*

『光(大森立嗣)』河瀬直美ではないほうの光は音楽の使い方が致命的だった

公開日: : 最終更新日:2017/12/01 2017映画, 映画 , , , , , , ,

『光(大森立嗣)』河瀬直美ではないほうの光は音楽の使い方が致命的だった

光(2017 大森立嗣)


監督:大森立嗣
出演:井浦新(ARATA)、瑛太、長谷川京子、
橋本マナミ、南果歩etc

評価:70点

今年は異例な年で、同名の邦画が2本公開されている。その名も『光』。上半期に河瀬直美の『光』が、カンヌ国際映画祭で出品され注目されていた。残念ながら河瀬直美映画が嫌いなブンブンは、予算の関係もあり割愛しました。今回、『セトウツミ』『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大森立嗣が三浦しをんの同名小説を映画化しました。果たして…

『光』あらすじ

離島、美浜島。父親から激しい虐待を受けている輔は、信之を執拗に追い回していた。ある日、信之は美花が島の人間にレイプされている現場を目撃。もみ合いの末、その男を殺してしまう。その後、大津波で島が壊滅し、3人は離ればなれになった。殺人事件も藪の中に消えたと思われた…しかし25年後、信之の前に輔が現れ…

音楽が致命的

近年、やたらと中上健次もとい『火まつり』を意識しつつ、作家性を滲ませた怪作が日本映画界を騒がす。『WOOD JOB』『ディストラクション・ベイビーズ』『溺れるナイフ』、そして今回大森立嗣の『光』が新たな一本を放った。

原作は三浦しをん。珍しく、原作を先に読み、もろ中上健次やんけ!とツッコミを入れつつ、イヤらしさ全開の小説に惹きこまれた。しかしながら、小説ならではの行間演出多しこの小説をどう映画化するのか?

かなり不安ながらTOHOシネマズららぽーと横浜で観てきた。紅の一点が映画を台無しにした惜しい映画だった。

荒々しい男が、主人公の妻と不倫に至る過程をバッサリ切る大胆な演出。彼と工場とのコントラスト、主人公が過去に、島に引きずり戻され狂気性が暴走するあたりをモンタージュ捌き魅せる様。大森立嗣の超絶技巧に「おっこれは傑作かもしれん。マジで『火まつり』だ!」とテンションが上がる。

し、しかし、大森立嗣の超絶技巧が暴走し、途中合間合間に挿入されるサイケデリックな音楽が、スピード感ある物語をいちいち止めて煩わしい。正直、作品のトーンは昭和犯罪もの。それも『火まつり』含め、『復讐するは我にあり』『鬼畜』あたりのなので、このサイケデリックなサウンドは水と油な関係だ。

ってことで、正直仕事終わりに観るなら『旅歌ダイアリー2』を観れば良かったと後悔残る作品でした。

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【寅さんフルマラソン④】「新・男はつらいよ」小林俊一版!ハワイ事件勃発

新・男はつらいよ(1970) 監督:小林俊一 出演:渥美清,倍賞千恵子, 横内正, 財津

続きを読む

“Ç”韓国のこの恋愛映画が凄い!「ビューティー・インサイド」目覚めると他人に…

ビューティー・インサイド(2015) 監督:ペク 出演:ハン・ヒョジョ、パク・ソジュン、

続きを読む

“Ç”自宅でヴェネチア映画祭④「Tharlo」生ける化石、ID取得に挑戦!

Tharlo 監督:Pema Tseden 出演:Shide Nyima, Yangshik

続きを読む

“Ç”アラン・パーカー製,ならず者バンド映画の傑作「ザ・コミットメンツ」を観る!

ザ・コミットメンツ(The Commitments) 監督:アラン・パーカー 出演:ロバート

続きを読む

“Ç”しゃべる爆弾君に、ビーチボール型えいりあん…「ダーク・スター」

ダーク・スター(DARK STAR) 監督:ジョン・カーペンター 出演:ダン・オバノン、ブラ

続きを読む

“Ç”自宅のパソコンが映画館GAGAのネットサービス「青山シアター」

青山シアターって何? 先日、カリコレ2015で 「最後の1本~ペニス博物館の珍コレクション~」 を

続きを読む

“Ç”にっニンゲンがセイウチになるだと(汗 「Mr.タスク」

Mr.タスク(TUSK) 監督:ケヴィン・スミス 出演:ジャスティン・ロング、マイケル・パー

続きを読む

「沈黙-SILENCE-」篠田正浩版と遠藤周作の原作を比較してみた!

沈黙-SILENCE-(1971) 監督:篠田正浩 出演:岩下志麻、 岡田英次、丹波哲郎、

続きを読む

“Ç”ミケルセンの哀愁すげーデンマーク産西部劇「悪党に粛清を」

悪党に粛清を(THE SALVATION) 監督:クリスチャン・レヴリング 出演:マッツ・ミ

続きを読む

“Ç”「アイ・アム・ア・ヒーロー」ゲテモノ映画祭シッチェス等を制したのも納得傑作ゾンビ映画

アイ・アム・ア・ヒーロー(2015) I AM A HERO(2015) 監督:佐藤信介

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑