*

地球の急ぎ方~日本のモンサンミシェルこと江ノ島に行ってきた~

地球の急ぎ方~日本のモンサンミシェルこと江ノ島に行ってきた~

チェ・ブンブン江ノ島訪問

夏休み、社会人1年目ということもあり、特に大きな旅行には行きませんでした。今年は、ひたすら貯金し、来年はキューバに行こうと画策しているブンブン、でもこの夏どこにも行かないのは哀しい。ということで、今まで行かなかった場所に以降と考え、江ノ島に行くことにしました。友だち誘って行った江ノ島どんな場所なんでしょうか?

片瀬江ノ島駅


まず、待ち合わせ場所の片瀬江ノ島駅に着きました。まるで沖縄にある首里城を思わせる真っ赤な門構えが我々を迎え撃ちます。

そこから、映画「ピンポン」でペコが「I CAN FLY!」と叫び飛び降りる橋を通り、江ノ島への玄関へと向かいます。

まるでモンサンミシェル


モンサンミシェルへと続く弁天橋を見て、ブンブンは既視感を抱きました。何かな何かな?と考えた挙げ句、そうだ!モンサンミシェルだと気づきました。島のこんもりとした感じ、ながーくながーく続く道は、モンサンミシェルを彷彿させる。ここで命名しよう、江ノ島は「日本のモンサンミシェルだ!」と。

ブンブン雨男なのだが、晴れてくれてよかった(^_^)

展望台からの絶景




↑関東にこんな場所があるとは!まるで沖縄だ。

江ノ島来たら、展望台に上ろう。とはいっても、江ノ島はまず観光客が多く、そして階段や坂も多い。体力がある人でも結構キツかったりする。そこで、展望台までの道は「エスカー」を使いましょう。展望台や庭園とセットになった大人700円のチケットを買うことで、エスカレーターにて展望台近くまで行くことができます。

これが展望台からの景色です。マッチョで賑わう片瀬東浜海水浴場、そして沖縄を彷彿とさせる緑に癒やされます。

磯料理きむらでしらす丼


江ノ島と言えばしらす丼!しらす丼を美味しく食べられるところはどこだろうか?食べログやNAVERまとめで調べると、磯料理きむらというお店をオススメされました。江ノ島上陸すぐのところにある店は、1杯2000円と高い店が多い。しかしながら、ここでは1080円で釜揚げしらすと生しらすのハーフ&ハーフ(ひじき、味噌汁付き)が食べられるのです。

これがそのハーフ&ハーフ丼。最初は、生しらす100%のどんぶりの方がよかったのでは?と思っていたのだが、ハーフ&ハーフ丼で正解。生しらすのツルン!と喉に通る心地よさ、と風味がしっかりとしている釜揚げしらすのハーモニーは食べていて飽きることを知らない。店の秘伝のタレ(?)と醤油交互につけて食べる。やはりしらす丼は夏にぴったり!しらすの繊細な味を味噌汁が盛り上げ、まるで夏休み、吹奏楽部の演奏聞こえる後者に紛れ込んだかのような癒やしがありました。

新江ノ島水族館


次に新江ノ島水族館へやってきました!やはり夏は水族館でしょ!

大人2100円、水族館詳しくないブンブンには高いのか安いのかよくわからない金額ですが、間違いなく言えるのは、メチャクチャ面白い!まず、真っ先にイルカショーへ、、、通常イルカショーは、イルカが芸を成功させるたびに餌を与える。しかしながら、ここでは公演中、一切餌を与えずに芸をさせます。なので、イルカとトレーナーの友情、信頼関係がいかに強固なものかをまじまじと見せつけられます。トレーナーたちの美しい舞と歌、そしてユニークなアイテムの数々を前に飛び跳ねるイルカに癒やされます。

イルカショーの後、魚を見る。新江ノ島水族館はディスプレイにこだわっており、婉曲したガラスを使うことによって観客をファンタジーの世界に誘います。

たこせんべい


水族館を後にし、丸焼きたこせんべいの あさひ本店に行きました。350円でこんなに大きなせんべいが!タコがまるで化石のように埋まっている。潮の香ばしい味がブンブンの頬を包む。おやつにぴったりだ。

ドライマティーニを嗜む



江ノ島を去る前に、どっかオシャレなカフェにでも行こうとふらついていたら、片瀬江ノ島駅の近くにLucky Meal Mermaidというまるでギリシャのように白壁で塗り固められたカフェ&BARを見つけました。

なんとこのLucky Meal Mermaidではなんとドライマティーニを嗜める。あのジェームズボンド愛用のカクテルだ。なかなか普通のカフェ&BARでは見かけないだけに注文してみた。ドライマティーニはウォッカベースで作られる。しかもウォッカの度数は高めに設定されているので、一気飲みは危険。じっくりと喉に流し込み、身体が温まるのを楽しむ。喉休めにオリーブを食べる。オリーブも美味。まるでジェームズ・ボンドになった気分でした。

最後に…

こうして、ブンブンの夏休み、江ノ島旅行は終わりました。実は学生時代国内旅行はほとんど行っていなかったのだが、結構面白かった。島っていいよね~。次はキューバという大きな島に行くぞ♪

ブロトピ:国内旅行

関連記事

【衝撃】「かもめ食堂」ビジネスとしてヤバすぎる5つのポイント

かもめ食堂(2016) ruokala lokki(2016) 監督:荻上直子 出演:小林

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~スロベニア上陸作戦編 後編:いざポストイナ鍾乳洞~

さあ、22.40ユーロ払っていざ 洞窟へ... 本当にありました! クリスタルスカルの王国

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~見所多しバルセロナ編7:バルセロナのジェラート屋Farggi cafe~

次はジェラート屋Farggi cafe経由、バルセロナ大学行きでございます バルセロナ旅行2日目に

続きを読む

“Ç”写真好きMUST GO!「単位展 あれくらい それくらい どれくらい?」リポート

六本木ミッドタウンにて開催中!「単位展」 以前から、気になっていたのだが 周りの評判がいいので行っ

続きを読む

“Ç”お土産にフォトアルバムはいかが?

留学終了まであと7日 もう、留学終了か... 長いようであっという間、 毎日「言葉のドッジボール」で

続きを読む

“Ç”映画化決定!就活生震撼のホラー小説「何者」

映画化決定!「何者」 先日我が法政大学の月刊誌を読んだ。 毎度、この時期の「法大生に読まれて

続きを読む

“Ç”【酷評】リドリー・スコット是非これを!「テラフォーマーズ」アイスランド・ロケしたってよww

テラフォーマーズ(2016) 監督:三池崇史 出演:伊藤英明、武井咲、山田孝之、小栗旬etc

続きを読む

“Ç”スウェーデンに行きたくなる!「リサ・ラーソン展」

昨日9/11(木)から9/23(祝・火)まで松屋銀座8階イベントスクエアでスウェーデンの陶芸家リサ

続きを読む

“Ç”アンジェのイルミネーション「Soleils d’hiver」 同時上映:悲報・トラック野郎死す

悲報・高倉健の次は... 今年も残すところあと一ヶ月! そんなウキウキ年末の初めから 悲報を伝えねば

続きを読む

“Ç”【夏休み】海ほたるでゴジラの足跡発見!

海ほたるにゴジラ出現! 昨日アップした赤山地下壕はとバスツアーの 小話です。 バスガイドに

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ】『オルエットの方へ』ジャック・ロジエ流《ゆるキャン△》

オルエットの方へ(1971) Du côté d'Orouët (1

【ネタバレ解説】『ワンダー 君は太陽』デッドプールに通じる顔キレイキレイ問題に迫る!?

ワンダー 君は太陽(2017) WONDER(2017) 監督

『ワンダー 君は太陽』原作はサブカル(スター・ウォーズネタ多め)全開だった件

『ワンダー 君は太陽』原作を読んでみた 昨日から、第90回アカデ

【毎週インド映画8】『ボンベイ to ナゴヤ』B級インド映画名古屋で大暴れ

ボンベイ to ナゴヤ(1993) BOMBAY TO NAGOYA

【デプレシャン特集2】『そして、僕は恋をする』フランスのヰタ・セクスアリス

そして、僕は恋をする(1996) Comment je me sui

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑