*

【ネタバレ注意】「スプリット」カイエ・ドゥ・シネマも満足!シャマラン快進撃

【ネタバレ注意】「スプリット」カイエ・ドゥ・シネマも満足!シャマラン快進撃

スプリット(2017)
SPLIT(2017)


監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ジェームズ・マカヴォイ、
ヘイリー・ルー・リチャードソンetc

評価:85点

今回は先に注意しておく。本作は、マインスイーパ-における地雷率90%のネタバレ地雷原になっている。それだけに、Twitterを始め様々な人がうっかりネタバレしてしまっている。プロの映画コメンテーターですら重要なことを語っていたりする。ブンブンも今回ばかりはうっかり、ネタバレ地雷を踏んでしまいそうだ。なので、未見な人はここで引き返してすぐに映画館へ向かってください。あらすじも、予告編も観ない方が驚く作品になっているんで。それでは、ブンブンの感想を語って行くとしよう。

「スプリット」あらすじ

車で一家が帰宅しようとしたら、謎の男が車に入ってきて少女3人が誘拐されてしまう。そして、少女達は気づくのであった。その男は23もの人格を持つ野郎だってことに…

カイエ・ドゥ・シネマが好きな映画!

本作は、ただのホラーだと思って見ると大間違い。というよりも本作は正直言ってホラーではありません。なので、今回TOHOシネマズ海老名で観たのだが、周辺に座っていたヤンキーやカップル客が観終わった後に、「わっかんねー」「お前、ゼッタイ分かってないだろ!」というどよめきが劇場を包んでいました。まあ、それもそのはず。世間的には過小評価されている「ヴィレッジ」や「レディ・イン・ザ・ウォーター」をその年のベストテンに入れたひねくれ映画雑誌カイエ・ドゥ・シネマが今年のベストテンに入れる気満々の評価をした作品なのだから。

「スプリット」は実験的心理劇だ!

「スプリット」は、一人何役の限界に挑んでいる。予告編で煽っているほど23人もの人格は出てこない。7人ぐらいしか人格は出てこないのだが、それでも凄い。本作では3人の少女と、誘拐犯の事をよく知る学者が会話でもって、その男が今何番目の人格なのかを推理するユニークな心理劇になっている。今、あの人格だと思っていたら、実は違っている。あの人格だから、あの行動ができるといったように、観客も少女側に立って推理する楽しみがあります。

そんなワクワクを与えてくれたのは、ジェームズ・マカヴォイの演技と言えます。彼の7変化があそこまで上手くなければ楽しめなかっただろう。目つきから豹変するマカヴォイさんに圧倒されました。こりゃ私的アカデミー賞、最優秀男優賞と脚本賞はこれで決まりです!

画期的なクロスオーバー

日本では公開の関係で、デフォルトでネタバレしている為これは語れるだろう。この「スプリット」は2019年に「アンブレイカブル」の続編と繋がっている作品です。「アンブレイカブル」は不死身の能力に気づいた男が活躍するヒーロー誕生譚です。この「スプリット」は当然悪役誕生譚。マーベル映画でもDCでもない、それも真っ向からヒーロー映画と語っていない作品がクロスオーバーする。シャマランの映画でクロスオーバーするとは映画史に残るアイデアと言える。これがあったからこそ、ブンブンの評価はさらに上がりました。

最後に…

本作はカイエ・ドゥ・シネマ ベストテン案件故に賛否は真っ二つに分かれるでしょう。しかし、ブンブンはメチャクチャ楽しめました。「シックス・センス」の一発屋だと思っていたシャマランが場外ホームランを打った興奮がココにある。2019年まで生きたいと思いましたw

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”小日向文世もビックリ!テレビと喪女のエロい関係「春子超常現象研究所」

春子超常現象研究所 Haruko's Paranormal Laboratory 監督:竹葉

続きを読む

“Ç”追い込まれママと教育ママ「Mommy/マミー」:新宿武蔵野館4/25公開

フランスにはAVANT PREMIÈRE という文化がある。 ロードショーの一日前の夜に

続きを読む

“Ç”ジャパニーズよ、ドクたちが来るのは日本時間で10/22だぞ!BTTF特集PARTⅡ

バック・トゥ・ザ・フューチャーPARTⅡ 監督:ロバート・ゼメキス 出演:マイケル・J・フォ

続きを読む

【試写会&ネタバレなし】「ラ・ラ・ランド(LA LA LAND)」アカデミー賞作品賞当確!?50年代ミュージカル完全復活

ラ・ラ・ランド(2016) LA LA LAND(2016) 監督:ダミアン・チャゼル

続きを読む

“Ç”映画ファンの集い試写会②コンビニバイトを覚醒…おい、ちょっと待て!「エージェント・ウルトラ」

エージェント・ウルトラ(2015) American Ultra 監督:ニマ・ヌリザテ 出

続きを読む

【ネタバレ解説】「エルネスト」オダギリジョーは凄いが物語は惜しい2つのポイント

エルネスト(2017) ERNESTO(2017) 監督:阪本順治 出演:オダギリジョー、

続きを読む

日本初のバリアフリー映画館シネマチュプキタバタに潜入!「かみさまとのやくそく」を観た

田端駅徒歩10分 日本初のバリアフリー映画館 シネマチュプキタバタ 9/1(木)田端駅徒歩

続きを読む

“Ç”【ネタバレ】「チャイナタウン」ラストシーンは華麗なるギャツビー?

チャイナタウン(1974) CHINATOWN(1974) 監督:ロマン・ポランスキー 出

続きを読む

“Ç”NETFLIX限定ヒッグス粒子を追い求める人々に迫る「PARTICLE FEVER」

PARTICLE FEVER(2014) 監督:マーク・レヴィンソン 出演:ニーマ・アルカニ=ハメ

続きを読む

“Ç”オゾン、おぞろしやw「彼は秘密の女ともだち」

彼は秘密の女ともだち(UNE NOUBELLE AMIE) 監督:フランソワ・オゾン 出演:

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑