*

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

オリエント急行殺人事件(2017)
Murder on the Orient Express(2017)


監督:ケネス・ブラナー
出演:ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、
ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、
セルゲイ・ポールニン

評価:40点

名探偵コナンのゲームでも露骨に真似されたアガサ・クリスティの名作ミステリー『オリエント急行殺人事件』をケネス・ブラナーの手で映画化。ジョニー・デップやペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、さらにはバレエダンサーのセルゲイ・ポールニンまで出演しているオールスター映画だ。ミステリー映画は苦手だが、フリーパスポートを発動して観てきました。

※【ネタバレ注意】本記事はオチについて書かれています。未見の方はゼッタイに読まないで下さい。

『オリエント急行殺人事件』あらすじ

名探偵エルキュール・ポアロは休暇のためオリエント急行に乗り、ディケンズを読みふけっていた。すると殺人事件が勃発。しかも、雪崩によりオリエント急行は脱線してしまう。あまり気乗りがしないポアロだったが、オリエント急行が復旧するまでの間、暇つぶしにこの殺人事件の真相を解き明かそうとするが…

ポアロがねぇ薄いんだよねぇ

映画好きなら誰しもシドニー・ルメット版と比較したくなる案件だ。残念ながら、私は中学時代に観ているもののほとんど記憶がないので、シンプルに一つの映画として観てみた。すると、どうもよろしくない映画に見えた。映画の衣裳や美術は確かに美しく観るものを魅了する。私はこの画作りは好きだ。しかし、どうもポワロの推理が後出しじゃんけんにしか見えなかった。というよりか、ミステリー映画を描くつもりがうっかり007をやってしまっているように見えた。

冒頭、軽いジャブがてらエルサレムでね推理が始まる。しかし、観客に推理させようとはせず、勝手に自己解決されていく。しかも、コメディタッチで描いているのだが、これが滑っている。絶望的な程に。

そして、本題のオリエント急行での推理が始まるのだが、ポワロは非常に感情的で、とても探偵には見えない。ただ、気まぐれに、気休めに推理しているようにしか見えない。まだ『探偵はBARにいる3』の大泉洋の方が証拠集めしている。いつしか、本作は推理を忘れて『ロシアより愛をこめて』の真似事を展開し始めて頭を抱えた。こんなのミステリーじゃない。茶番だと。

何よりも致命的なのは、ポアロがどう考えても中国の民族衣装なのに、「キモノ、キモノ(字幕では書かれていない)!」と言っている点。ポアロは語学知識が豊富で英語、フランス語、ドイツ語が話せ、さらにはロシア語に関する知識もある。そんな博識にも関わらず、あれをキモノと呼んでしまうことで、彼のキャラクター像がぶれてしまった。シドニー・ルメット版やアガサ・クリスティの原作がもし同様のことを行っているのなら、ここは改編してもよかったんじゃないだろうか。

ポアロ、推理放棄

そして、ラスト、「この列車には、名優が必要だった。」という日本の宣伝通り、乗客全員グルで一人の男を殺そうとしていたことが分かる。ポアロは大げさに、事件のネタばらしをした後、「正義について考えさせられた。本来だったら警察に明け渡すところだが、君たちは殺人者じゃない。」といって列車を去るのだ。確かにこの殺人事件は、多くの人の人生を不幸にした奴に対する復讐劇。1殺して10救うタイプの殺人だ。だが、いくらなんでも警察に「あっ犯人逃げましたよーんじゃ俺は去るわ!」と言うポアロは軽すぎるんじゃないかと思ってしまった。これって事実から目を背けた。ただ面倒ごとから逃げた奴じゃん!とブンブンは不満を抱きました。

お前そんなんで良いのかい!とブチ切れそうになった。シドニー・ルメット版もこんなんだったっけ?と改めて思ってしまった。

続編あるぞ!

最近のハリウッド映画は、何でもパンくずをラストに残して、続編を作るぞアピールをしているが、本作も同様の事が行われていました。なんと次回、『ナイル殺人事件』を映画化するそうです。

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【「エルネスト」公開記念】「モーターサイクル・ダイヤリーズ」から観るチェ・ゲバラ

モーターサイクル・ダイヤリーズ(2004) Diarios de motocicleta(2004

続きを読む

“Ç”アンドリュー・ニコル10年ぶりの戦争映画「ドローン・オブ・ウォー」

ドローン・オブ・ウォー(GOOD KILL) 監督:アンドリュー・ニコル 出演:イーサン・ホ

続きを読む

【金熊賞】「私の、息子」ルーマニアのこの親ばか映画がヤバイ!

私の、息子(2013) POZITIA COPILULUI/ CHILD’S POSE(2013

続きを読む

“Ç”マジで怒りのデス・ロード!「劇場版ガールズ&パンツァー」

劇場版ガールズ&パンツァー 監督:水島努 声の出演:淵上舞、茅野愛衣、尾崎真実etc

続きを読む

「ハードコア」主人公は君だ!ロシアのエクストリームFPS映画が凄かった件!

ハードコア(2016) HARDCORE HENRY(2016) 監督:イリヤ・ナイシュラー

続きを読む

【ネタバレ】「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」は実写版グラディウスだった!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017) Guardians of the Ga

続きを読む

“Ç”【採点不能】橋口亮輔監督7年ぶり長編監督作「恋人たち」

恋人たち 監督:橋口亮輔 出演:篠原篤、成嶋瞳子、池田良etc 評価:採点不能

続きを読む

【ネタバレ/解説】吉田大八監督「美しい星」は三島由紀夫の原作必読の怪作だった!

美しい星(2017) 監督:吉田大八 出演:リリー・フランキー、亀梨和也、 橋本愛、中嶋朋

続きを読む

“Ç”明日!第87回アカデミー賞受賞発表! ブンブンの予想MATOME

アカデミー賞発表間際! ついに明日2/23(月)の9時からアカデミー賞 授賞式が始まりますね~

続きを読む

”Ç”フランス感ゼロ ファンタジー「ムーラン・ルージュ」

ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge!) 監督:バズ・ラーマン 出演:ユアン・マクレガー、

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【デプレシャン特集3】『二十歳の死』パトリック、人生やめるってよ

二十歳の死(1991) La vie des morts(1991)

【ネタバレ】『オルエットの方へ』ジャック・ロジエ流《ゆるキャン△》

オルエットの方へ(1971) Du côté d'Orouët (1

【ネタバレ解説】『ワンダー 君は太陽』デッドプールに通じる顔キレイキレイ問題に迫る!?

ワンダー 君は太陽(2017) WONDER(2017) 監督

『ワンダー 君は太陽』原作はサブカル(スター・ウォーズネタ多め)全開だった件

『ワンダー 君は太陽』原作を読んでみた 昨日から、第90回アカデ

【毎週インド映画8】『ボンベイ to ナゴヤ』B級インド映画名古屋で大暴れ

ボンベイ to ナゴヤ(1993) BOMBAY TO NAGOYA

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑