*

【TIFF2017】『レインボウ』巨匠タヴィアーニ兄弟がやらかしたダメダメ映画

【TIFF2017】『レインボウ』巨匠タヴィアーニ兄弟がやらかしたダメダメ映画

レインボウ(2017)
原題:Una Questione Privata
英題:RAINBOW


監督:タヴィアーニ兄弟
出演:ルカ・マリネッリ,
ロレンツォ・リケルミー,
ヴァレンティーナ・ベッレ,
ジュリオ・ベラネックetc

評価:30点

東京国際映画祭で『父/パードレ・パドローネ』『塀の中のジュリアス・シーザー』タヴィアーニ兄弟の『レインボウ』を観ました。Filmarksでの評価が微妙で心配だったのだが、果たして…

『レインボウ』あらすじ

ベッペ・フェノリオが自らの経験をもとに執筆した『Una Questione Privata(個人的な事情)』の映画化。1943年、女一人に男二人の恋愛は、男がレジスタンスに参加したことで貼らんな展開を迎えていく…

TIFF2017一番の残念映画

『父/パードレ・パドローネ』『塀の中のジュリアス・シーザー』が好きだっただけに、まさかの残念映画だった本作に衝撃を受けた。無論1940年代のイタリアレジスタンス史を知らない私が悪いのだが、とにかく物語の焦点が見えず不協和音でした。

邦題及び英題は『オズの魔法使い』の主題歌『虹の彼方に(Over The Rainbow)』から来ているのだがこれがダメだったと思う。確かに物語的にも『虹の彼方に(Over The Rainbow)』が多用されている。愛の象徴として、凄惨なゲリラ戦に対する一抹の光として使われているのだが、そもそも説得力が全くない。何故、『虹の彼方に(Over The Rainbow)』が重要なのかがよくわからないのだ。

そして、恋の三角関係に戦争が絡んでくるのだが、肝心な戦闘シーンがどれも間抜け。結局、違和感に違和感を塗りたくった作品で睡魔すら湧いてきた。

寝る損マンデラ!と内心呪文をかけるが、あまりに退屈でキツイ作品でした。すみません、残念ながら今日はここまでしか書けませんでした。

第30回東京国際映画祭レビュー

【TIFF2017】「花筐」は大林宣彦渾身のギャルゲー映画だった件!注目ヒロインは山崎紘菜!
【TIFF2017】「レット・ザ・サンシャイン・イン」クレール・ドゥニの観る官能小説
【TIFF2017】「ナッシングウッドの王子」知られざるアフガニスタンB級映画の世界
【TIFFネタバレなし】『シェイプ・オブ・ウォーター』金獅子受賞!デルトロが放つ聲の形
【TIFFネタバレ】『シェイプ・オブ・ウォーター』のミュージカル映画シーンについて考察
【TIFF2017】『マリリンヌ』A・デルミー女優賞受賞も納得のトラウマ人生劇
【TIFF2017】『スヴェタ』カザフスタン製凶悪聾唖者犯罪劇『ザ・トライブ』のトラウマ再び
【TIFF2017】『レインボウ』巨匠タヴィアーニ兄弟がやらかしたダメダメ映画
【TIFF2017】『スウィート・カントリー』ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞受賞作
【TIFF2017】『ハウス・オブ・トゥモロー』日本公開希望!こんなバンドみたことがない!

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

“Ç”87回アカデミー賞予想6:視覚効果・撮影・編集・音響編集賞

予想ムズい?技術賞 動画や映画を撮っているブンブンにとって 非常に興味深い技術賞。 今回、「バ

続きを読む

【続編】「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」戸田奈津子だがNo Problem!トムクルーズに惚れろ!

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016) Jack Reacher: Nev

続きを読む

【エンドレス・ポエトリー公開記念】「TUSK」ホドロフスキー幻の象映画

TUSK(1980) 監督:アレハンドロ・ホドロフスキー 出演: Cyrielle Clai

続きを読む

“Ç”行こうみんなで「ボーグマン」!カンヌ騒然エイリアン映画!

カンヌ映画祭に出品されたゲテモノ映画「ボーグマン(Borgman)」 監督:アレックス・ファン

続きを読む

“Ç”「ライト/オフ」ジェームズ・ワン製作、この夏最後の肝試しデートムービー

ライト/オフ(2016) LIGHTS OUT(2016) 監督:デヴィッド・F・サンドバー

続きを読む

“Ç”【ネタバレ】「ヒメアノ~ル」濱田岳以外キチガイ!V6森田剛がぁぁぁあああ!

ヒメアノ~ル(2016) 監督:吉田恵輔 出演:濱田岳、森田剛、ムロツヨシ、 佐津川愛美e

続きを読む

“Ç”カンバーバッチがまたもや天才演じる「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」脚色賞受賞

The Imitation Game 監督:モルテン・ティルドゥム 出演:ベネティクト・カン

続きを読む

【ネタバレなし】「ブラインド・マッサージ」ロウ・イエpresents盲目だから見えてくる愛の形

ブラインド・マッサージ(2014) 推掌(2014) 監督:ロウ・イエ 出演:ホアン・シュ

続きを読む

【ネタバレ】「怒り」吉田修一×李相日、妻夫木聡と広瀬すずの演技がバケモノだった件

怒り(2016) 監督:李相日 出演:妻夫木聡、渡辺謙、 広瀬すず、綾野剛、宮崎あおい、

続きを読む

“Ç”【カンヌ映画祭特集】ちゃんと推理します「プティ・カンカン(後編)」

プティ・カンカン(2014) P'TIT QUINQUIN(2014) 監督:ブルーノ・デュモン

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【酷評】『GODZILLA 怪獣惑星』が実質『パシフィック・リム:アップライジング』の続編だった件

GODZILLA 怪獣惑星(2017) 監督:静野孔文,瀬下寛之

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fi

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑