*

【ジョナサン・デミ追悼】「ストップ・メイキング・センス」トーキング・ヘッズの凄さを100倍返し!

【ジョナサン・デミ追悼】「ストップ・メイキング・センス」トーキング・ヘッズの凄さを100倍返し!

ストップ・メイキング・センス(1984)
STOP MAKING SENSE(1984)


監督:ジョナサン・デミ
出演:トーキング・ヘッズ

評価:80点

先日「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミ監督が亡くなった。それを受けて、ブンブンは自宅でジョナサン・デミ追悼特集をしている。Netflixで今回1970年代後半~1980年代に注目されたバンドトーキング・ヘッズのライブ映画「ストップ・メイキング・センス」を観たぞ!これがとんでもなく大傑作でした。

「ストップ・メイキング・センス」概要

ポスト・パンクの代名詞トーキングヘッズの爆走するライブを丸ごと90分魅せたライブ映画。

トーキング・ヘッズに没入必至!

トーキング・ヘッズはほとんど知らなかった。それこそパオロ・ソレンティーノの「きっと ここが帰る場所」の主題歌(原題のTHIS MUST BE THE PLACE自体が、トーキング・ヘッズの楽曲名)になっているぐらいの知識です。

話は少し脱線しますが、この「きっと ここが帰る場所」でバンドがライブで主題歌を歌うのだが、この演出がメチャクチャ格好良くって、一時期何度もそのシーンだけ観ていた時期があります。話自体は可もなく不可もないって感じでしたが、そのライブシーンを観るだけでも一見の価値ある作品です。

閑話休題、トーキング・ヘッズ素人のブンブンが本作を観た感想はずばり…
It made me crazy!
iPhoneにLife During Wartimeを秒で曲を入れる程私を夢中にさせた。
ボーカルが、ベースが、ドラムが、バックコーラスが一曲ごとに増えていく。
そして、「セッション」のラストさながらトーキング・ヘッズのドープで熱い魂感じる熱きパフォーマンスに釘付けになる。

確かに、本作はライブ映画としては失格かもしれない。バックステージの様子や過去の振り返りなんてものはなく、単純にトーキング・ヘッズのライブを映しているだけでライブドキュメンタリーとしての付加価値は0に等しい。

ただ、ジョナサン・デミはトーキング・ヘッズ初心者に彼らの演目の凄さを伝えようとしている。例えば、客席の歓声の音を最小限にし、ライブを邪魔しないようにする。撮影者の存在を主張しない程度に、しかしライブの熱気を最大限伝えられるようなカメラワークをしている。
つまり「ストップ・メイキング・センス」はサイコーです。トーキング・ヘッズも監督もハイセンスの塊であった。

P.S.
「ストップ・メイキング・センス」にど嵌まりしたブンブンは、後日、池袋の新文芸坐にて行われた「ストップ・メイキング・センス」スタンディング強制上映に参加してきました。サイコーでしたよ♪

ジョナサン・デミ監督作品記事

【ジョナサン・デミ追悼】「メルビンとハワード」PTAべた惚れの傑作
【ジョナサン・デミ追悼】遺作「ジャスティン・ティンバーレイク+ザ・テネシー・キッズ」感想
【ジョナサン・デミ追悼】「ストップ・メイキング・センス」トーキング・ヘッズの凄さを100倍返し!
【新文芸坐】「ストップ・メイキング・センス」スタンディング強制上映が神イベントだった件

関連記事

“Ç”【ジャック・リヴェット追悼】「アウトワン」#3 日常を切り取る

アウトワン(1971) OUT1(1971) 監督:ジャック・リヴェット 出演:ジャン=ピ

続きを読む

「永い言い訳」レビュー!「何者」にもなれない作家の苦悩、イクメンに挑戦するも…

永い言い訳(2016) 監督:西川美和 出演:本木雅弘、竹原ピストル、 深津絵里etc

続きを読む

”Ç”【ヤバすぎ】すべての洋画ファンに捧ぐ「マッドマックス/怒りのデス・ロード」

マッドマックス/怒りのデス・ロード(MAD MAX:FURY ROAD) 監督:ジョージ・ミラ

続きを読む

“Ç”髙橋渉×劇団ひとりのケツ作「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 監督:髙橋渉 声の出演:矢島晶子,

続きを読む

【ネタバレ解説】「ムーンライト」はジェームズ・ボールドウィンの世界だった件

ムーンライト(2016) MOONLIGHT(2016) 監督:バリー・ジェンキンス 出演

続きを読む

【ネタバレ酷評】『キングスマン:ゴールデン・サークル』マシュー・ヴォーンに投げつける10の苦情

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017) KINGSMAN THE GOLDEN CIR

続きを読む

“Ç”「ロブスター」リア充or非リア充?カンヌを制したエクストリーム婚活ムービー

ロブスター(2015) THE LOBSTER(2015) 監督:ヨルゴス・ランティモス

続きを読む

“Ç”イーストウッドが叩きつけるイラク戦争「アメリカン・スナイパー」音響編集賞受賞

アカデミー賞賑わすイーストウッド新作「アメリカン・スナイパー」観てきた! 久しぶりにTOH

続きを読む

『南瓜とマヨネーズ』音を奏でぬ音楽映画、それは毒々モンスターラ・ラ・ランド

南瓜とマヨネーズ(2017) 監督:冨永昌敬 出演:臼田あさ美、太賀、 清水くるみ、光石研

続きを読む

深田晃司監督「淵に立つ」の原点「歓待1.1」が怖すぎた件

歓待1.1(2010) 監督:深田晃司 出演:山内健司、 杉野希妃、古舘寛治、 ブライア

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ解説】『わたしたちの家』は新手の『漂流教室』だ!

わたしたちの家(2017) 監督:清原惟 出演:河西和香、安野

『南瓜とマヨネーズ』音を奏でぬ音楽映画、それは毒々モンスターラ・ラ・ランド

南瓜とマヨネーズ(2017) 監督:冨永昌敬 出演:臼田あさ美

【酷評】『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』キネ旬1位作品は詩と映画を履き違えた最高密度の駄作だ

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017) 監督:石井裕也

【実話】『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』チアルートも驚愕!盲目でホテルマンを目指した男

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017) Mein B

【絶賛】『バーフバリ 王の凱旋』前作未見でもノープロブレム 地を這ってでもこの映画を観てくれ!

バーフバリ 王の凱旋(2017) Baahubali 2: The

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑