*

【ネタバレなし/酷評】「マンチェスター・バイ・ザ・シー」アカデミー賞2冠しかし…

【ネタバレなし/酷評】「マンチェスター・バイ・ザ・シー」アカデミー賞2冠しかし…

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016)
Manchester by the Sea(2016)


監督:ケネス・ロナーガン
出演:ケイシー・アフレック、
ミシェル・ウィリアムズetc

評価:25点

アカデミー賞では主演男優賞と脚本賞を受賞。カイエ・ドゥ・シネマ等でも高評価な作品「マンチェスター・バイ・ザ・シー」がいよいよ日本上陸。地味な内容な為か、東京でも新宿武蔵野館とシネスイッチ銀座ぐらいでしか上映されていないのだが、予想に反して劇場は大盛況。評判も良好でFilmarksでも平均評価☆4/5をたたき出している。食指が動かなかったものの、無視できず観てきました。

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」あらすじ

ボストンの郊外で便利屋として働く男に兄の訃報が入る。兄の息子を引き取る羽目になった男。しかし、彼には故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーに戻れない理由があった…

女々しくて、女々しくて、女々しくて、
辛いよ~

私にはここ数年劇場鑑賞した作品の中でトップクラスに退屈な作品でした。寝まい、寝まい、寝る損マンデラだと自分に言い聞かせても辛い睡魔との闘いでした。

確かに、主人公が抱える過去のトラウマは分かる。誰も悪くない、でも罪を抱えてしまう辛さ。本作中盤で明かされる真相に、背筋が凍るほど苦しくなった。なるほど、町山智浩さんが言葉を濁していたのはこれか~と納得した。これは凄いと思った。小さい町故の、忘れようとしても蘇る大惨事の記憶。私だって経験あります。過去をやり直したいことはあります。本作は過去のトラウマを乗り越える男の話なのだが、あまりに女々しくて、女々しくて、女々しくて、観ていて辛い作品でした。

そして、不器用に繋がる挿話もあまりに不器用過ぎて、体感時間をドンドン伸ばしていく。確かに、兄の息子のモテモテリア充ライフの挿話はクスリとさせられる。アパートの住人と主人公の対話も確かに面白かったりする。しかし、挿話が上手くかみ合ってないのです。壮大なオペラ音楽も私には雑音にしか聞こえず苦痛でしょうがなかった。

恐らく私は数々のトラウマを一人で、気合で乗り越えてきたから、主人公に、物語に共感できなかったのだろう。申し訳ない、今年ワースト候補です~_~;

「ジェシー・ジェームズの暗殺」が観たくなった

ただ、本作を観てケイシー・アフレックに興味を抱きました。彼の出演作である「セインツ -約束の果て-」や「ジェシー・ジェームズの暗殺」を観てみたくなりました。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”【速報】第69回カンヌ国際映画祭受賞結果パルムドールは「I,Daniel Blake」ケン・ローチ渾身の新作

第69回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルム・ドール:I, Daniel Blake ケン・ローチ渾身

続きを読む

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「夢が作られる森」クレール・シモンが提示する新しい幸福論

夢が作られる森(2016) LE BOIS DONT LES RÊVES SONT FAITS(2

続きを読む

【ネタバレ解説】「君の名は。」読者と共に読解入れ替わり時系列、図解で解説!「転校生」どころじゃなかった…

2日で観客動員 約59万! 大ヒット御礼 「君の名は。」 8/26(金)から全国公開

続きを読む

“Ç”大根仁×三浦大輔「恋の渦」ゲスの極み過ぎておもろい!

恋の渦(2013) 監督:大根仁 出演:新倉健太、若井尚子etc 評価:85点 「モテキ

続きを読む

「サンタクロースの眼は青い」リア充爆発しろ男子にオススメなクリスマス映画

サンタクロースの眼は青い(1963) Le Pere Noel a les yeux bleu

続きを読む

“Ç”泥棒モノ?それとも…「ブリングリング」

ブリングリング(THE BLING RING) 監督:ソフィア・コッポラ 出演:エマ・ワトソン、ケ

続きを読む

“Ç”フランスから追悼・高倉健~_~;

今朝、ショッキングなニュースを フランスから...あの徹子を黙らせた ジャパニーズ・セガール

続きを読む

“Ç”ジョニー・デップが怖い??「ブラック・スキャンダル」ブンブン震撼(汗

ブラック・スキャンダル(2015) BLACK MASS(2015) 監督:スコット・クーパ

続きを読む

【TAFF】「ぼくの名前はズッキーニ」アカデミー賞にノミネートされたスイスアニメ

ズッキーニと呼ばれて(2016) 英題:My Life as Courgette 原題:Ma V

続きを読む

【寅さんフルマラソン㉔】「男はつらいよ 寅次郎春の夢」アメリカの寅次郎出現!

男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 倍賞千恵子,林寛子

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【酷評】『GODZILLA 怪獣惑星』が実質『パシフィック・リム:アップライジング』の続編だった件

GODZILLA 怪獣惑星(2017) 監督:静野孔文,瀬下寛之

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fi

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑