*

【TIFF2017】『マリリンヌ』A・デルミー女優賞受賞も納得のトラウマ人生劇

【TIFF2017】『マリリンヌ』A・デルミー女優賞受賞も納得のトラウマ人生劇

マリリンヌ(2017)
Maryline(2017)


監督:ギヨーム・ガリエンヌ
出演:アデリーヌ・デルミー、グザヴィエ・ボーヴォワ、
ヴァネッサ・パラディetc

評価:65点

東京国際映画祭でギヨーム・ガリエンヌ監督の『マリリンヌ』を観てきました。ギヨーム・ガリエンヌとは今Netflixでアップされている『不機嫌なママにメルシィ!』を撮った監督。映画祭に出されるようなアート系フランス映画というよりも、大衆映画路線なので、かなりクセが強く、ブンブンはちょっと苦手な監督。とはいっても、一本しか観ていないのでなんとも言えないが、果たして本作はいかがなものだろうか?

『マリリンヌ』あらすじ

父を失い哀しみに暮れるマリリンヌは、親元を離れて女優を目指す。しかしながら最初の撮影所で過酷すぎる現場を経験した彼女は心が壊れてしまい、酒に溺れていく…

A・デルミーが最優秀女優賞も納得!

正直、個人的にはハマらなかった。予習に観たギョーム・ガリエンヌの『不機嫌なママにメルシィ!』が合わなかったので期待はしていなかった。無論、本作は『不機嫌なママにメルシィ!』よりかは断然面白い。だが、ダメだった。

駄菓子菓子、この映画は日本公開して欲しい、この映画に救われる人がいるはず、なんならもし私が絶望の淵に立たされている時に本作を観たら元気になるだろう。そんな処方箋のような映画だった。

父を失い、葬式に出た後、女優を夢見て映画の撮影現場に行った少女。しかし、現実は厳しく、いきなり娼婦役をやらされ、監督に罵声を浴びせられ、周りのスタッフ役者に虐められる。心が真っ二つに折れた彼女は、女優を諦め仕分けの仕事に就くが、酒に溺れ、周りとのコミュニケーションの仕方も忘れ、心身ともにボロボロになっていく。

そんな悲劇のヒロイン・マリリンヌの地を這いつくばる様子に胸が苦しくなる。誰しもが人生の壁にぶつかる。その壁が人間関係に起因すると厄介。承認欲求は満たされず、政治的に疎外されていく。

そんな地獄絵図から微かな希望の光によって脱出していくマリリンヌのカタルシスに、心病んでいる方は癒されるだろう。

そんなマリリンヌを演じたA・デルミーは本祭で最優秀女優賞を受賞したがそれも納得だ。全編通じて漂うメンヘラ臭、負のオーラがえげつない。そして、1mm毎に前へ前へと成長していき、最後には観客が驚くような演技を魅せてくれる。映画自体は合わなかったものの、A・デルミーの演技は、正直『スヴェタ』のラウラ・コロリョヴァより上手だと感じた。これぞ演技魂と言える作品だ。

本作は「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のような処方箋映画。A・デルミーの迫真の演技で心洗われる映画ファンは沢山いるだろうからこそ、日本公開を私は希望する。

第30回東京国際映画祭レビュー

【TIFF2017】「花筐」は大林宣彦渾身のギャルゲー映画だった件!注目ヒロインは山崎紘菜!
【TIFF2017】「レット・ザ・サンシャイン・イン」クレール・ドゥニの観る官能小説
【TIFF2017】「ナッシングウッドの王子」知られざるアフガニスタンB級映画の世界
【TIFFネタバレなし】『シェイプ・オブ・ウォーター』金獅子受賞!デルトロが放つ聲の形
【TIFFネタバレ】『シェイプ・オブ・ウォーター』のミュージカル映画シーンについて考察
【TIFF2017】『グレイン』東京グランプリ受賞!トルコ版「ストーカー」は世界の環境問題に雷放つ
【TIFF2017】『マリリンヌ』A・デルミー女優賞受賞も納得のトラウマ人生劇
【TIFF2017】『スヴェタ』カザフスタン製凶悪聾唖者犯罪劇『ザ・トライブ』のトラウマ再び
【TIFF2017】『レインボウ』巨匠タヴィアーニ兄弟がやらかしたダメダメ映画
【TIFF2017】『スウィート・カントリー』ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞受賞作
【TIFF2017】『ハウス・オブ・トゥモロー』日本公開希望!こんなバンドみたことがない!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

”Ç”留学前に破傷風の予防注射しようw「震える舌」

震える舌 監督:野村芳太郎 出演:渡瀬恒彦、十朱幸代、若命真裕子etc 評価:90点 この時期

続きを読む

“Ç”TOHOシネマズ新宿オープン!

TOHOシネマズ新宿に潜入! 4/17(金)より、新宿歌舞伎町に出来た TOHOシネマズ新宿

続きを読む

“Ç”【ネタバレなし予習編】「シン・ゴジラ」新で神でSinなゴジラを観てないって??

シン・ゴジラ(2016) 監督:樋口真嗣 出演:長谷川博己、石原さとみ、 竹野内豊、その他

続きを読む

“Ç”オゾン、おぞろしやw「彼は秘密の女ともだち」

彼は秘密の女ともだち(UNE NOUBELLE AMIE) 監督:フランソワ・オゾン 出演:

続きを読む

「サンタクロースの眼は青い」リア充爆発しろ男子にオススメなクリスマス映画

サンタクロースの眼は青い(1963) Le Pere Noel a les yeux bleu

続きを読む

【ラテンビート映画祭】「笑う故郷(旧題:名誉市民)」オスカル・マルティネス、ヴェネチアで男優賞受賞の帰郷コメディ

名誉市民(2016) El ciudadano ilustre(2016) 監督:ガストン・

続きを読む

【速報】第90回アカデミー賞(2018)ノミネート発表『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多13ノミネート

第90回アカデミー賞ノミネート作品発表! さあ、3/4(日)に行われるアカデミー賞授賞式に

続きを読む

【ネタバレ】「ハドソン川の奇跡」24分の事件をどうやってイーストウッドは映画化したのか?

ハドソン川の奇跡(2016) SULLY(2016) 監督:クリント・イーストウッド 出演

続きを読む

2016年秋岩波ホール上映決定「とうもろこしの島」ジョージア産アート映画パリUGC CINÉ CITÉにて

パリChâtelet-Les hallの駅地下に 映画館がある。 ブンブン切望するUGC系列

続きを読む

【MyFFF】『1:54』ダークホース!フランスの陸上部スポ根映画はブンブンの人生そのものだった件

1:54(2016) 監督:ヤン・イングランド 出演:アントワーヌ・オリヴィエ・ピロン、

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑