*

【寅さんフルマラソン②】「続・男はつらいよ」寅次郎、ラブホで母に会うの巻き

【寅さんフルマラソン②】「続・男はつらいよ」寅次郎、ラブホで母に会うの巻き

続・男はつらいよ(1969)


監督:山田洋次
出演:渥美清,
倍賞千恵子,
山崎努,前田吟,
東野英治郎,ミヤコ蝶々,
笠智衆etc
トラガール(マドンナ):
佐藤オリエ

評価:75点

「男はつらいよ」シリーズ
二作目。なんと1作目から1年
足らずでもう続編だ!

今回からシリーズとしての
ひな形に沿って物語が進み、
「前座(夢or旅先小ネタ)」→
「柴又編」→「寅次郎家出編」→
「柴又再帰郷編」
という流れで
ストーリーが展開されるように
なる。

果たして、「続・男はつらいよ」は
いかに…

「続・男はつらいよ」あらすじ

帰郷した寅次郎は、
さくらの子供を見て大はしゃぎ!
さらには恩師・坪内先生の
娘・夏子に一目惚れをし
浮かれた挙げ句、
腹を壊し入院・
飲食店で暴行し
警察沙汰になってしまう。

いたたまれなくなった寅次郎は
京都に家出するが、そこで
実の母親と再会する…

寅次郎病院・警察沙汰に

今回寅さんは、病院沙汰・警察沙汰
連続して起こす厄介っぷりを発揮する。
恩師の家で飲み過ぎて、病院沙汰に。
そこで大暴れし、医者ともめる。
遊び仲間と病院抜けだし、
飲み屋へ行くがなんと金を
持っておらず店員ともめて
暴行してお縄を頂く、
案の上のクズっぷりを魅せつけます。

制度、ルールに縛られた今では
あり得ないような自由っぷりだ。

母と対面


今回のテーマは寅次郎の母と
対面な為、病院沙汰・警察沙汰は
前菜みたいなもの。

冒頭の前座で、もみじの中にて母と対面する
シーンを入れているのだが、
リアルでも母に会おうというじゃありませんか。
京都でトラガール夏子(佐藤オリエ)と一緒に
母が働いているという「グランドホテル」
目指して猪突猛進するのだ。

しかしなんと、その「グランドホテル」は
ラブホテルだったのだww

いきなり寅次郎、大好きな夏子と
バイブレーション付きベッドの
ある部屋に案内されるのだ!!

緊迫感の中、店でこき使われている
従業員に、「息子だよ」と
意を決して告白する寅次郎。
もう感動感動涙の場面なのに、
母と思われるその従業員は
「あんたの母は、彼女よ」と
いじわる従業員を指を
指すではないか!

なんと、母お菊(ミヤコ蝶々)
お局ビッチでしたという
衝撃回だったのだ!

激動の2作目

元々、「男はつらいよ」は、
ドラマ版の最終話で
寅次郎がハブに噛まれて死ぬという
展開
に抗議が殺到したが為に、
罪滅ぼしで作られたのだが、
大人気でシリーズ化したもの。

2作目はさくらの子供と
寅次郎が対面したり、
母と会ったり、
とある人物が死んだりと
激動の作品でした。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【寅さんフルマラソン③】「男はつらいよ フーテンの寅」森崎東版はマドンナ推し

男はつらいよ フーテンの寅(1970) 監督:山田洋次 出演:渥美清,倍賞千恵子, 森川信

続きを読む

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「キング・オブ・エスケープ」アラン・ギロディによるゲイの新世界

キング・オブ・エスケープ(2010) LE ROI DE L'EVASION(2010) 監督:ア

続きを読む

「バッド・チューニング」GotG Vol2が楽しみでたまらない方に贈る至福

バッド・チューニング(1993) DAZED AND CONFUSED(1993) 監督:リ

続きを読む

【4/21「美女と野獣」公開記念】1946年ジャン・コクトー版を観てみた

美女と野獣(1946) La Belle et la Bête(1946) 監督:ジャン・コ

続きを読む

【ユーロスペース1週間限定上映】「SHARING」が究極トラウマ映画だった件

SHARING ロングver.(2014) 監督:篠崎誠 出演:山田キヌヲ、樋井明日香、

続きを読む

【ネタバレ解説】「ムーンライト」はジェームズ・ボールドウィンの世界だった件

ムーンライト(2016) MOONLIGHT(2016) 監督:バリー・ジェンキンス 出演

続きを読む

「ハードコア」主人公は君だ!ロシアのエクストリームFPS映画が凄かった件!

ハードコア(2016) HARDCORE HENRY(2016) 監督:イリヤ・ナイシュラー

続きを読む

【寅さんフルマラソン①】「男はつらいよ」寅次郎、縁談邪魔するの巻き

男はつらいよ(1969) 監督:山田洋次 出演:渥美清、 倍賞千恵子、前田吟、 津坂匡章

続きを読む

「ハイドリヒを撃て!『ナチの野獣』暗殺作戦」ショーン・エリスが放つ銃撃戦の美学

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016) ANTHROPOID(2016) 監督

続きを読む

【ジョナサン・デミ追悼】遺作「ジャスティン・ティンバーレイク+ザ・テネシー・キッズ」感想

ジャスティン・ティンバーレイク+ ザ・テネシー・キッズ(2016) JUSTIN TIMBERL

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑