*

「美女と野獣(2017)」ディズニーがコクトー版に愛を捧げた!?見事な脱構築ファンタジー

「美女と野獣(2017)」ディズニーがコクトー版に愛を捧げた!?見事な脱構築ファンタジー

美女と野獣(2017)
Beauty and the Beast(2017)


監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、
ダン・スティーブンス、
ケビン・クラインetc

評価:70点

ディズニーが「シンデレラ」に次ぎ、アニメの傑作「美女と野獣」を実写でリメイクした。「美女と野獣」と言えば、ジャン・コクトー版を皮切りに、5回ほど映画化されている。数年前にはレア・セドゥ主演でも映画化されている。何故今なのか?単にアニメ版を実写にトレースしただけなのか?「フランケンシュタイン」のジェームズ・ホエール監督の伝記映画「ゴッド・アンド・モンスター」でアカデミー賞脚本賞を獲ったビル・コンドンが監督しているのだが果たしてどうなのか?といろいろと疑問を持ちながら、会社の研修で知り合った方と観に行ったのだが、これがとても良かったぞ!

「美女と野獣」あらすじ

Once upon a time…
村で一番美しいベルにカナシイ出来事が勃発!森に行ったオトンが帰ってこないのだ!美貌の芯に強靱なメガトンハンマーを携え、ベルは森に潜入。すると、そこには謎の古城があって…

美女と野獣のテーマ「差別問題」を深化させた傑作

本作は単純な、1991年アニメ版のトレースではなかった。1991年版は、コクトー版や2014年版のように原作にあった暗い描写が取っ払われている。また、ベルの父親の罪を抑えめに描くことで、野獣の罪を際立たせた作りとなっている。

それに対し、今回の「美女と野獣」では、1991年版をベースにしていながらも、ベルの父親がバラを盗むシーンはジャン・コクトー版を意識してたり、美術面だけではなくアクションに拘っていたりとかなりの技巧を凝らしている。

中でも、今回素晴らしかったのは、「差別問題」を深化させていることにある。「人は見かけが9割」と言われるこのご時世、単純に「人は見かけではなく内面が大事だ」と唱えても心に響くものはない。本作では、登場人物に黒人や同性愛者を配置することで物語に深みを与えている。特に重要なのは、同性愛者のキャラクター、ル・フウの存在にある。ル・フウはLeFouと書くのだが、フランス語訳すると「キチガイ」という意味になる。同性愛者キャラクターに「キチガイ」という名前を起用するとは何事だ!と思ったのだが、これが物語で非常に上手い働きをしている。詳しくは語らないが、本作の真の主人公はこのル・フウだった。差別があり、抑圧された社会で、心が綺麗なル・フウが犯す過ちに心が締め付けられる。

美術が凄い

さらに本作は、美術のサラ・グリーンウッドと衣裳デザインのジャクリーヌ・デュランが素晴らしい仕事をしている。まさに「アンナ・カレーニナ(2012)」コンビだ。「美女と野獣」の主人公ベルは、フランス語で「美しい」という意味がある。それだけにベルに美しさないし存在感が必要。もちろんエマ・ワトソンは美しい。超絶可愛いのだが、それをジャクリーヌ・デュランがさらに盛り上げる。ただでさえ、サラ・グリーンウッドが美しすぎる世界観を創り上げているのに、エマ・ワトソン扮するベルの存在感が一切霞むことがない。青や赤、そして金のコントラストによる洪水に心が洗われること間違いなしだ。
また、ミュージカルシーンで言えば、Perfumeがカバーしたことでも有名な「ひとりぼっちの晩餐会」の演出が面白い。バズビーバークレーのミュージカル技術を応用することで豪華絢爛さに拍車を掛ける。ぶっ飛んでいて、心の底まで圧倒する映像に心奪われた。

惜しい!

ただし、惜しかった部分もある。本作は130分と、ディズニー映画としては長尺なのだが、どうも駆け足で物語が進んでしまっている。ベルや野獣の繊細な心情変化なぞお構いなしにイケイケドンドン、物語は爆走していくのだ!それ故に、野獣のコンプレックスによる葛藤が伝わりにくくなっていたり、そもそもベルどんだけ心が寛容なんだと思わざる得なかったりする。「差別」を熱かった内容だけに物語をじっくり緻密に描いてほしかった。

とはいえ、私はこの「美女と野獣(2017)」は今までの作品の中でトップクラスのクオリティを誇っていると思う。自身を持って本作をオススメしたい。デート等で使うなら、是非「美女と野獣(2017)」を観にいきましょう!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”染谷将太×綾野剛のロック映画と言えば?「ソレダケ/that’s it」

ソレダケ/that's it 監督:石井岳龍 出演:染谷将太、綾野剛、村上淳etc 「

続きを読む

“Ç”したコメpresents「カフェ×映画会」に潜入調査

プレイベント充実のしたコメ新たな取り組み「したコメ映画会」 先日、知り合いからのタレコミで、

続きを読む

“Ç”【ネタバレ&解説】「ピンクとグレー」NEWS加藤シゲアキの小説×行定勲 実は中島裕翔は…

ピンクとグレー(2016) 監督:行定勲 出演:中島裕翔、菅田将暉、夏帆、柳楽優弥、マキタス

続きを読む

「課長 島耕作」根岸吉太郎が描く彼は無能だった…

課長 島耕作(1992) 監督:根岸吉太郎 出演:田原俊彦, 豊川悦司,坂上忍,津川雅彦

続きを読む

“Ç”コメディ監督からの卒業?「あの日の声を探して」

THE SEARCH(2014) 監督:ミシェル・アザナヴィシウス 出演:エミール・ジゴ、

続きを読む

“Ç”「弥次喜多道中記」オペレッタ時代劇という奇跡なジャンル

弥次喜多道中記(1938) 監督:マキノ正博 出演:片岡千恵蔵、杉狂児、 ディック・ミネ、

続きを読む

「君の名は 第二部」まいっちんぐ真知子さんの悲劇

君の名は 第二部(1953) 監督:大庭秀雄 出演:岸惠子、佐田啓二、 淡島千景、小林トシ

続きを読む

“Ç”ブンブン映画ランキング2015家洋画部門、1位はベルイマンの幻カルト作品

ブンブン映画ベストテン2015家洋画 今年はあんまり洋画の旧作を 観られなかったと感じている

続きを読む

“Ç”「就活戦線異状あり」就活生、逆質問の勉強になるぞ!

就活戦線異状あり(2010) 監督:瀧本智行 出演:忽那汐里、宇梶剛士etc 評価:3

続きを読む

【ネタバレなし 】「本能寺ホテル」綾瀬はるかと濱田岳の良さを存分に発揮!万城目学さん涙目

本能寺ホテル(2017) 監督:鈴木雅之 出演:綾瀬はるか、 濱田岳、堤真一etc

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【酷評】『GODZILLA 怪獣惑星』が実質『パシフィック・リム:アップライジング』の続編だった件

GODZILLA 怪獣惑星(2017) 監督:静野孔文,瀬下寛之

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fi

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑