*

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016)
原題:Poesia Sin Fin
英題:Endless Poetry


監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
出演:アレハンドロ・ホドロフスキー、
アダン・ホドロフスキーetc

評価:70点

『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』でお馴染みカルト映画の王様アレハンドロ・ホドロフスキーの自伝シリーズ第2弾を観てきた。アップリンクの浅井隆が、映倫と激しいバトルの末、R-18無修正版での上映が日本でかなった画期的なエピソードがある本作、果たして…

『エンドレス・ポエトリー』あらすじ

若きアレハンドロ・ホドロフスキー監督が、親に反発して詩人の道を目指す。それを息子のアダン・ホドロフスキーに演じさせ、懐古する…

ホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

前作『リアリティのダンス』に比べるとストレートで分かりやすい。それが重要な映画だ。

医者に育て上げようと厳しい教育を施す父と音楽家に育て上げようとする母の間で揉まれ、詩人としての道を選んだホドロフスキー。彼は厳しく汚い親の姿に憎しみを抱き、親を倒そうとする。

これを老年のホドロフスキーの視点から描くことで、切ない和解の話になっている。若き盛りで親に反発しまくる若き日のホドロフスキーが、老年に「もし、あの頃親にしっかり別れの挨拶を告げていたら、、、」と懺悔する映画なのだ。

『ホドロフスキーのDUNE』で彼は陽気でテキトーなおじさんだというイメージが脳裏に焼きついたが、心の中では、政治闘争、恋、親との闘いに後悔があった。

相変わらずサイケデリックでぶっとんでいるのだが、誰しも経験する親との対立、恋の通過儀礼に切なくなる。

もし、あの頃ああ行動していたらと考える場面は『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を彷彿します。

一応、本作を観るにあたり2つばかりアドバイスをしよう。

まず、前作の『リアリティのダンス』は必ず観てから臨むこと。笑いどころや、映画の背景がわかります。特に、母親と父親の性格は『リアリティのダンス』で詳しく描かれています。

二つ目はホドロフスキーの表現はかなり直接的だと意識すること。これは、例えば家庭の崩壊を表すのに、地震で家が崩壊するシーンを挿入していたりします。シンプルに考えた方が理解できますぞ!

ホドロフスキー映画記事

【エンドレス・ポエトリー公開記念】「TUSK」ホドロフスキー幻の象映画
「ホドロフスキーの虹泥棒」アラビアのロレンスの2人が28年後ゲテモノ映画で再会ww
“Ç”【エンドレス・ポエトリー完成記念】「ホーリー・マウンテン」を観る

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【寅さんフルマラソン⑮】「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」メロン事件勃発

男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975) 監督:山田洋次, 出演:渥美清, 船越英二,下條

続きを読む

“Ç”ゴダールがストーンズを撮る??「ワン・プラス・ワン」

ワン・プラス・ワン/悪魔を憐れむ歌(ONE PLUS ONE) 監督:ジャン=リュック・ゴダール

続きを読む

【試写会】「怪物はささやく」J.A.バヨナが送る心理学講座!

怪物はささやく(2016) A Monster Calls(2016) 監督:J.A.バヨナ

続きを読む

「デスノート Light up the NEW world」みんな、叩き過ぎよ!ハリウッドに負けない傑作なり!

デスノート Light up the NEW world(2016) 監督:佐藤信介 出

続きを読む

CHE BUNBUN戦争映画ベストテン!一位は「炎628」

はてなブログ企画! 戦争映画ベストテン! はてなブログで今、 「男の魂に火をつけろ! <戦争映画ベス

続きを読む

”Ç”東京国際映画祭ラインナップ発表!「FOUJITA」、ボーグマンの監督最新作などずらり!

東京国際映画祭ラインナップ発表!! 日本の映画ファンよ... ついに東京国際映画祭のライ

続きを読む

【ネタバレなし/酷評】「マンチェスター・バイ・ザ・シー」アカデミー賞2冠しかし…

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016) Manchester by the Sea(2016)

続きを読む

“Ç”ネタバレ厳禁!衝撃のSF映画「プリデスティネーション」

プリデスティネーション(2014) PREDESTINATION(2014) 監督:マイケル・スピ

続きを読む

“Ç”ドローン映画と思いきや格闘技映画「フル・コンタクト」東京国際映画祭にて

フル・コンタクト(FULL CONTACT) 監督:ダビッド・フェルベーク 出演:グレゴワー

続きを読む

“Ç”「ソロモンの偽証 前編・事件」:事件編だからとなめたらアカン!

ソロモンの偽証 前編・事件 監督:成島出 出演:藤野涼子、石井杏奈、佐々木蔵之介etc

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレなし】『ビジランテ』入江悠が描く地方都市のギリシャ悲劇

ビジランテ(2017) 監督:入江悠 出演:大森南朋、鈴木浩介

【ネタバレ酷評】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブンブンが一本満足できなかった5つの理由

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017) STAR WARS T

【寅さんフルマラソン㉝】「男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎」タコ社長の娘登場

男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984) 監督:山田洋次

『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』いきなりダンケルク!

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(2017) GIRLS UND

『gifted/ギフテッド』少女と似た境遇のブンブンが語る生々しさ

gifted/ギフテッド(2017) gifted 監督:マー

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑