*

【ホン・サンス特集】「3人のアンヌ」イザベル・ユペール焼酎を呑む

【ホン・サンス特集】「3人のアンヌ」イザベル・ユペール焼酎を呑む

3人のアンヌ(2012)
In Another Country(2012)


監督:ホン・サンス
出演:イザベル・ユペール、
ユ・ジュンサンetc

評価:75点

Netflixにホン・サンス監督作が3本アップされているので、「自由が丘で」に引き続き、「エル ELLE」のイザベル・ユペール主演の「3人のアンヌ」を観てみた。本作を観て、ホン・サンスは真面目にとんでもない監督だなと感じたぞ!

「3人のアンヌ」あらすじ

ある女性は脚本を書く。彼女の書く3つの脚本では、3人のフランス人女性「アンヌ」が韓国人ライフガードに出会う内容だった..

アーティストの脳内

ホン・サンスは「自由が丘で」や「あなた自身とあなたのこと」と時間や会話の流れをぶった切ったり、解体したりと自由すぎる作風で、観る者を困惑させる。この「3人のアンヌ」も同様にすさまじい魔法を魅せてくれる。イザベル・ユペール扮するフランス人女性が、女性の書く脚本の中で3人の人格を演じる。名前はアンヌと同じなのに。しかも、脇役も同じ登場人物。筋書きも、ライフガードと恋愛するところまで同じ。「自由が丘で」に引き続き、反復の相乗効果を狙った作りになっている。

イザベル・ユペール扮する3人のアンヌは、映画監督、映画監督と不倫している女性、不倫された女性と3パターンの女性を演じ分けているところが大きい。特に3番目のアンヌは、不倫され、捨てられた哀しみから、ライフガードにグイグイと身を許してしまうところが非常によく演出されている。

通常、映画はいくつかの案の中から最も良い内容を採用するのだが、「3人のアンヌ」は3つある案を総て採用してしまう大胆なつくり。かつて誰がこんなことを成し遂げたと言えよう。禁じ手であり画期的な演出でもある。

ホン・サンスの映画は、彼の脳内に紛れ込んだかのような面白さがある。癖が強すぎて苦手な人はとことんダメだろうが、ブンブン彼の術中に嵌まるのが気に入ってしまった。

明らかに「コレクションする女」

それにしてもホン・サンスの映画のタッチ、どこかで観たことあるなーと思ったらようやく思い出しました。そうエリック・ロメール。「クレールの膝」とか「春のソナタ」を思わせる空気感が彼の作品の中にあります。特に本作は、まんま「コレクションする女」の空気感です。家と浜辺と女性の距離感、爽快な空気感が非常によく再現されている。それでもって、イザベル・ユペールとライフガードが「焼酎!焼酎!」といって盛り上がっているのを観ると非常に笑えてくる。映画好きは是非とも一度は挑戦して欲しい作品と言えよう。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”「神様メール」公開記念、猿と人間の情事特集!

ゴリラとドヌーヴがLOVEる? 「神様メール」今月公開 今月5/27(金)より、 ヨーロッ

続きを読む

【ネタバレなし】「彼らが本気で編むときは、」荻上直子異色作にして傑作!生田斗真が凄すぎる!

彼らが本気で編むときは、(2017) Close-Knit(2017) 監督:荻上直子 出

続きを読む

“Ç”「スター・ウォーズ」と「妖怪ウォッチ」に戦い挑む「映画 ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年」

映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年 監督:高木淳 出演:TARAKO,ローラ、劇団

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~撮影賞&編集賞~ルベツキ前代未聞3年連続受賞!?

撮影賞 ・エド・ラチマン「キャロル」 ・ロバート・リチャードソン「ヘイトフル・エイト」 ・

続きを読む

“Ç”夏休み中盤、旅に出たくなる映画5選!「イントゥ・ザ・ワイルド」等

夏休みこそ観たい ロードムービー 夏休みも中盤、皆さんいかが お過ごしでしょうか?

続きを読む

“Ç”マッツ・ミケルセン出演の人食い映画「フレッシュ・デリ」が泣ける件について。

フレッシュ・デリ(2003) DE GRONNE SLAGTERE(2003) 監督:アナス・トマ

続きを読む

「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower」をただの映画オタクが観た結果…

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flo

続きを読む

【したこめネタバレ解説】「シンクロナイズドモンスター」アン・ハサウェイの人生がそこにある!

シンクロナイズドモンスター(2016) COLOSSAL(2016) 監督:ナチョ・ビガロン

続きを読む

【速報】第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルムドールは「THE SQUARE(広場)」スウェーデンのゲテモノ映画

第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルム・ドール:THE SQUARE (リューベン・オストルンド)

続きを読む

【アフリカ映画研究】「母たちの村」意外とバレるかバレないかサスペンスの傑作だった件

母たちの村(2005) Moolaadé(2005) 監督:センベーヌ・ウスマン 出演:フ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

【実話】『ザ・ビッグ・シック(THE BIG SICK)』日本未公開の異文化難病ラブコメディ

ザ・ビッグ・シック(日本未公開/2017) THE BIG SICK

【日本未公開・ネタバレ酷評】『It Comes at Night』“それ”が見えたら、終わり。

イット・カムズ・アット・ナイト(日本未公開・2017) It Com

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑