*

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「夢が作られる森」クレール・シモンが提示する新しい幸福論

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「夢が作られる森」クレール・シモンが提示する新しい幸福論

夢が作られる森(2016)
LE BOIS DONT LES RÊVES SONT FAITS(2016)


監督:クレール・シモン

評価:70点

アンスティチュ・フランセ東京のカイエドゥシネマ週間で観てきた。
クレール・シモン監督は日本ではほとんど無名な為か、日本の映画祭なのに何故か英語字幕だけだった。

クレール・シモン監督は、フランス最難関の映画学校La Fémisの試験を描いたドキュメンタリー「LE CONCOURS」で話題になっている女性監督だ。
今回観た「夢が作られる森(LE BOIS DONT LES RÊVES SONT FAITS)」はカイエ・ドゥ・シネマ ベストテン2016で10位に選ばれている作品。果たしていかがなものか…

「夢が作られる森」概要

パリ郊外にNYセントラルパークの3倍もの大きさを誇るヴァンセンヌの森。
そこには、喧噪としたパリから逃れるように、また癒やしを求めて多くの人々が訪れる。週末には祭りが開かれたりもする。
そんなヴァンセンヌの森の1年を追ったドキュメンタリー。

Saturday In The Parkの世界

約2時間半、しかも英語字幕でドキュメンタリーとなるとキツイイメージがあるが、実際観てみると、これが中々面白い。本作で映し出される森と人々の交流を観察していると、次第に脳内でシカゴのSaturday In The Parkが流れてくる。

喧騒としたパリから離れ人々は人種や職業関係なく各々自由を謳歌する。ヒッピーは半裸で踊り狂い、カンボジアから来た移民は、カンボジア祭で同じ境遇の者と心を通わす。娼婦の女は娘を連れてボートに乗る。ホームレスは森に自分の住処を作る。

まさにPeople dancing, people laughingな世界。
平和、とにかく平和だ。

クレール・シモンの新しい概念

クレール・シモンは本ドキュメンタリーを通じて新しい概念を提示している。それは心の自由を解き放つ存在としての自然だ。ズートピア」や「ブルックリン」「バンコクナイツ」など近年の作品では、自由及びユートピアを夢見て移住する者が差別や過酷な労働によって「自由」が「不自由」になる。

これらの不自由さは経済的要因や差別によるもので、自由を求める心を阻害する。ヴァンセンヌの森は、そういった負の要素から解き放つ役割がある。社会のしがらみ、抑圧された心を解放してくれる。そう、ヴァンセンヌの森には本当の自由があった。そして、森と人々の交流を通じて新しい幸福論を体感することができた。

やっていることは、ただの森にいる人に対するインタビューなのだが、非常に深い洞察力を垣間見る作品でした。

次回の上映は…

尚、「夢が作られる森」は2017/4/22(土) 17:10にアンスティチュ・フランセ東京にて上映。これを逃すと観られないかもしれないので、気になった方は是非!!!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【ネタバレ】「湯を沸かすほどの熱い愛」シネフィル大絶賛なところに苦言を申す!

湯を沸かすほどの熱い愛(2016) 監督:中野量太 出演:宮沢りえ、オダギリジョー、杉咲花e

続きを読む

“Ç”「エヴェレスト 神々の山嶺」本作の登場人物にモラルなんてありませんww

エヴェレスト 神々の山嶺 監督:平山秀幸 出演:岡田准一、阿部寛、尾野真千子 評価:6

続きを読む

【ネタバレ酷評】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブンブンが一本満足できなかった5つの理由

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017) STAR WARS THE LAST JEDI

続きを読む

【「バンコクナイツ」完成特集】「サウダーヂ(35mm)」富田克也がシニカルに突きつける地獄の地方

サウダーヂ(2011) 監督:富田克也 出演:鷹野毅 伊藤仁、田我流etc 評価:9

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録1「7分間」学生にこそ観て欲しい企業の雇用トラップ!

7分間(2016) 7 Minutes(2016) 監督:ミケーレ・プラチド 出演:オクタ

続きを読む

『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』いきなりダンケルク!

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(2017) GIRLS UND PANZER DAS FIN

続きを読む

“Ç”追い込まれママと教育ママ「Mommy/マミー」:新宿武蔵野館4/25公開

フランスにはAVANT PREMIÈRE という文化がある。 ロードショーの一日前の夜に

続きを読む

【ネタバレ注意】「スプリット」カイエ・ドゥ・シネマも満足!シャマラン快進撃

スプリット(2017) SPLIT(2017) 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:ジェー

続きを読む

【ネタバレ解説】『万引き家族』勝てる映画が勝利したことへの危機感

万引き家族(2018) 仏題:Une affaire de famille 英題:Shopl

続きを読む

“Ç”【カンヌ映画祭特集】「ワイルド・アット・ハート」赤の使い方について考察してみた

ワイルド・アット・ハート(1990) Wild at Heart(1990) 監督:デヴィッ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレなし】『君が君で君だ』カルト映画化必至!松居大悟の体調を心配したくなる怪作

君が君で君だ(2018) 監督:松居大悟 出演:池松壮亮、キム

【後半ネタバレあり】『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』は教職課程必修科目だ!

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017) 監督:湯浅

【ゴーモン特集】『ファントマ対ジューヴ警部』必見!100年前のZOZOSUIT

ファントマ対ジューヴ警部(1913) Juve contre Fan

【ゴーモン特集】『ファントマ』彼は狡猾か滑稽か?

ファントマ(1913) Fantômas(1913) 監督:ル

『放浪の画家ピロスマニ』ジョージア版男はつらいよ

放浪の画家ピロスマニ(1969) Pirosmani(1969)

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑