*

「トゥー・ラバーズ」ホアキン・フェニックスがドストエフスキー感を醸し出す…

「トゥー・ラバーズ」ホアキン・フェニックスがドストエフスキー感を醸し出す…

トゥー・ラバーズ(2008)
TWO LOVERS(2008)


監督:ジェームズ・グレイ
出演:ホアキン・フェニックス、
グウィネス・パルトロー、
ヴィネッサ・ショウetc

評価:80点

ジェームズ・グレイの新作「ザ・ロスト・シティ・オブ・ゼット(THE LOST CITY OF Z)」がカイエ・ドゥ・シネマでメチャクチャ評価されている。本作はあの「インディー・ジョーンズ」のモデルとなったパーシー・フォーセットの冒険に迫ったノンフィクション小説「ロスト・シティZ 探検史上、最大の謎を追え」の映画化。予告編を観ると、「地獄の黙示録」や「アギーレ」を彷彿とさせる狂気が楽しめそうな作品です(実際にアマゾンロケを敢行。配給もAmazonという懲りっぷりw)。日本配給が決まっているらしいので、本作は今冬or来年公開されるかもしれません。

折角なので、ジェームズ・グレイの旧作をNetflixで探したら、「トゥー・ラバーズ」があったので観てみました。

「トゥー・ラバーズ」あらすじ

ドストエフスキーの「白夜」の映画化。
婚約者に去られ、自殺未遂ばっかり繰り返している男レナードは、親のクリーニング屋で半分ニートのような生活を送っている。そんなある日、家族にサンドラという女性を紹介される。彼女はレナードの過去を受け入れ、彼のことを愛するようになるが、レナードは隣人ミシェルに惹かれていった…

ドストエフスキー感溢れる「モテキ」

本作は「モテキ」そのものだ。女に対して抵抗ある男が、同時に複数の女性に愛され困惑するという内容は「モテキ」を彷彿とさせられる。しかしながら、この「トゥー・ラバーズ」の原作はドストエフスキーの「白夜」。鬱過ぎます。まず、ホアキン・フェニックス扮するレナードの、女々しい感じがドストエフスキー感を体現していると言えよう。

そしてそれ故に、「モテキ」以上にスリリングな恋愛が描写されており、観客の心を鷲掴みにする。女性に抵抗があるのに、二人の女の間でもがく羽目になったレナード。紙一重で二重生活をするスリリング。そして、本当に愛している女性ミシェルには金持ちで真摯な男がついている。ミシェルはその男のことが嫌いで、レナードにその男を引きはがして欲しいと懇願する。レナードは高級レストランにミシェルを呼ぶが、ミシェルはその男を連れてくる。「勝てない!」と思い気持ちが落ち込む。「若きウェルテルの悩み」もそうだったが、一度勝てないと思うとドンドン沼に嵌まっていくもの。この二重恋愛の息苦しさが切なく、哀しく泣けてき。

意外にも本作は日本で劇場公開されていない。しかしながら、そこには男なら誰しも感じる女との葛藤。等身大の恋愛の戦慄が繊細に描かれていた。これは必見ラブストーリーと言えよう。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”シネコンより爆音な映画館知りたい?「百円の恋」

アップリンクすげ〜   アップリンクで、昨年留学につき見逃した 「百円の恋」を観てき

続きを読む

“Ç”「神のゆらぎ」グザヴィエドランの演じたエホバの証人とは?

神のゆらぎ(2013) Milaculum(2013) 監督:ダニエル・グルー 出演:グザヴィエ・

続きを読む

“Ç”【ネタバレなし】「君の名は。」新海誠、伸びしろ深海レベル!

君の名は。(2016) Your name.(2016) 監督:新海誠 出演:神木隆之介、

続きを読む

【ジョナサン・デミ追悼】「ストップ・メイキング・センス」トーキング・ヘッズの凄さを100倍返し!

ストップ・メイキング・センス(1984) STOP MAKING SENSE(1984) 監督:

続きを読む

“Ç”「異人たちとの夏」!元々は「氷の微笑」路線の映画だったw

異人たちとの夏(1988) 監督:大林宣彦 出演:風間杜夫、 片岡鶴太郎、秋吉久美子etc

続きを読む

“Ç”87回アカデミー賞予想3:俳優部門

主演男優賞ノミネート一覧 1.スティーヴ・カレル 「フォックスキャッチャー」 2.ブラッド

続きを読む

【完成披露試写会レビュー】「海賊とよばれた男」岡田准一の老経営者に注目!

海賊とよばれた男(2016) 監督:山崎貴 出演:岡田准一、 綾瀬はるか、吉岡秀隆、 染

続きを読む

“Ç”7月のオススメ作品!ヒーローの宴会が開催されるっぽいよ~

アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン 監督:ジョス・ウェドン 出演:ロバート・ダウニー・Jr

続きを読む

“Ç”ビル・マーレイ最高の演技!!「ヴィンセントが教えてくれたこと」

ヴィンセントが教えてくれたこと(St.Vincent) 監督:テオドール・メルフィ 出演:ビ

続きを読む

“Ç”ヨーロッパにまた行きたくなる映画「恋人までの距離(ディスタンス)」

恋人までの距離(Before Sunset) 監督:リチャード・リンクエイター 出演:イーサ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【寅さんフルマラソン⑪】「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」浅丘ルリ子のヒッピー感やばいww

男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973) 監督:山田洋次 出演

【アフリカ映画研究】「Samba Traoré」ブルキナファソ映画を観てみた

Samba Traoré(1993) 監督:イドリッサ・ウエドラ

#42【初めての一人暮らし】転出届・転入届を考えて引っ越そう!

転入届・転出届手続きは大変だぞ!! 一人暮らしをする際に、インタ

【クラシック】「早春」スコリモフスキ幻のお色下映画!日本DVD化希望作品

早春(1970) DEEP END(1970) 監督:イエジー

【告知】「第7回 映画の“ある視点”について語ろう会」にゲスト出演決定

第7回 映画の“ある視点”について語ろう会 ~2017年上半期映画ベ

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑