*

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016)
原題:Poesia Sin Fin
英題:Endless Poetry


監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
出演:アレハンドロ・ホドロフスキー、
アダン・ホドロフスキーetc

評価:70点

『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』でお馴染みカルト映画の王様アレハンドロ・ホドロフスキーの自伝シリーズ第2弾を観てきた。アップリンクの浅井隆が、映倫と激しいバトルの末、R-18無修正版での上映が日本でかなった画期的なエピソードがある本作、果たして…

『エンドレス・ポエトリー』あらすじ

若きアレハンドロ・ホドロフスキー監督が、親に反発して詩人の道を目指す。それを息子のアダン・ホドロフスキーに演じさせ、懐古する…

ホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

前作『リアリティのダンス』に比べるとストレートで分かりやすい。それが重要な映画だ。

医者に育て上げようと厳しい教育を施す父と音楽家に育て上げようとする母の間で揉まれ、詩人としての道を選んだホドロフスキー。彼は厳しく汚い親の姿に憎しみを抱き、親を倒そうとする。

これを老年のホドロフスキーの視点から描くことで、切ない和解の話になっている。若き盛りで親に反発しまくる若き日のホドロフスキーが、老年に「もし、あの頃親にしっかり別れの挨拶を告げていたら、、、」と懺悔する映画なのだ。

『ホドロフスキーのDUNE』で彼は陽気でテキトーなおじさんだというイメージが脳裏に焼きついたが、心の中では、政治闘争、恋、親との闘いに後悔があった。

相変わらずサイケデリックでぶっとんでいるのだが、誰しも経験する親との対立、恋の通過儀礼に切なくなる。

もし、あの頃ああ行動していたらと考える場面は『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を彷彿します。

一応、本作を観るにあたり2つばかりアドバイスをしよう。

まず、前作の『リアリティのダンス』は必ず観てから臨むこと。笑いどころや、映画の背景がわかります。特に、母親と父親の性格は『リアリティのダンス』で詳しく描かれています。

二つ目はホドロフスキーの表現はかなり直接的だと意識すること。これは、例えば家庭の崩壊を表すのに、地震で家が崩壊するシーンを挿入していたりします。シンプルに考えた方が理解できますぞ!

ホドロフスキー映画記事

【エンドレス・ポエトリー公開記念】「TUSK」ホドロフスキー幻の象映画
「ホドロフスキーの虹泥棒」アラビアのロレンスの2人が28年後ゲテモノ映画で再会ww
“Ç”【エンドレス・ポエトリー完成記念】「ホーリー・マウンテン」を観る

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”したコメpresents「カフェ×映画会」に潜入調査

プレイベント充実のしたコメ新たな取り組み「したコメ映画会」 先日、知り合いからのタレコミで、

続きを読む

“Ç”「アウトサイダー」を観てパリ同時多発テロFBトリコロール問題を語る

アウトサイダー(THE OUTSIDERS) 監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:C・ト

続きを読む

【コラム】ゼミ卒業旅行で尾道に行くので、オススメ映画5本選んでみた

ゼミ卒業旅行で尾道に行くぞ! ついにブンブンが2年間ゼミ長を 務めたリービ英雄ゼミ最後の授業が

続きを読む

“Ç”【ネタバレ/続編】「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」衣裳コリーン・アトウッド最高傑作しかし…

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016) Alice Through the Looki

続きを読む

【Netflix】ナイジェリア映画「オクラを買いにいかせたら(GONE TOO FAR!)」が大大大傑作だった件

オクラを買いにいかせたら(2013) GONE TOO FAR!(2013) 監督:Dest

続きを読む

【ネタバレなし解説】『マイティ・ソー:バトルロイヤル』はソー映画最高傑作

マイティ・ソー:バトルロイヤル(2017) THOR:RAGNAROK(2017) 監督:タ

続きを読む

【3/31「ジャッキー」公開記念】パブロ・ラライン監督作「NO」を紹介!

NO(2012) 監督:パブロ・ラライン 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、 アルフレド・

続きを読む

【ネタバレ酷評】『キングスマン:ゴールデン・サークル』マシュー・ヴォーンに投げつける10の苦情

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017) KINGSMAN THE GOLDEN CIR

続きを読む

“Ç”東京国際映画祭に先越されたw「ワイルド・ライフ」

「ワイルド・ライフ」 原題:VIE SAUVAGE 監督:セドリック・カーン 出演:マチュー・

続きを読む

“Ç”「サンセット大通り」+「仮面/ペルソナ」…どうかしてるw「マルホランド・ドライブ」

マルホランド・ドライブ(MULHOLLAND DR.) 監督:デヴィッド・リンチ 出演:ナオ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【 #ワールドカップロシア2018 】『セネガルの春』光州事件さながら!Netflixで観られるセネガル大統領選

セネガルの春(2015) Incorruptible(2015)

【MUBI】『天使の復讐』は『シェイプ・オブ・ウォーター』の100倍面白い

天使の復讐(1981) Ms.45(1981) 監督:アベル・

『ラジオ・コバニ』シリア 半端ないって※アップリンクで上映中

ラジオ・コバニ(2016) RADIO KOBANI(2016)

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5選!

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑