたら(2013)
GONE TOO FAR!(2013)

鑑賞環境:Netflix
監督:Destiny Ekaragha

来年、日本公開が決まった『ビッグ・シック』より二世として生きる者のアイデンティティについて深く描けていたナイジェリア映画。イギリスを舞台に、アフリカのいろんなところからやってきた移民の子供達が「俺の方が、私の方がよりイギリス人だ」とけなし合うあたりや、祖国の文化の塊である親や親戚に嫌な顔をするあたりに心が射貫かれた。なかなか普段生活していると、移民は移民としか捉えていないのだが、移民の中にも親や他の移民に対する差別の心を持っているんだということを知った貴重な作品だ。Netflixにて配信中。

8.フープ・ドリームス(1994)
HOOP DREAMS(1994)

鑑賞環境:Netflix
監督:スティーヴ・ジェームズ

バスケ嫌いな私でも、プロを目指すスラムのガキ達に涙せずに観ることはできなかった。スラムからスカウトされた二人の黒人が、バスケの名門校に入る。日本だと、この手の花形部活に入ると女の子にモテモテだが、彼らは勉強も頑張らなければ奨学金が打ち切られ学校を去る羽目になってしまう。しかも、周りは生半可な努力じゃ超えられない天才しかいない。この地獄のような10年間を観ていると、私は自分の高校時代を思い返し、どこか切なくなった。とにかく、心にがつんときたドキュメンタリーだった。

7.荒野の千鳥足(1971)
WAKE IN FRIGHT(1971)

鑑賞環境:新宿ピカデリー
監督:テッド・コッチェフ

暗闇はほとんど出てこない、怖い人は出てこない、ってか皆優しい、そして夏映画に見えてクリスマス映画なこの珍作に私はノックアウトされた。まず、この映画は冒頭1分で傑作だと分かる。熱そうな荒野にポツンとある学校で、先生は何かを待つように貧乏揺すりをする。そして時間が来ると、生徒は一斉に去り、先生も一目散に学校を、家を去る。そう嫌な職場から脱出してバカンスだ!というのがこのシークエンスで分かる。そっから起こる、優しき歓待に背筋が凍る。星新一好きにはたまらない(?)作品だ。

6.XALA(1974)

鑑賞環境:某動画サイト
監督:センベーヌ・ウスマン

今年はアフリカ映画強化年だったので、ブルキナファソのイドリッサ・ウエドラオゴ、マリのスレイマン・シセ等の作品を観た。そんな中、セネガルの巨匠センベーヌ・ウスマンが撮った『XALA』がとてつもなく面白かった。残念ながら日本未DVD化且つ、輸入でも入手困難だったので、ナントカチューブでフランス語字幕鑑賞しました。

悪徳政治家が、女の呪いでアソコが勃たなくなったことから、金も女も地位も失っていく様子を、「アババーーー」という謎の慟哭ミュージックと共にブラックな笑いで包む。宗教なぞ信じない悪徳政治家が呪術に救いを求めるシーン。そして、ビックリするラストは圧巻!

だれかブルーレイ化してくれーーーーー!
2016旧作洋画映画ランキング
2015年旧作洋画ランキング
2014年旧作洋画ランキング

→NEXT:5~1位

ページ: 1 2

関連記事

【ブンブンシネマランキング2017】ワースト部門第1位は『ゲームセンターCX THE MOVIE』人生ワースト映画認定

2017年ブンブン映画ワーストテン ワーストテン。映画ファンの間で意見の対立が起きる部門だ。T

続きを読む

【賞賛】『ナチュラルウーマン』にアカデミー賞外国語映画賞獲ってもらいたい!

ナチュラルウーマン(2017) 原題:Una Mujer Fantástica 英題:A Fan

続きを読む

“Ç”ブンブン映画ランキング2015家洋画部門、1位はベルイマンの幻カルト作品

ブンブン映画ベストテン2015家洋画 今年はあんまり洋画の旧作を 観られなかったと感じている

続きを読む

【TIFF2017】『レインボウ』巨匠タヴィアーニ兄弟がやらかしたダメダメ映画

レインボウ(2017) 原題:Una Questione Privata 英題:RAINBOW

続きを読む

第89回アカデミー賞受賞予想⑤~美術・衣裳デザイン・メイクアップ賞~

第89回アカデミー賞受賞予想5 今回は、映画を盛り上げる 裏方美術や衣裳デザイン、 メイクアッ

続きを読む

“Ç”「SHOAHショア」9時間半で明かされるナチスの諸悪※上半期ベスト同時公開

SHOAH-ショア-(1985) 監督:クロード・ランズマン 出演:ホロコースト関係者

続きを読む

【TIFF2017】『マリリンヌ』A・デルミー女優賞受賞も納得のトラウマ人生劇

マリリンヌ(2017) Maryline(2017) 監督:ギヨーム・ガリエンヌ 出演:ア

続きを読む

映画芸術2017ベスト&ワースト映画! ワーストは「三度目の殺人」 そしてベストは石井裕也のアレだった件

2017年「映画芸術」ベスト&ワースト発表 さあさあ、映画人待望の映画芸術のベストテン及びワー

続きを読む

【酷評】『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』キネ旬1位作品は詩と映画を履き違えた最高密度の駄作だ

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017) 監督:石井裕也 出演:石橋静河、池松壮亮、

続きを読む

【MyFFF】『スワッガー Swagger』日本も人ごとじゃない二世の叫び!

スワッガー(2016) Swagger(2016) 監督:Olivier Babinet

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

『いぬやしき』ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭は制したが…

いぬやしき(2018) 監督:佐藤信介 出演:木梨憲武、佐藤健

【ネタバレ解説】『レディ・プレイヤー1』全情報科教員に告ぐ!本作を生徒に魅せるのだ!

レディ・プレイヤー1(2018) Ready Player One(

【寅さんフルマラソン 総括】「男はつらいよ」総選挙 結果発表!※最終回

祝:「男はつらいよ」完走! 「男はつらいよ」シリーズ全48作+1作品

【カンヌ国際映画祭特集】『クスクス粒の秘密』ココマルシアターの裏側が分かる!

クスクス粒の秘密(2007) La graine et le mul

【カンヌ国際映画祭特集】「リアリティー」ゴージャスすぎて怖すぎるホラー

リアリティー(2012) REALITY(2012) 監督:マ

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑