*

【3/31「ジャッキー」公開記念】パブロ・ラライン監督作「NO」を紹介!

【3/31「ジャッキー」公開記念】パブロ・ラライン監督作「NO」を紹介!

NO(2012)


監督:パブロ・ラライン
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、
アルフレド・カストロetc

評価:90点

今月末3/31よりアカデミー賞
ノミネート作品
「ジャッキー/ファーストレディー
最後の使命」が公開される。

この作品を撮ったチリの監督
パブロ・ララインは、
日本ではまだまだ知名度は
高くないものの、

ザ・クラブ」で
ベルリン国際映画祭審査員グランプリ
を受賞するなど、2010年代注目の
監督として風を吹かせている。

そんな彼を一躍有名にさせた
「NO」がNetflixに挙がっていたので
観てみましたよ。

「NO」あらすじ

1988年チリ、長年軍事独裁を行ってきた
ピノチェト将軍は、世界的圧力を
受け、次の選挙で賛成派と反対派
それぞれ深夜に15分のテレビ放送枠を
与えることとなった。

反対派はフリーの広告マンである
レネを雇い、圧倒的不利な
広告戦線を闘いぬこうとする…

忠実に再現された
熱き選挙ドラマ

3/31公開の「ジャッキー」は、
ケネディ夫人の伝説の番組
「A Tour of the White House with
Mrs. John F. Kennedy」を
映像の質感、言動レベルで忠実に
再現したという噂を聞いている。

そして本作を観ると、
「ジャッキー」はかなり期待できそうだ。
「NO」は選挙直前のピノチェト将軍
の独裁政権下であるチリで、
唯一反ピノチェト派に許された15分
テレビ放送枠で民意を変えていった
実話を描いているのだが、
1988年のテレビ放送を観ているような映像の
質感で描かれている。

ラライン監督は徹底して当時の
情勢を切り取ろうと、
80年代のカメラやフィルム、
劇中の挿入映像は当時のテレビ屋、
広告屋が作ったモノを使っている。
それ故に、成功するかしないかの
緊迫感が全編にたちこめる。

面白いのは、これがタダの実話
ドラマで終わっておらず、広告戦術の仕組みや、
選挙に行くことで社会が変えられることを
感情的に登場人物を動かしながらも
論理的に描ききっているところにある。

タダ、凄惨な社会を語っても人々は動かせない。
ビジュアル、スタイルに拘りファッションに
変えていくことで人々は行動する。

ニュースも最初に決め台詞を
言わせるように指示するシーンを観ると、
数々のYoutuberたちが何故動画の
最初に変な挨拶を入れるのかも説明がつく。
昨年、ブンブンは
ピノチェト時代のドキュメンタリー
チリの闘い」に
衝撃を受けたが、あの後こういった
ドラマが展開されていたと思うと
尚更熱くなる。

パブロ・ラライン監督の技量に
圧倒されただけに、
「ジャッキー」は期待できそうだ。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”マジで怒りのデス・ロード!「劇場版ガールズ&パンツァー」

劇場版ガールズ&パンツァー 監督:水島努 声の出演:淵上舞、茅野愛衣、尾崎真実etc

続きを読む

“Ç”世にも奇妙なエストニア映画「ルクリ」TIFFにて

ルクリ(ROUKLI) 監督:ヴェイコ・オウンプー 出演:ユハン・ウルフサク、ミルテル・ポフ

続きを読む

空族サーガ「国道20号線」は「バンコクナイツ」への架け橋だった!

国道20号線(2007) 監督:富田克也 出演:伊藤仁、りみ、 富田克也etc 評価

続きを読む

“Ç”ライブ演出の凄さが3割分かるよ「WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」

WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT 監督:佐渡岳利

続きを読む

“Ç”【朗報】今年の”したこめ”ラインナップが凄い

今年も映画の街浅草で映画祭! 今年も、浅草・上野でブンブンが応援する 「したまちコメディ

続きを読む

「ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地、ジャンヌ・ディエルマン」主婦ライフを覗いてみよう

ブリュッセル1080、 コメルス河畔通り23番地、 ジャンヌ・ディエルマン(1975) Jea

続きを読む

“Ç”ワインハウスの真実!「AMY エイミー」歌詞をじっくり読んでますか?

AMY エイミー(2015) 監督:アシフ・カパディア 出演:エイミー・ワインハウス

続きを読む

“Ç”7月のオススメ作品!ヒーローの宴会が開催されるっぽいよ~

アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン 監督:ジョス・ウェドン 出演:ロバート・ダウニー・Jr

続きを読む

“Ç”正統派直球勝負「シンデレラ」

シンデレラ(CINDERELLA) 監督:ケネス・ブラナー 出演:リリー・ジェームズ、ケイト

続きを読む

“Ç”【ネタバレ】「チャイナタウン」ラストシーンは華麗なるギャツビー?

チャイナタウン(1974) CHINATOWN(1974) 監督:ロマン・ポランスキー 出

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 大学4年生の映画オタク。 年間500本、映画

「わたしは、ダニエル・ブレイク」ケン・ローチ二度目のパルムドール作だが…

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016) I,Daniel Blak

【試写会/実話】「ライオン 25年目のただいま」火星から帰ってくるよりもムズい!?エクストリーム帰宅

LION/ライオン 25年目のただいま(2016) LION(201

地球の急ぎ方~3/25寅さんのふるさと柴又にさくら像爆誕!~

さくら像完成! 本日3/25(土)11:00に、柴又駅にて「さく

【大学卒業記念】「横道世之介」から法政大学ライフを振り返る回

横道世之介(2013) 監督:沖田修一 出演:高良健吾,吉高由

「モアナと伝説の海」を観ると益々「怒りのデス・ロード」が好きになった件

モアナと伝説の海 吹き替え版(2016) MOANA 監督:ロ

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑