*

【ネタバレ酷評】『彼女がその名を知らない鳥たち』蒼井優、阿部サダヲの演技は上手いが…

【ネタバレ酷評】『彼女がその名を知らない鳥たち』蒼井優、阿部サダヲの演技は上手いが…

彼女がその名を知らない鳥たち(2017)


監督:白石和彌
出演:阿部サダヲ、蒼井優、
松坂桃李、竹野内豊etc

評価:40点

邦画不作年、11月になったのに今年の邦画ベストテンが微妙で頭を悩ませる。そんな私に映画仲間が「これ、すげーぞ!今年ベストワンかも知れない」と勧めてきました。ってことで、映画祭シーズンの合間を縫って早速観てきました。

『彼女がその名を知らない鳥たち』あらすじ

『ユリゴコロ』でも話題となった沼田まほかる。彼女の同名小説の映画化。金も地位もなく、小汚い男と一緒に暮らす女は、日々の不満を周りにぶつけている。そんな彼女の前に、時計屋の男、元カレが現れる。小汚い男はカノジョが他の男の元へ行かないように全力で阻止する。実はそれには訳があった…

伝説的クリームパンの使い方

成る程、本作はフード描写がどうかしている。阿部サダヲと蒼井優が終始、フードを貪り食う。うどん、ステーキ、柿の種。汚い、観客のヘイトを爆稼ぎするような食事が何故か美味そうに見えてくる。クズでゴミで地を這いつくばって生きる、まるで「㊙︎色情めす市場」のような本能に圧倒された。極め付けはクリームパン!実際に観て衝撃を受けて欲しい。あまりに斬新なフード描写に、この映画狂ってると思った(褒め言葉

憑依役者阿部サダヲとメンヘラの達人蒼井優のセッションも凄まじかった

、、、しかし、どうも乗れない自分がいた。本作は観客に、よくわからない関係のカップルを魅せ、混沌の渦から驚愕の真実をじわりじわり引き抜くタイプの作品。タイトルこそ出したらネタバレなので、言えないが、どうもパッチワーク的であまり上手いとは言えない。

魔性のブランド時計売りの青年も、ブランド時計の払い戻しトラブルを経験している私にはあまりにもリアリティを欠くもので、美青年の表と裏の顔のコントラストを描く点で上手くいってない。

ラストのラストで、ベタなミステリーのオチ。実は、蒼井優は殺人者で、それを庇うように阿部サダヲは身を捧げていたというオチがつく。確かに、伏線は貼られているものの。後出しじゃんけんのように見えてしまう。『ユージュアル・サスペクツ』以降諸刃の剣となっている、この手のオチ。本作はどうも後出しじゃんけんに観えてしまうのだ。

感動と衝撃の斬撃を放って観客もとい、シネフィルの心を動かそうとしている作品だが、どうも私の心に響くものはなかった。

凄まじいフード描写と、阿部サダヲvs蒼井優のバトル以外ダメな作品でした。

オススメしてくれた映画仲間よ、すまぬ、、、

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”3月のイチオシ映画「ロブスター」「母よ、」「あやつり糸の世界」etc

マネー・ショート 世紀の大逆転 監督:アダム・マッケイ 出演:クリスチャン・ベール、 ライアン・ゴ

続きを読む

“Ç”園子温絶賛!昭和アニメソング流れる異色スペイン映画「マジカル・ガール」

マジカル・ガール(2014) MAGICAL GIRL(2014) 監督:カルロス・ベルムト

続きを読む

“Ç”見逃したアノ映画はココで観られるぞ!

早稲田松竹5/9(土)~5/15(金)のラインナップ ミニシアターがどんどんシネコンに淘汰 され

続きを読む

“Ç”シネコンより爆音な映画館知りたい?「百円の恋」

アップリンクすげ〜   アップリンクで、昨年留学につき見逃した 「百円の恋」を観てき

続きを読む

“Ç”妄想男子を苛立たせる!?エイリアンのセクシーウォーク映画「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」

アンダー・ザ・スキン 種の捕食(UNDER THE SKIN) 監督:ジョナサン・グレイザー 出

続きを読む

【小話】ブンブン直伝、シネフィルのための語学力向上法

映画オフ会でこんな質問が! どうも、チェ・ブンブンです。 最近、社会人間際なので、 会社以外で

続きを読む

“Ç”じじいの討ち入り「龍三と七人の子分たち」

TOHOシネマズ新宿でヤクザ映画「龍三と七人の子分たち」 午前8時の新宿歌舞伎町は、 ゲロとゴミ

続きを読む

“Ç”【祝 75歳三度目の結婚】「ペレ 伝説の誕生」今サッカー少年と観るべき映画

ペレ 伝説の誕生(2015) PELÉ BIRTH OF A LEGEND(2015) 監督

続きを読む

“Ç”【採点不能】橋口亮輔監督7年ぶり長編監督作「恋人たち」

恋人たち 監督:橋口亮輔 出演:篠原篤、成嶋瞳子、池田良etc 評価:採点不能

続きを読む

【クラシック】「早春」スコリモフスキ幻のお色下映画!日本DVD化希望作品

早春(1970) DEEP END(1970) 監督:イエジー・スコリモフスキ 出演:ジェ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【酷評】『GODZILLA 怪獣惑星』が実質『パシフィック・リム:アップライジング』の続編だった件

GODZILLA 怪獣惑星(2017) 監督:静野孔文,瀬下寛之

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fi

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑