*

【解説】『パーティーで女の子に話しかけるには』迫り来るエル・ファニングに備えよ!

【解説】『パーティーで女の子に話しかけるには』迫り来るエル・ファニングに備えよ!

パーティで女の子に話しかけるには(2017)
How to Talk to Girls at Parties(2017)


監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演:エル・ファニング、アレックス・シャープ、
ルース・ウィルソン、マット・ルーカス、
ニコール・キッドマンetc

評価:採点不能

今年はエル・ファニングが凄い!『ネオン・デーモン』を筆頭に、『20センチュリー・ウーマン』と童顔なんだけれども高身長で独特の雰囲気を醸し出す彼女の姿に度々魅了されてきたブンブン。そして遂に最終章『パーティで女の子に話しかけるには』が幕を開けた。既に観たシネフィル達は、エル・ファニングに卒倒しているようだが、ブンブンは果たして耐えられるのだろうか??

『パーティで女の子に話しかけるには』あらすじ

ニール・ゲイマンの短編小説の映画化。
親に社会に反抗し、パンクにのめり込む少年エンは夜な夜なパンクパーティをはしごしまくっていた。廃墟の家に導かれた彼らを待ち受けていたのはエイリアンたちの会合だった!エンはエイリアンの一人であるザンにロックオンされ、またエンもザンに興味を抱く。エンとザンがいちゃつける時間は残り48時間、さあどうする??

失神必至最凶の童貞映画!

『SOMEWHERE』の頃からエル・ファニングに惹かれまくっていたブンブンにとってこれほどまでに地獄な映画はなかった。エル・ファニングが画面を超えてブンブンの感情の沸点を刺激し、全力で失神させてくるのだ。童貞パンク少年エンはエイリアンの会合でエル・ファニング扮するザンにロックオンされ、48時間デートを観光する。これがエクストリームモード。女経験薄いエン君にとっては壮絶なデートが幕を開けるのです。開始早々、ゲロ接吻に突撃お隣の朝ご飯、執拗に舐めて味見、生足攻撃と、普通の女の子がやらないような超常現象がエン君に襲いかかる。観ている方は、オシャレ映画を観ようとしてうっかりポルノ映画館に足を踏み入れてしまったかのような地獄絵図が底には広がっていた。

エル・ファニング特有の童顔なんだけれども長身で現実離れした美女っぷりに「奇天烈天然」という要素をぶち込んだジョン・キャメロン・ミッチェルは罪深い(褒め言葉)。

Elle Fanning!
Elle est Fantastique!!
Elle est Folle!!!
Elle est F☆☆K!!!!

とブンブンのボキャブラリーがぶっ壊れ始め、気がついたら失神。いつの間にか、覚醒シーンになっていました。そう、この映画を観るものはタダで帰ることはできない。『2001年宇宙の旅』のラストシーンに近いサイケデリックでこの世のものとは思えない世界の中を急降下しながら歌い歌い歌いまくる。エル・ファニングとエン君ことアレックス・シャープ。もはや音楽ではなく、空中分解した音の断片にしか見えないミクロコスモス、あまりパンクには詳しくないのだが、これがパンクなのかいぇーーーーーーーい!!!と発狂!発情していました。

さて、観終わってみると、『パーティで女の子に話しかけるには』は映画として壊れに壊れた赤点だし、『ロッキー・ホラー・ショー』や『TOMMY/トミー』などといったロックオペラ映画なんかと比べると音楽が死んでいる(観終わった後に、音楽を思い出そうとしてもエイリアンの力のせいで思い出せない)ところが致命的だったりする。

ただ、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』からパワーアップした作家性の極み、唯一無二なこの世界観は大いに評価できるだろう。そして、なんと言っても一見壊れに壊れた本作は、その壊れ具合こそが思春期童貞の心の揺らぎを象徴している。

思春期、「性」が目覚めると男子は女子に変な距離感を置くようになる。それこそ、弱っちい男子ほどそうだ。だからこそ、ザンがエイリアンという設定は、少年から見て異性=宇宙人に見えるという現象を具現化したものなのだ。そして、常人離れしたザンとのデート、手汗握るラブバトルの末に少年は大人へとなってくる。そして、大人になって痛々しい童貞のラブライフを振り返ったとき、どこか愛おしく思えてしまう様子をあのラストのなんとも言えない表情に託したのはホントウに素晴らしいと思った。

これはエル・ファニングファンは地を這いつくばっても観た方が良い。過剰表現でもなく、マジで記憶を失うほど失神する映画でした。

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

“Ç”今じゃ撮れない児童虐待映画「鬼畜」

鬼畜 監督:野村芳太郎 出演:緒形拳、岩下志麻etc 評価:90点 最近まで、野

続きを読む

【「バンコクナイツ」完成特集】「サウダーヂ(35mm)」富田克也がシニカルに突きつける地獄の地方

サウダーヂ(2011) 監督:富田克也 出演:鷹野毅 伊藤仁、田我流etc 評価:9

続きを読む

【若干ネタバレ】「RANMARU 神の舌を持つ男(中略)鬼灯デスロード編」堤幸彦最低駄作な10のポイント

RANMARU 神の舌を持つ男(中略) 鬼灯デスロード編(2016) 監督:堤幸彦 出演:

続きを読む

“Ç”【カンヌ映画祭特集】ジャームッシュの「コーヒー&シガレッツ」が凄い!

コーヒー&シガレッツ(2003) COFFEE AND CIGARETTES(2003) 監

続きを読む

「君の名は 第二部」まいっちんぐ真知子さんの悲劇

君の名は 第二部(1953) 監督:大庭秀雄 出演:岸惠子、佐田啓二、 淡島千景、小林トシ

続きを読む

“Ç”イーストウッドが叩きつけるイラク戦争「アメリカン・スナイパー」音響編集賞受賞

アカデミー賞賑わすイーストウッド新作「アメリカン・スナイパー」観てきた! 久しぶりにTOH

続きを読む

【ネタバレなし】「3月のライオン 後編」はやっぱり「男はつらいよ 諏訪博編」だった件

3月のライオン 後編(2017) March goes out like a lamb(2017)

続きを読む

“Ç”14才のカノジョが、大人になるまで。「奇跡のひと マリーとマルグリット」

監督:ジャン=ピーエル・アメリス 出演:イザベル・カレ、アリアーナ・リヴォワールetc

続きを読む

【ネタバレ】「カーズ クロスロード」は大人向けディズニー映画だった件

カーズ クロスロード(2017) Cars3 監督:ブライアン・フィー 声の出演:オーウェ

続きを読む

2014年BUNBUNのベスト10映画~家邦画部門~

1.鴛鴦歌合戦 学校の映画の授業で先生が「笑えるけど泣ける」と絶賛していた。 タイトルは厳つ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

『いぬやしき』ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭は制したが…

いぬやしき(2018) 監督:佐藤信介 出演:木梨憲武、佐藤健

【ネタバレ解説】『レディ・プレイヤー1』全情報科教員に告ぐ!本作を生徒に魅せるのだ!

レディ・プレイヤー1(2018) Ready Player One(

【寅さんフルマラソン 総括】「男はつらいよ」総選挙 結果発表!※最終回

祝:「男はつらいよ」完走! 「男はつらいよ」シリーズ全48作+1作品

【カンヌ国際映画祭特集】『クスクス粒の秘密』ココマルシアターの裏側が分かる!

クスクス粒の秘密(2007) La graine et le mul

【カンヌ国際映画祭特集】「リアリティー」ゴージャスすぎて怖すぎるホラー

リアリティー(2012) REALITY(2012) 監督:マ

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑