*

【したコメ】「全力スマッシュ」あの嘔吐物はホンモノDEATH!

【したコメ】「全力スマッシュ」あの嘔吐物はホンモノDEATH!

全力スマッシュ(2015)
FULL STRIKE(2015)


監督:デレク・クォック、ヘンリー・ウォン
出演:ジョシー・ホー、
イーキン・チェン、
アンドリュー・ラムetc

評価:40点

現在開催中の第10回したまちコメディ映画祭in台東。それに合わせて、2年前に上映された香港のスポ根映画「全力スマッシュ」を観ました(Netflixにて配信中)。「イップ・マン」シリーズのVFXを担当してきたヘンリー・ウォンが監督しているだけに期待が高まるぞ!

「全力スマッシュ」あらすじ

試合中にとある不祥事を引き起こして追放されたバトミントンクイーンことン・カウサウ。現在は冴えない生活を送っている。ひょこんなことから、廃墟でバトミントンに励む冴えない中年親父と出会ったことから、再びバトミントンの道へと進む…

ガッキー主演映画「ミックス。」の期待度上がる一本

来月、公開のガッキーこと新垣結衣と瑛太主演のピンポン映画「ミックス。」。男は誰しも惚れ込む長身美女のガッキーさんにテンション上がるばかりだが、今日紹介する「全力スマッシュ」を観るとそんな興奮がさらにぶち上がります。

というか、脚本家の古沢良太(「リーガルハイ」の人)はもしかしたら、本作を観ているのではと思うほど内容が似ています。

かつてはメチャクチャ強く、行く試合負け知らずのバトミントンプレーヤーが、ある事件をきっかけに引退し、冴えない生活を送っている。そんな彼女がひょこんなことから、どうしようもない野郎とダブルスで、再び栄冠を目指すという物語。「ミックス。」はバトミントンを卓球に変えただけに思えるほど酷似している。

さて、そんなことはさておき、「全力スマッシュ」はどうなのかというと、香港スポ根映画なのに、アクションの撮り方が微妙でした。日本には「ピンポン」という最強の漫画実写化映画があるが、あの映画は舐めるように、まさに卓上を暴れ回るピンポン球のように手数多きカメラワークで観客の心を鷲掴みにした。アンチ部活動派のブンブンが観ても、「部活してぇ~~~!」と思うほどの熱さがそこにはあった。

しかしながら「全力スマッシュ」は、スローモーション演出か、シャトルを相手に叩きつけるの2種類しかアクションがない。そして、話としてもいまいち盛り上がりに欠ける。別に勝ち負けに拘っているのではない。「ロッキー」だって、正直後味の悪い終わり方をしているのだが、「試合では負けたが、心では勝っているんだぜ」というメッセージが全力で伝わるから観客は感動する。しかしながら、本作は各試合の勝ち方も中途半端だし、エンディングもそれでいいの?と思ってしまう。おまけにギャグがことごとく寒い。

頭を抱えます。

それだけに、「ミックス。」の方が面白そうと期待値が上がったのでありました。

アンドリュー・ラムの嘔吐は基本ホンモノw

2年前にしたコメで上映あった際、監督Q&Aで小学生がアンドリュー・ラム演じるチッ・クンクワンの嘔吐について指摘していました。なんとあの嘔吐はホンモノとのことです。アンドリュー・ラムに、たらふく飯を食わせた後、徹底的に運動させて、嘔吐しそうになったところで撮影をしたとのこと。実際に映画を観て観ると、あまりのドロドロぐちゃぐちゃ具合に衝撃を受けました。

したまちコメディ映画祭上映作品記事

【したコメ】「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」は何故ヒットしたのか?
【したコメ/ネタバレなし解説】「ゲットアウト」が背筋凍る抱腹絶倒コメディだった件
「セントラル・インテリジェンス」ロック様の笑顔が怖いwwww
【したこめ映画秘宝まつり①】「グリーン・ルーム」いやらしさ倍増版「わらの犬」
“Ç”【したこめ】町山智浩×高橋ヨシキ トークショー「グリーン・インフェルノ」

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【東京国際映画祭】「プールサイドマン」は日本版「スイス・アーミー・マン」だ!

プールサイドマン(2016) POOLSIDEMAN(2016) 監督:渡辺紘文 出演:今

続きを読む

3/25公開のパキスタン映画「娘よ」が「怒りのデス・ロード」過ぎた件

娘よ(2014) 原題:DUKHTAR 英題:Daughter 監督:アフィア・ナサニエル

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「七夜待」河瀬直美、異国の文化に土足で上がり込むの巻

七夜待(2008) Nanayomachi(2008) 監督:河瀬直美 出演:長谷川京子、

続きを読む

【ネタバレ/解説】「ハクソー・リッジ」と「沈黙」、そして童貞映画「早春」との意外な関係

ハクソー・リッジ(2016) HACKSAW RIDGE(2016) 監督:メル・ギブソン

続きを読む

【オリヴェイラ特集】「メフィストの誘い」ファウスト映画にハズレなし

メフィストの誘い(1995) LE COUVENT(1995) 監督:マノエル・ド・オリヴェ

続きを読む

【東京フィルメックス】『ファンさん』DON’T SLEEP〜他界するその瞬間を

ファンさん(2017) 原題:方繡英 英題:Mrs. Fang 監督:ワン・ビン 出演:

続きを読む

【解説】「立ち去った女」今観なくて何時観る?金獅子賞受賞のラヴ・ディアス4時間復讐譚

立ち去った女(2017) 原題:Ang babaeng humayo 英題:THE WOMAN

続きを読む

「光をくれた人」鬱映画のD.シアフランス作品!ファスベンダーの顔が綺麗すぎじゃね?

光をくれた人(2016) The Light Between Oceans(2016) 監督

続きを読む

【ネタバレ/解説】「セールスマン」レイプ映画に「セールスマンの死」が絡む理由について

セールスマン(2016) SALESMAN(2016) 監督:アスガー・ファルハディ 出演

続きを読む

アレクサンダー・ペイン新作『ダウンサイジング』が完全『ウルトラQ 1/8計画』だった件

アレクサンダー・ペイン新作 Downsizing製作中 IMDbを読んでいたら、「ネブラスカ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【毎週インド映画1】『ダンガル きっと、つよくなる』最凶毒親映画

ダンガル きっと、つよくなる(2016) DANGAL(2016)

【男の魂に火をつけろ!企画】お酒映画ベストテン発表

【男の魂に火をつけろ!企画】お酒映画ベストテン発表 定期的にブログサ

【解説】『リズと青い鳥』カイエデュシネマに観て欲しい!幻滅は愛を囀る

リズと青い鳥(2018) 監督:山田尚子 出演:種崎敦美、東山

『タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜』ソン・ガンホの満面の笑みが光州事件で…

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017) 택시운전사(201

『いぬやしき』ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭は制したが…

いぬやしき(2018) 監督:佐藤信介 出演:木梨憲武、佐藤健

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑