*

【どいらじ】たんたんさんにステイサム映画「ブリッツ」をオススメされたので観てみた。

【どいらじ】たんたんさんにステイサム映画「ブリッツ」をオススメされたので観てみた。

ブリッツ(2011)
BLITZ(2011)


監督:エリオット・レスター
出演:ジェイソン・ステイサム、
パディ・コンシダインetc

評価:75点

先日、Youtubeラジオ・どいらじの「映画観ず嫌い王決定戦」に出演しました。その時、対戦相手のたんたんさんがジェイソン・ステイサム映画として「ブリッツ」を紹介していたので、観てみました。てっきり、スティーヴ・マックイーンの「ブリット」のリメイクかと思っていたら違いました。

「ブリッツ」あらすじ

暴力で悪を倒す、ロンドン警視庁刑事ブラントは、警官ばかりを狙う殺人鬼「ブリット」を追う…

ステイサムの名言に溢れた作品

ジェイソン・ステイサム出演映画は、セガール映画ばりにジャンル映画です。ブルース・ウィリスやドウェイン・ジョンソンなど、他のスキンヘッドマッチョ俳優映画とは、違い、ステイサムは主役でも悪役さながら極悪非道、好戦的な演技やアクションが楽しめる。今回のステイサム映画も例に漏れず、アウトローなステイサムを拝める。

ただしこの「ブリッツ」、注意事項があります。正直ステイサムアクションが少なく、純粋なアクションを楽しみたい方にとってはがっかりするかもしれない。

その代わりに、ステイサム悩み相談botが好みそうな名言が沢山聞けるところが旨い作品となっています。

例えば、冒頭、あまりに暴力で事件を解決するもんだから、上司に「あんまり素行が悪いとクビにしちゃうぞ☆」と言われてしまう。ステイサムは、「おれは刑事をやりたいんだ。クビにしたらどうなるかわからんぞ!」と上司を脅し始める。そのステイサムの堂々とした語りにビンビン痺れます。

また、バーで聞き込み調査をするステイサムは、供述者から、「あれっつステイサムさん、メモは取らないでいいんですか?」と訊かれる。そうすると、「持つものはペンじゃない」と銃をちらつかせるのです。ステイサムの決め台詞に痺れる方が本作を観たら、極上のステーキのようにマイウー極楽浄土なのです。

もちろん、通常のステイサムアクション映画と比べると、アクションシーンは少ないものの、ちゃんとアクションシーンはありますので、是非ステイサムファンは「ブリッツ」観てみて下さい!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【寅さんフルマラソン㉘】「男はつらいよ 寅次郎紙風船」寅次郎ノーベル賞受賞

男はつらいよ 寅次郎紙風船(1981) 監督:山田洋次 出演:渥美清、 倍賞千恵子、岸本加

続きを読む

“Ç”えっつ!実話っすか?「日本で一番悪い奴ら」綾野剛の覚醒!

日本で一番悪い奴ら(2016) 監督:白石和彌 出演:綾野剛、YOUNG DAIS、 植野

続きを読む

“Ç”盗撮魔な放校教師、10年後の欲情「ローリング」

ローリング(ROLLING) 監督:冨永昌敬 出演:三浦大貴、柳英里紗etc 評価:8

続きを読む

【酷評】『GODZILLA 怪獣惑星』が実質『パシフィック・リム:アップライジング』の続編だった件

GODZILLA 怪獣惑星(2017) 監督:静野孔文,瀬下寛之 出演:宮野真守,櫻井孝宏e

続きを読む

“Ç”【したこめ】オリンピック×ゾンビ映画「キートンのセブン・チャンス」

キートンのセブン・チャンス(1925) SEVEN CHANCES(1925) 監督:バスタ

続きを読む

“Ç”アカデミー賞史上最も異色な受賞作「バードマン」

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or (The Unexpec

続きを読む

“Ç”ボンドより愛をこめて「キングスマン」

キングスマン(KINGSMAN THE SECRET SERVICE) 監督:マシュー・ヴォー

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~録音・音響編集・視覚効果賞

録音賞 ・アンディ・ネルソン他 「ブリッジ・オブ・スパイ」 ・クリス・ジェンキス他 「マ

続きを読む

【寅さんフルマラソン㉕】「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」リリー3rdマッチ!

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(1980) 監督:山田洋次 出演:渥美清、 倍賞

続きを読む

【オリヴェイラ特集】「永久の語らい」はオリヴェイラ版「世界ふれあい街歩き」

永久の語らい(2003) UM FILME FALADO(2003) 監督:マノエル・ド・オ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑