*

ジョン・ウォーターズベストテン2017発表1位は『ベイビー・ドライバー』

ジョン・ウォーターズベストテン2017発表1位は『ベイビー・ドライバー』

ジョン・ウォーターズベストテン2017発表

もう時は12月師走の季節。この時期になると、様々な監督やメディアがベストテンを発表する。そんな中、昨日『ピンク・フラミンゴ』で有名なカルト映画の帝王ジョン・ウォーターズがベストテン2017を発表しました。ジョン・ウォーターズのベストテンは毎年ユニークで、誰もベストテンに入れないが面白い作品、例えばくすぐり拷問の闇に迫ったドキュメンタリー『くすぐり』やアングラ映画の巨匠ガイ・マディンの狂ったSF映画『THE FORBIDDEN ROOM』などをランクインさせたりする。彼の辞書には「忖度」という言葉がないかのごとく、他の映画人の評判を気にしないベストテン作りに毎年魅了される。さて、今年はどんなベストテンなのだろうか。

ジョン・ウォーターズベストテン2015
ジョン・ウォーターズベストテン2016

第10位:トム・オブ・フィンランド
Tom of Finland

監督:Dome Karukoski

第90回アカデミー賞外国語映画賞フィンランド代表作品。マッチョなゲイの絵を描く画家トム・オブ・フィンランド(Tom of Finland)の伝記映画。20世紀のゲイカルチャーの発展に貢献した彼の人生を紐解いていく。もしかしたら来年のトーキョーノーザンライツフィルムフェスティバルで上映するかもしれませんね。

第9位:ワンダー・ホイール
Wonder Wheel

監督:ウディ・アレン

今度のウディ・アレン新作。IMDbでは☆6。Rotten Tomatoesでは批評家評42%、観客評61%(2017/12/2時点)と悪い結果なのですが、どうやらジョン・ウォーターズは気に入った模様。1950年代、メリーゴーランドのオペレーターと悩める奥さんの物語をビーチでライフガードをしている男の目線から語られるという話。Rotten Tomatoesのレビューによると、「撮影は良いのに、映画としての魅力がない」「安っぽい」「浅い」と様々な罵声が浴びせられています。個人的な見解としては、ひょっとしてウディ・アレン嫌いの人の酷評が大きいのではと思うところがあるので、日本公開を楽しみにしています。

第8位:レディ・マクベス
Lady Macbeth

監督:William Oldroyd

ロシアの作家ニコライ・レスコフの小説『ムツェンスク郡のマクベス夫人(Леди Макбет Мценского уезда/Lady Macbeth of the Mtsensk District)』を、19世紀後半の英国の田舎町に舞台を移して描いた作品。富豪の商人と彼に嫁いだ女、使用人の三つ巴の恋愛ドロドロ不倫劇を舞台演出家のWilliam Oldroydが手がけている。

第7位:ザ・ウィザード・オブ・ライズ
The Wizard of Lies

監督:バリー・レヴィンソン

2008年に話題になった悪徳資本家、バーニー・マードフの実話を描いたテレビ映画。バーニー・マードフをロバート・デ・ニーロが好演している。

第6位:エリザのために
Graduation

監督:クリスティアン・ムンジウ

第69回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞したルーマニア映画。大事なテストの日に、男にレイプされテストが受けられなかった娘。なんとかして再テストをしてもらおうと父親は頑張るが、段々と娘のことが不安になり、テストの点数を捏造しようとし始めるという内容。今のルーマニアが如何にヤバイか、何故あそこまでして点数に拘るかが見えてくるイヤーな作品だ。

→NEXT:5~1位

ページ: 1 2 3

関連記事

「ベン・スティラー 人生は最悪だ!」ゴミ邦題に紛れた佳作

ベン・スティラー 人生は最悪だ!(2010) Greenberg(2010) 監督:ノア・バ

続きを読む

第89回アカデミー賞受賞予想⑦~作品・監督賞~

第89回アカデミー賞受賞予想7 ついに、アカデミー賞予想も大詰め! 作品賞と監督賞を予想していき

続きを読む

『わたしは、幸福』これはタダのセネガル貧困映画ではない!闇金ウシジマくん映画でもない!

わたしは、幸福(フェリシテ) Félicité(2017) 監督:アラン・ゴミス 出演:ベ

続きを読む

【オリヴェイラ特集】「家宝」オリヴェイラお得意のびっくりエンディング映画

家宝(2002) O PRINCIPIO DA INCERTEZA(2002) 監督:マノエ

続きを読む

【ネタバレ解説】「散歩する侵略者」バトルシップ星人に侵略されたい…

散歩する侵略者(2017) BEFORE WE VANISH(2017) 監督:黒沢清 出

続きを読む

【寅さんフルマラソン㉙】「男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋」白組参入!

男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(1982) 監督:山田洋次 出演:渥美清、 柄本明,

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】『失われた週末』山口達也擬似体験映画(第1回最優秀賞受賞作品)

失われた週末(1945) The Lost Weekend(1945) 監督:ビリー・ワイル

続きを読む

2016年ブンブン映画ベストテン(旧作邦画編) 1位は「サウダーヂ」

2017年ブンブン映画ベストテン (旧作邦画編) 今年は、就活ということもあり、 また基本

続きを読む

【寅さんフルマラソン⑧】「男はつらいよ 寅次郎恋歌」志村喬の葬式篇!

男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971) 監督:山田洋 出演:渥美清, 吉田義夫,岡本茉莉,

続きを読む

「セリーヌとジュリーは舟でゆく」ジャック・リヴェットはラノベっぽい映画を撮る

セリーヌとジュリーは舟でゆく(1974) CELINE ET JULIE VONT EN BATE

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ解説】『ファントム・スレッド』PTA版『召使』はダイヤのマチ針で貴方を刺す

ファントム・スレッド(2017) Phantom Thread(20

【ネタバレ考察】『海を駆ける』ディーン・フジオカ扮するLautとはなんだったのか?

海を駆ける(2018) 監督:深田晃司 出演:ディーン・フジオ

【ネタバレ解説】『天国はまだ遠い』濱口竜介の見えざる手

天国はまだ遠い(2016) 監督:濱口竜介 出演:岡部尚、小川

【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う

PK(2014) 監督:ラージクマール・ヒラーニ 出演:アーミ

【アルベルト・セラ特集】『鳥の歌』+『キューバ・リブレ』スライムすら出てこない荒野を勇者は彷徨う

鳥の歌(2008) El Cent dels ocells(2008

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑