*

【ホン・サンス特集】「自由が丘で」これは加瀬亮版「ラ・ラ・ランド」であり「メッセージ」だ!

【ホン・サンス特集】「自由が丘で」これは加瀬亮版「ラ・ラ・ランド」であり「メッセージ」だ!

自由が丘で(2014)
자유의 언덕(2014)


監督:ホン・サンス
出演:加瀬亮、ムン・ソリ、
ソ・ヨンファ、キム・ウィソンetc

評価:80点

Netflixに3本ホン・サンス監督作品がアップされていた。ホン・サンスはシネフィルの間で知る人ぞ知る韓国の巨匠。ほぼ毎作、世界三大映画祭に出品され(今年はOn the Beach at Night Aloneがベルリン国際映画祭へ、Claire’s CameraとThe Day Afterがカンヌ国際映画祭に出品されている。)、カイエ・ドゥ・シネマもべた惚れした映画監督です。そんな彼の監督作、実はブンブン昨年の東京国際映画祭で「あなた自身とあなたのこと」を観たぐらいの初心者。果たして…

「自由が丘で」あらすじ

かつての韓国人の恋人クォンを追って、ソウルにやってきたモリ。
しかし、なかなか彼女に会えずもんもんとする…

加瀬亮版「ラ・ラ・ランド」であり「メッセージ」だった!

ホン・サンスはどうやら、かなり変わった作品を作るらしい。「あなた自身とあなたのこと」では、「記憶の曖昧さ」を恐ろしい愛の形として描いていました。本作は「時間の曖昧さ」を恐ろしい愛の形として描いています。

主人公のモリは昔の恋人のことが忘れられず、ソウルにやってくる。ゲストハウスと彼女の面影ある場所を往復する。とにかく女々しい。そんなモリは吉田健一の「時間」という本を持っている。そんなモリに対し韓国の人々は、「あなたは仕事で韓国に来たのですか?それとも休暇で?」と訊く。ホン・サンスは「あなた自身とあなたのこと」同様反復の作用を非常に効果的に使っている。何度も「あなたは仕事で韓国に来たのですか?それとも休暇で?」と人々がモリに尋ねるシーンを挿入することで、観客にデジャブを植え付ける。そして、モリの毎回違った反応にどこか心地よさを覚える。

そして終盤あることに気づくのです。「本作は時系列がバラバラだ!」ということに。時系列バラバラと言えば、クエンティン・タランティーノの「パルプ・フィクション」を思い浮かべる。あの作品は露骨に時系列バラバラなことが分かる作品となっていた。しかし、「自由が丘で」は多少の違和感こそあれど、基本的には時系列順に見える作りになっている。しかし、恋人と再会するシーン前後で本作のトリックに気づくのです。と同時に背筋が凍る恐怖も体感します。というのも、実はモリは恋人に会えなかったのでは?という推測ができるからです。まさに「ラ・ラ・ランド」を思わせる恐ろしい愛の形に圧倒されました。また、時間の概念が「メッセージ」さながら美しく描かれており、たった60分くらいの作品にも関わらずブンブンの心を鷲掴みにしました。

どうやら、ブンブンはホン・サンスに嵌まったようですw

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”【ネタバレ解説】「デッドプール」小ネタ満載、無責任ヒーロー映画!

デッドプール(2016) DEADPOOL(2016) 監督:ティム・ミラー 出演:ラ

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録14「14の夜」レンタルビデオ屋のワクワク味わえる足立紳監督デビュー作

14の夜(2016) 監督:足立紳 出演:犬飼直紀、光石研、濱田マリetc 評価:80

続きを読む

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」がエイリアンVSプレデターだった件

映画ドラえもん  のび太の南極カチコチ大冒険(2017) 監督:高橋敦史 声の出演:水田わ

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】アフリカ映画「ひかり」はFFでありSWだった件

ひかり(1987) YEELEN(1987) 監督:スレイマン・シセ 出演:イシアカ・カネ

続きを読む

“Ç”鬱病を知る「ツレがうつになりまして。」

ツレがうつになりまして。 監督:佐々部清 出演:宮崎あおい、堺雅人、吹越満etc

続きを読む

【映画館】マルタの映画館Eden Cinema 1930年代の映画館を思わせる賑わい

映画館リポート Eden Cinema マルタ島にあるシネコン Eden Cinemaに行っ

続きを読む

「わたしは、ダニエル・ブレイク」ケン・ローチ二度目のパルムドール作だが…

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016) I,Daniel Blake(2016) 監督:ケ

続きを読む

【ネタバレなし解説】「ダンケルク」エースコンバット好きはIMAXど真ん中で観てくれ!!

ダンケルク(2017) DUNKIRK(2017) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:

続きを読む

「ディストラクション・ベイビーズ」柳楽優弥の狂気、和製「ファイト・クラブ」はいかに…

ディストラクション・ベイビーズ(2016) 監督:真利子哲也 出演:柳楽優弥, 菅田将暉,

続きを読む

“Ç”【デッドプール】「コクーン」官能映画説を検証※ネタバレ記事

コクーン(1985) COCOON(1985) 監督:ロン・ハワード 出演:ドン・アメチー

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

【実話】『ザ・ビッグ・シック(THE BIG SICK)』日本未公開の異文化難病ラブコメディ

ザ・ビッグ・シック(日本未公開/2017) THE BIG SICK

【日本未公開・ネタバレ酷評】『It Comes at Night』“それ”が見えたら、終わり。

イット・カムズ・アット・ナイト(日本未公開・2017) It Com

【ネタバレ考察】『A GHOST STORY』賛否両論A24が放つカルト映画

ア・ゴースト・ストーリー(2017) A GHOST STORY(2

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑