*

『わたしは、幸福』これはタダのセネガル貧困映画ではない!闇金ウシジマくん映画でもない!

『わたしは、幸福』これはタダのセネガル貧困映画ではない!闇金ウシジマくん映画でもない!

わたしは、幸福(フェリシテ)
Félicité(2017)


監督:アラン・ゴミス
出演:ベロ・チェンダ・ベヤ、
パピ・ムパカ、ガエタン・クラウディアetc

評価:80点

ベルリン国際映画祭審査員グランプリ(銀熊賞)受賞、アカデミー賞外国語映画賞ノミネート候補9本に選ばれているセネガル映画『わたしは、幸福(フェリシテ)』を観てきた。アフリカ映画はアカデミー賞にノミネートされていてもあまり日本に入ってくることがない。それこそセネガル映画は私が記憶している限り10年前の『母たちの村』以来の全国公開ではないだろうか。今年は、アフリカ映画を攻めており、それこそセネガル映画と言えばセンベーヌ・ウスマンの洗礼を受けている。それだけに期待して観た。果たして…

『わたしは、幸福』あらすじ

コンゴの首都キンシャサのバーで歌手をしているフェリシテ。彼女に舞い込んできたのは、息子が交通事故になったという情報。息子は手術が必要で大金が必要。フェリシテは金策に励むが…

センベーヌ・ウスマンの血を継ぐ者

予告編やあらすじを読むと、陳腐な貧困物語に見えるかもしれない。酒場で歌手をしている女フェリシテ。息子が交通事故に遭い手術する必要が出てきて、必死に資金繰りをする。まあ普通の話だ。しかしながら本作を観ていくと、トリッキーな演出の数々に舌鼓をうち、唸らせられる作品となっている。

まず、アラン・ゴミス監督は同じくセネガル映画監督のセンベーヌ・ウスマンの血を継いだ作品作りをしている。一見明るく陽気に見える音楽は、貧困で苦しむセネガル人コンゴ人(不思議なのはセネガル映画なのに舞台がコンゴ民主共和国の首都キンシャサ)の慟哭となっており、観る者の心に刺さるものとなっている。そして、ねっとり陰湿な人間模様が紡がれる。

フェリシテは資金繰りをする為に、金を貸していた相手から取り立てを行うのだが、金を借りた当の本人は逆ギレを始める。そして闇金ウシジマくんさながら彼女は強硬手段に出る。冒頭、明るく陽気に歌うフェリシテを知っている我々観客は、どんどん彼女がダークサイドに堕ちて行く様子に哀しくなってくる。また、バンドマン達のフェリシテの息子の手術費用の為に募金を始めようと会議をする場面。「俺らだって厳しい」「一人一人募金するの?」と否定的な意見が出る際の不穏な雰囲気。まさに『XALA』や『母たちの村』でのセンベーヌ・ウスマンのやり方に近い。

しかし、この『わたしは、幸福(フェリシテ)』で描かれるウスマンらしさは物語前半1時間で終わってしまう。いや、物語自体1時間で終わってしまうのだ。

じゃあ、残りは何が描かれるのかというと、心の傷の修復だ。予告編でも描かれているが、フェリシテは息子の手術費用をめぐる騒動で歌を失ってしまう。観客を信じられなくなってしまうからだ(客席を映すシーンの前半、中盤の対比が素晴らしい)。

そして、歌をやめたフェリシテは現実と空想が入り混じる混沌とした世界の中で自分の傷を癒していく。これがセネガルの民族音楽、オペラ、クラシック、ロックが入り混じり、多重露光、セネガルのスラム街をドロドロに混ぜ合わせることで、苦しみを乗り越える一人の女性の感情を観客に解き放つ。これぞ!映画的表現。体感時間は長いが、この長さすら必要不可欠に感じた。

マンチェスター・バイ・ザ・シー』なんかよりもずっと、心が癒えるまでの過程が描けているだろう『わたしは、幸福(フェリシテ)』。初日にも関わらずガラガラで、ぴあの出口調査すらいなかったが、観て損はない。来年ケイシー・アフレックのお化け映画『A GHOST STORY』を観る予定の方は是非挑戦してみてください。

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”隠れた名作「コブラ・ヴェルデ」キンスキー頭おかしい(褒め言葉)

コブラ・ヴェルデ(1988) COBRA VERDE(1988) 監督:ヴェルナー・ヘルツォ

続きを読む

“Ç”性転換ロックシンガー、ベルリンを語る「ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ」

クールで壮絶な映画「ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ」ついに鑑賞! アメリカのカルト映画

続きを読む

“Ç”ワインハウスの真実!「AMY エイミー」歌詞をじっくり読んでますか?

AMY エイミー(2015) 監督:アシフ・カパディア 出演:エイミー・ワインハウス

続きを読む

【TIFF2017】『マリリンヌ』A・デルミー女優賞受賞も納得のトラウマ人生劇

マリリンヌ(2017) Maryline(2017) 監督:ギヨーム・ガリエンヌ 出演:ア

続きを読む

“Ç”「シェル・コレクター」リリー・フランキーが盲目の貝収集家に!

シェル・コレクター(2016) THE SHELL COLLECTER(2016) 監督:坪田義

続きを読む

『gifted/ギフテッド』少女と似た境遇のブンブンが語る生々しさ

gifted/ギフテッド(2017) gifted 監督:マーク・ウェブ 出演:クリス・エ

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~ベトナムの映画ポスターが超絶かっこいい件 お土産に最適です~

ベトナムの隠れた土産 先日ベトナム旅行に行きました。 皆さんはベトナムでどんな土産を 買います

続きを読む

“Ç”ヴェネチア映画祭開幕直前!この作品に注目!ソクーロフ、ソコリモフスキ他

ヴェネチア国際映画祭2015のシーズン到来! 気がつけば夏休みも中盤にさしかかっていますね~

続きを読む

【ネタバレ】『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』と『最後のジェダイ』の意外な関係性

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活(2017) 監督:ウシロシンジ 出演:上白石

続きを読む

【ドグマ95研究】「ラヴァーズ」フランス産ドグマ映画から観る移民問題

ラヴァーズ(1999) LOVERS(1999) 監督:ジャン=マルク・バール 出演:エロ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑