*

『未成年だけどコドモじゃない』中島健人派?知念侑李派?あなたに送る最高のクリスマスプレゼント

『未成年だけどコドモじゃない』中島健人派?知念侑李派?あなたに送る最高のクリスマスプレゼント

未成年だけどコドモじゃない(2017)


監督:英勉
出演:中島健人(Sexy Zone)、平祐奈、知念侑李(Hey! Say! JUMP)etc

評価:90点

今青春キラキラ映画、少女漫画映画の新たな匠として英勉(読み方は:はなぶさつとむ)がいます。彼は『ハンサム★スーツ』でデビューし、『高校デビュー』や『貞子3D』といった色物を細々と撮っていた。しかし、2015年の『ヒロイン失格』でシネフィルから注目され一気に売れっ子作家に。今年は『トリガール!』『あさひなぐ』、そして本作と3本もの青春キラキラ映画/少女漫画映画を作った。前2作は未見だが、TOHOシネマズフリーパスで最後の1本『未成年だけどコドモじゃない』を観てきました。

『未成年だけどコドモじゃない』あらすじ

セレブなお嬢様・折山香琳は16歳の誕生日にイケメンとの結婚を両親からプレゼントされる。しかし、相手は貧乏で金目当てのクズ野郎・鶴木尚だった。いきなり家庭内別居、貧相なおんぼろや暮らしと悲惨な日々が始まった。折山香琳はどうする?

Sexy Zone中島健人と平祐奈からのクリスマスプレゼント

ここ1ヶ月近く『未成年だけどコドモじゃない』の予告編で暴れる平祐奈にノイローゼ気味だった。ネタもラブコメ映画帝王廣木さんが撮った『PとJK』に被るので大して期待はしていなかった。

さて時は12/23性なる日、街はリア充ムードの中TOHOシネマズ渋谷へ。この日は同業者も自宅謹慎なのか、客席8割埋まっているにも関わらず誰も仲間がいない。そしてなんと男性客はブンブンと後方カップルの2人だけというエクストリームな状態で観ました。

これが、ハイローを超える大大大傑作。それも少女漫画映画最高傑作だと思っている『黒崎くんの言いなりになんてならない』を超える作品だった。

まず冒頭1分から素晴らしい。絵本から始まるおとぎ話調。まさかのディズニーやジャック・ドゥミに闘いを挑み始めます。重低音の執事・鏑木のイケボ(村上新悟が演じているのだが、これがまた良い味を出している)と共にミュージカルシークエンスが幕を開ける。高嶋政宏とシルビア・グラブ演じる折山香琳の両親の高音で歌われるウキウキソングに笑いと興奮が巻き起こります。また、少女漫画映画だからと手を抜かない洗練されたショットに惹きこまれる。

こうして、本編が始まるのだが、やはり英勉監督はヒロインをいかに可愛く面白く撮るかを徹底していた。バカのボルテージをレベル1000にまで押し上げる、それも神々しい程の逆光で平祐奈に演じさせる。冒頭に散々おとぎ話アピールをしているので、観客はどんなに平祐奈が嫌いでも、あれっあれっとグラビティに吸い寄せられます。

そう、この引き込みがあるからこそ、本作は素晴らしい作品になっている。単なる金目当て結婚したセクゾ中島健人お兄さんは、最初は高圧S男、イケメンなクズなのだが、何もできない平祐奈扮するカリンちゃんに「彼女を育てたい」という想いが芽生える。そして教育を通じて愛を深め合う。立派なピグマリオン映画の完成である。

そして、最後までストイックにギャグをねじ込み、ダウンタウンの「笑っちゃいけない」シリーズ並みに呼吸困難、腹筋崩壊な作品に仕立て上げていました。ツンデレ国、日本の観客も最初は笑いを堪えていたが、中盤以降、ドッカンドッカン爆笑の嵐でした。

終いには、私の心も中島健人と平祐奈に奪われてしまいました。

これはサイコーのクリスマスプレゼントと言えよう。

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

「セントラル・インテリジェンス」ロック様の笑顔が怖いwwww

セントラル・インテリジェンス(2016) CENTRAL INTELLIGENCE(2016)

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録8『鳥類学者』そして神になる!ポルトガルの鬼才が送るゲテモノ映画

鳥類学者(2016) O Ornitologo(2016) 監督:ジョアン・ペドロ・ロドリゲ

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して」デプレシャンの実話対話劇

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して(2013) Jimmy P(2013) 監督:アルノー

続きを読む

“Ç”「グランドフィナーレ」公開記念「きっとここが帰る場所」

きっとここが帰る場所(2011) THIS MUST BE THE PLACE(2011)

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~長編アニメーション賞&美術賞~

長編アニメーション賞 思い出のマーニー インサイド・ヘッド [su_youtube u

続きを読む

“Ç”三池さん、やりたい放題カンヌに何故行けた?「極道大戦争」

極道大戦争(YAKUZA APOCALYPSE) 監督:三池崇史 出演:市原隼人、リリー・フ

続きを読む

“Ç”ゴダールの動く絵画「さらば、愛の言葉よ」キャメロンびっくり3D革命

Adieu au langage 監督:ジャン=リュック・ゴダール 出演:カメル・アブデリ,

続きを読む

“Ç”建築好き必見のへ~んな映画「プレイタイム」

ジャック・タチの集大成「プレイタイム」 昨年はどうやらフランスの鬼才ジャック・タチ年だったらし

続きを読む

“Ç”日本から第72回ヴェネチア国際映画祭出品作品を観よう!

自宅からヴェネチア映画祭に参加する方法ありけり 世界三大映画祭の一つヴェネチア国際 映画祭が明日

続きを読む

【ネタバレなし解説】『ブレードランナー2049』が一見さんとミーハーお断りな7の理由

ブレードランナー2049(2017) BLADE RUNNER2049(2017) 監督:ド

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5選!

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992)

【デプレシャン特集3】『二十歳の死』パトリック、人生やめるってよ

二十歳の死(1991) La vie des morts(1991)

【ネタバレ】『オルエットの方へ』ジャック・ロジエ流《ゆるキャン△》

オルエットの方へ(1971) Du côté d'Orouët (1

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑