*

【寅さんフルマラソン⑥】「男はつらいよ 純情篇」若尾文子×森繁久彌×宮本信子ごっ豪華すぎる!

【寅さんフルマラソン⑥】「男はつらいよ 純情篇」若尾文子×森繁久彌×宮本信子ごっ豪華すぎる!

男はつらいよ 純情篇(1971)


監督:山田洋次
出演:渥美清,
森繁久彌,
宮本信子,
倍賞千恵子,
前田吟,佐藤蛾次郎etc
寅ガール(マドンナ):
若尾文子

評価:85点

結局、「望郷篇」が大人気だった為、
引き続き「男はつらいよ」シリーズは
続行となったのだが、
本作の気合いの入り方は別次元だ!

なんたって、駅前シリーズの大御所・
森繁久彌と大女優若尾文子

出演しているのだ。
また当時「日本春歌考(1967年)」
初主演だった宮本信子を
サブ寅ガールに配置している点も
見物である。

さて行ってみましょう♪

「男はつらいよ 純情篇」あらすじ

長崎で金に困っている女・絹代を助け、
その父・千造との確執に立ち会った
寅次郎は急に故郷が恋しくなり
柴又へ帰ってくる。

すると寅次郎の部屋が
おばちゃんの遠縁の娘・
夕子に占拠されており…

観客の心を代弁する脚本

もう「男はつらいよ」6作目に
なってくると寅さんファンは
展開が読めてしまう。

それを山田洋次は巧みに逆手に取る。
冒頭、団子屋とらやに寅さんから電話が
かかる。観客は「また柴又から電話
かけてんじゃないの?」と
思う。それを車竜造たちに山田洋次は
言わせるのだ。
「どうせ近所から電話してんだろ?」

すると画面は切り替わりなんと、
長崎にいることがわかる。
つまり、観客の心を
代弁してくれているのだ。

今回は柴又パートを
すっ飛ばして長崎パートから
始まるのだ!


そして、宮本信子扮する絹代と
森繁久彌扮する千造の
物語が始まる。

てっきり、宮本信子が
寅ガールなのかと思いきや、
実はメインディッシュは
柴又篇にあって、

後半、若尾文子が登場する
仕掛けとなっている。

そして、この若尾文子がメチャクチャ
良い味出しているのだ。
真っ赤な着物からしてオーラが
凄いのだが、文字通り「雅」を連想する
しとやかなな振る舞いには
男は惚れぬわけがない。
これぞオトナ女子!

そんな彼女に夢中になる
寅さんが可愛そうに思えてくるほどだ。

ブラック企業!タコ社長の会社
倒産の危機


そして、さらなるメインディッシュが
あるのが本作の魅力だ。

とらやの隣にあるブラック印刷会社が
倒産の危機になるのだ。
なんと優秀な人材である博が
独立して工場を建てると
言い始めてタコ社長顔面蒼白。
「博がいなくなったら
経営がなりたたない(汗」

嘆く。

いかにタコ社長の会社が
従業員育成がなっていない
ブラック企業かがよく分かる
シーンである。

そして必至に博の為に
パーティーをしたり、
主任技師に昇格させたり
して引き戻そうとする
現代アルバイト事情にも
通ずる普遍性を帯びており
これまた非常に面白かった。

こりゃ傑作ですぞ!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【続編ネタバレなし】「T2 トレインスポッティング」わーい!すごーい!たーのしー!

T2 トレインスポッティング(2017) T2 Trainspotting(2017) 監督

続きを読む

【コラム】ゼミ卒業旅行で尾道に行くので、オススメ映画5本選んでみた

ゼミ卒業旅行で尾道に行くぞ! ついにブンブンが2年間ゼミ長を 務めたリービ英雄ゼミ最後の授業が

続きを読む

【ネタバレ】「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」は実写版グラディウスだった!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017) Guardians of the Ga

続きを読む

【実話・ネタバレなし】「ディナイアル(Denial)」強固な主張が民意を掴む恐怖

ディナイアル(2016) Denial(2016) 監督:ミック・ジャクソン 出演:レイチ

続きを読む

【ホセ・ルイス・ゲリン特集】「ミューズ・アカデミー」ダンテを巡る議論inバルセロナ大学

ミューズ・アカデミー(2015) La academia de las musas(2015)

続きを読む

【試写会/実話】「ライオン 25年目のただいま」火星から帰ってくるよりもムズい!?エクストリーム帰宅

LION/ライオン 25年目のただいま(2016) LION(2016) 監督:ガース・デイ

続きを読む

3/25公開のパキスタン映画「娘よ」が「怒りのデス・ロード」過ぎた件

娘よ(2014) 原題:DUKHTAR 英題:Daughter 監督:アフィア・ナサニエル

続きを読む

【尾道映画特集】「ふたり」この親子の会話気持ち悪い…大林宣彦フェチズム全開!

ふたり(1991) 監督:大林宣彦 出演:石田ひかり、中嶋朋子、 富司純子、岸部一徳、

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「ELLE エル」バーホーベン×ユペールのレイプ・トラウマ講座

エル(2016) Elle(2016) 監督:ポール・バーホーベン 出演:イザベル・ユペール、 ク

続きを読む

【ネタバレなし解説】「エリザのために」ムンジウが裏に隠すルーマニア問題

エリザのために(2016) Bacalaureat(2016) 監督:クリスティアン・ムンジ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑