*

【カンヌ国際映画祭特集】「ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して」デプレシャンの実話対話劇

【カンヌ国際映画祭特集】「ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して」デプレシャンの実話対話劇

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して(2013)
Jimmy P(2013)


監督:アルノー・デプレシャン
出演:ベニチオ・デル・トロ、
マチュー・アマルリックetc

評価:65点

今年のカンヌ国際映画祭でアルノー・デプレシャン監督の「Les fantômes d’Ismaël」が上映されるとのことなので、Netflixで彼の過去作「ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して」を観てみた。

「ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して」あらすじ

アメリカ先住民のジミー・ピカードが精神病院にやってくる。どうやら第二次世界大戦中に脳に受けた傷が原因で諸症状を引き起こしているようだが、はっきりとした原因が分からない。そこで、フランスから人類学者で精神分析医のジョルジュを呼び診察を行うことにする。ジョルジュは脳天気で、毎日のようにジミーとおしゃべりをする。周りの医師からは変な目で見られるが、少しずつジミーは心の闇を解き明かしていく…

精神分析学入門

本作はジョルジュ・ドゥヴルーによる「夢の分析」をベースに、実際にフランスの精神分析医とアメリカ先住民のカウンセリングを映画化したものです。劇中、ずっとジミーとジョルジュがおしゃべりしているだけなのに、これが妙に面白い。

ところで、あなたには苦手な人はいるだろうか?
その苦手な人を避けたりしていませんか?

本作では、ジョルジュの心の冒険を通じて、他者の心の働きを観ることができる作品であります。ジョルジュは、恐怖に悩まされている。それが戦争によるものなのか、人種によるコンプレックスなのか、はたまたその他の要因なのか全く分からない。精神病院の医者は機械的に、彼を分類しようとする。しかし、精神病の治療は機械的に行えるものではない。人の内面を理解する必要があります。

フランスから来たジョルジュは、徹底的にジミーの見る夢の内容を尋ねる。潜在意識が眠る夢から、ジミーの創り出す世界観を理解しようとする、まさにフロイト型のカウンセリングを行っていく。

すると、まず文化的違いが見えてくる。ジミーのいるアメリカ先住民の部落では夢は「未来」を表し、お告げのような意味を持っているが、精神分析の世界において夢は「過去」であるといった違いが見えてくる。そして、段々と対話を通じてジミーはトラウマや罪を思い出す、いや今まで目を背けていたものと対峙することができるようになってくる。

これは心理学、特にフロイトの夢分析に興味ある人にとってとっても面白い作品であった。会話しているだけなのに、なんて面白いのだ。デプレシャンの新作にも期待が持てそうです。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fin 英題:Endless P

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~ベトナムの映画館CGV Liverty Citypoint~

CGV Liverty Citypoint ブンブンは近年、海外旅行先で 必ず映画館をチェッ

続きを読む

制作期間怒涛の12年「6才のボクが、大人になるまで。 」ザグレブのミニシアターkinoEUROPAにて

ブンブンの留学先での帰国レポート テーマは「映画館学」。 やたらと高い日本の映画料金

続きを読む

地球の急ぎ方~フィンランドの映画館Finnkino Kinopalatsi調査~

ヘルシンキの映画館: Finnkino Kinopalatsi フィンランド・ヘルシンキに行

続きを読む

“Ç”メイドインチャイナの復讐「鰻の男」

鰻の男(MADE IN CHINA) 監督:キム・ドンフ 出演:パク・ギウン、ハン・チェアe

続きを読む

“Ç”【速報】第69回カンヌ国際映画祭受賞結果パルムドールは「I,Daniel Blake」ケン・ローチ渾身の新作

第69回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルム・ドール:I, Daniel Blake ケン・ローチ渾身

続きを読む

“Ç”ムカデ人間がやってくるヤァヤァヤァ!「8月の一押し映画」

8月の一押し映画(ブンブンが観た奴編) いやー夏休みですね~ ブンブン、今シーズン、テス

続きを読む

“Ç”「アウトサイダー」を観てパリ同時多発テロFBトリコロール問題を語る

アウトサイダー(THE OUTSIDERS) 監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:C・ト

続きを読む

“Ç”200頭の犬に追いかけられたら…「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソティ)」

「WHITE GOD」 監督:Kornel Mundruczó 出演:Zsófia Psot

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録7「痛ましき謎への子守唄」ラヴ・ディアス8時間の世界

痛ましき謎への子守唄(2016) Hele sa hiwagang hapis(2016)

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【酷評】『GODZILLA 怪獣惑星』が実質『パシフィック・リム:アップライジング』の続編だった件

GODZILLA 怪獣惑星(2017) 監督:静野孔文,瀬下寛之

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fi

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑