*

【ネタバレなし】『探偵はBARにいる3』これぞお正月、クリスマス、大泉洋映画だ!

公開日: : 最終更新日:2017/12/22 2017映画, 映画 , , , , , , ,

【ネタバレなし】『探偵はBARにいる3』これぞお正月、クリスマス、大泉洋映画だ!

探偵はBARにいる3(2017)


監督:吉田照幸
出演:大泉洋、松田龍平、北川景子、
前田敦子、リリー・フランキーetc

評価:75点

大泉洋×松田龍平の大人気シリーズ『探偵はBARにいる3』が公開されました。大泉洋と松田龍平の掛け合い、それに東映印のヤクザ映画感が独特のユーモアを生んでおり、ブンブンも好きなシリーズ。今回監督が橋本一から吉田照幸に変更されている。吉田照幸と言えば、昨年ブンブンシネマランキングワーストテン部門に入れた『疾風ロンド』の監督だが果たして…

『探偵はBARにいる3』あらすじ

東直己の『ススキノ探偵シリーズ』の世界観を使ったオリジナルストーリー。探偵の相棒・高田が持ってきた人探しの依頼。一見シンプルな、風俗墜ちの女が失踪した話かと思いきや、ガチでヤクザが動き始めた。高田でも倒せない強敵の出現、謎の女とモデル事務所、これは一筋縄ではいかないようだ…

毒が抜けた快作

結論から言おう、メチャクチャ面白かったです!TOHOシネマズ上野で観たのだが、満席近くまで埋まっており、劇中笑いが絶えませんでした。しかも珍しいことに、エンドロールが終わるまで1組ぐらいしか帰らなかったことから、これは映画ファンも一般のお客さんも満足できるお正月、クリスマス映画と言えよう。

やはりなんといっても、大泉洋は大泉洋でなきゃ!『鋼の錬金術師』とは違い、大泉洋が素で暴れても問題ないシリーズなので、「た~すけてくれ~」「しばれるのぉー」と台詞の一つ一つが安定して面白い。それを松田龍平がオフビートな笑いでフォローする。吉田照幸は『疾風ロンド』の時とは180度違い、見事なギャグの案配、それこそ「間」を使いこなせていました。

ただ、良い意味でも悪い意味でも、シリーズ前2作の毒っ気はなくなってしまいました。1作目の「極道の妻たち」を彷彿させるずっしりした女のドラマ、2作目の狭すぎる路面電車内での死闘。そういったものがないので、『探偵はBARにいる』らしさは薄れてしまいました。今回のレイティングはPG12からGに変わっているのもそのせいです。ミステリーも、非常にシンプルでわかりやすいので見失うことがない。まさに甘口カレーといった感じだ。

だから、前2作が好きだった人にはちょっと物足りない。でも時は師走12月だ。たまには、こんな気楽に観られる映画を頭空っぽにして観るのもいいですねぇ~

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【夏休み映画特集】「EL(1952)」ヒッチコックの「めまい」の源泉ここにあり!?

EL(1952) 監督:ルイス・ブニュエル 出演:アルトゥーロ・デ・コルドヴァ、 デリア・

続きを読む

“Ç”関西弁字幕で映画を観よう「サウス・パーク/無修正映画版」

サウス・パーク/無修正映画版 South Park: Bigger, Longer &

続きを読む

“Ç”暑苦しい檀一雄の半生「火宅の人」

火宅の人 監督:深作欣二 出演:緒形拳、いしだあゆみ、原田美枝子etc 学校の授業で、

続きを読む

“Ç”カザフスタンのホラー映画「The Plague at the Karatas Village」

The Plague at the Karatas Village(2016) 監督:Adil

続きを読む

“Ç”12thラテン・ビート映画祭に潜入!「ザ・クラブ(EL CLUB)」チリの新鋭暴れる!

第12回ラテン・ビート映画祭に行ったぞ! 映画オタク歴8年目にしてようやく 最近インディーズ

続きを読む

“Ç”「雪の轍」公開記念「昔々、アナトリアで」

昔々、アナトリアで(BIR ZAMANLAR ANADOLU'DA) 監督:ヌリ・ビルゲ・ジェ

続きを読む

“Ç”マッツ・ミケルセン出演の人食い映画「フレッシュ・デリ」が泣ける件について。

フレッシュ・デリ(2003) DE GRONNE SLAGTERE(2003) 監督:アナス・トマ

続きを読む

【寅さんフルマラソン㉓】「男はつらいよ 翔んでる寅次郎」満男の作文事件勃発

男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 倍賞千恵子,布施

続きを読む

“Ç”「黒崎くんの言いなりになんてならない」セクゾ中島健人VS千葉雄大夢のプロレス対決

黒崎くんの言いなりになんてならない(2015) 監督:月川翔 出演:中島健人、小松菜奈、千葉

続きを読む

“Ç”第73回ゴールデングローブ賞発表えっつ、れっレヴェナント??有力候補「スポットライト」「マッドマックス」落選

ゴールデングローブ賞受賞発表! アカデミー賞最大の前哨戦にあたる ゴールデングローブ賞の受賞結果

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ解説】『ライオンは今夜死ぬ』諏訪敦彦のラブレターに隠されたメッセージとは?

ライオンは今夜死ぬ(2018) LE LION EST MORT

【寅さんフルマラソン㊲】「男はつらいよ 幸福の青い鳥」ドリンクコーナーが!

男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986) 監督:山田洋次 出演:

【ネタバレ解説】『わたしたちの家』は新手の『漂流教室』だ!

わたしたちの家(2017) 監督:清原惟 出演:河西和香、安野

『南瓜とマヨネーズ』音を奏でぬ音楽映画、それは毒々モンスターラ・ラ・ランド

南瓜とマヨネーズ(2017) 監督:冨永昌敬 出演:臼田あさ美

【酷評】『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』キネ旬1位作品は詩と映画を履き違えた最高密度の駄作だ

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017) 監督:石井裕也

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑