*

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「ジャングルの掟」仏版Mr.ビーンは政治的!

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「ジャングルの掟」仏版Mr.ビーンは政治的!

ジャングルの掟(2016)
LA LOI DE LA JUNGLE(2016)


監督:Antonin Peretjatko
出演:Vincent Macaigne,
Vimala Pons,マチュー・アマルリックetc

評価:75点

アンスティチュフランセ東京では、カイエ・ドゥ・シネマ週間が始まっており、カイエ・ドゥ・シネマがオススメする映画が特集上映されている。カイエ・ドゥ・シネマがオススメする作品は、結構日本で劇場公開されることが少なく、アラン・ギロディ等なかなか普段お目に掛かることのできない作品が目白押し。今回2016年カイエ・ドゥ・シネマ ベストテンにおいて8位を獲得したフランスのコメディ「ジャングルの掟(LA LOI DE LA JUNGLE)」を観てきたぞ!近年、カイエ・ドゥ・シネマ誌は従来注目してきた監督よりも、新鋭監督をプッシュしようという動きがあり、2016年のベストテンでは、マーレン・アデやクレール・シモン、ニコラス・ウィンディング・レフンといった監督を推していた。今回のAntonin Peretjatkoは「7月14日の娘」等、一見通俗なフレンチコメディを手がける監督だが、実は深い内容を扱っているとのことで注目されている。それではいってみましょう!

「ジャングルの掟」あらすじ

フランスの公務員マークは、仏領ギアナに左遷させられる。仏領ギアナにスキー場を建設するための調査業務を与えられたマークは、破天荒な女性ターザンと共に業務を開始するのだが、現地人とフランス本国との板挟みに遭い…

仏版Mr.ビーン

日本において、フランス映画はお堅いアート映画のイメージが根強いが、実際はコメディ映画大国。アメリカンコメディ以上に不条理で政治的でシニカルな作品が多い。実際に年間興行収入で観ても、2014年には異人種結婚を扱った「最高の花嫁」が1位を取った。
さて、この「ジャングルの掟」だが、雰囲気は完全にMr.ビーンだ。間抜けな男が、挙動不審に動くコミカルさに笑える。しかし、本作の男はよく喋る。しかも、登場人物皆Mr.ビーンみたいなもんだから混沌に混沌を重ねる。

鋭い社会批判

一見通俗な大衆コメディに見えるかもしれないが、政治や社会を鋭く嘲笑う手口が誠に秀逸。

そもそも、ストーリーが、従来植民地を統率していたフランスの力が衰えている。今こそフランスの偉大さを知らしめようと仏領ギアナにスキー場を立てるところから始まるのです。

現地は到底スキー場なんて出来ないぐらい、現地人との文化差があるのに、
本国ではカタールや中国相手にPRしまくる。その様子は、日本企業の営業と開発、現場と本社の温度差にも通ずることがある。

カオスでしょうもないギャグの中に、
先進国の高慢、文化の不理解に対する強固な考察を挿入する点、日本の映画監督には出来ない技術力を感じました。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”【訃報】イラン映画の巨匠アッバス・キアロスタミ死去 追悼で観たい映画3選

7/4(月)、キアロスタミ癌に敗れる カンヌ映画祭、ヴェネチア映画祭を 受賞し、イラン映画にニュ

続きを読む

「沈黙-SILENCE-」篠田正浩版と遠藤周作の原作を比較してみた!

沈黙-SILENCE-(1971) 監督:篠田正浩 出演:岩下志麻、 岡田英次、丹波哲郎、

続きを読む

【ネタバレ】「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」子どもにも魅せたいマクドナルドビジネス映画

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016) The Founder(2016) 監督

続きを読む

【TIFFネタバレ】『シェイプ・オブ・ウォーター』のミュージカル映画シーンについて考察

『シェイプ・オブ・ウォーター』を考察 昨日、東京国際映画祭で観たギレルモ・デル・トロ監督作にし

続きを読む

“Ç”「イレブン・ミニッツ」スコリモフスキよ…本当に78歳?

イレブン・ミニッツ(2015) 11 MINITS(2015) 監督:イエジー・スコリモフス

続きを読む

【寅さんフルマラソン①】「男はつらいよ」寅次郎、縁談邪魔するの巻き

男はつらいよ(1969) 監督:山田洋次 出演:渥美清、 倍賞千恵子、前田吟、 津坂匡章

続きを読む

“Ç”ヒップホップの歴史を変えたN.W.Aの仁義なき戦い「ストレイト・アウタ・コンプトン」

ストレイト・アウタ・コンプトン STRAIGHT OUTTA COMPTON 監督:F・ゲイ

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞21部門予想

第88回アカデミー賞21部門予想 さすがに短編映画の予想は出来ないので、 それを除いたアカデ

続きを読む

“Ç”「わたしはマララ」ノーベル平和賞最年少受賞者のアカデミー賞有力ドキュメンタリー

わたしはマララ(He named me Malala) 監督:デイビス・グッゲンハイム 出演

続きを読む

“Ç”【ネタバレ注意復習編】「シン・ゴジラ」1巡目でブンブンが気づいたこと

全力ネタバレ謎解き回です! 昨日、「シン・ゴジラ」の 未鑑賞者向け紹介記事を 書いたのだが

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

【実話】『ザ・ビッグ・シック(THE BIG SICK)』日本未公開の異文化難病ラブコメディ

ザ・ビッグ・シック(日本未公開/2017) THE BIG SICK

【日本未公開・ネタバレ酷評】『It Comes at Night』“それ”が見えたら、終わり。

イット・カムズ・アット・ナイト(日本未公開・2017) It Com

【ネタバレ考察】『A GHOST STORY』賛否両論A24が放つカルト映画

ア・ゴースト・ストーリー(2017) A GHOST STORY(2

【ネタバレなし解説】『ブレードランナー2049』が一見さんとミーハーお断りな7の理由

ブレードランナー2049(2017) BLADE RUNNER204

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑