*

【受賞結果速報!】第89回アカデミー賞 作品賞は「ムーンライト」 「ラ・ラ・ランド」は最多6部門受賞

【受賞結果速報!】第89回アカデミー賞 作品賞は「ムーンライト」 「ラ・ラ・ランド」は最多6部門受賞

第89回アカデミー賞授賞式

今日は皆さんお待ちかね!
第89回アカデミー賞授賞式です。
今年は、アメリカで
トランプ大統領が
爆誕した影響か、
あるいは
「バース・オブ・ネイション」
監督レイプ事件により
公開がなくなったせいか、
黒人映画とイランやシリアの
作品が追い上げを魅せています。

果たして、
絶好調の
ミュージカル
ラ・ラ・ランド」は
逃げ切れるのでしょうか?

今日は随時結果を更新していきます!

全部門予想まとめ

主要部門

☆作品賞BEST PICTURE 

ブンブン予想:ラ・ラ・ランド
結果:ムーンライト

なんと、授賞式で
一度は「ラ・ラ・ランド」が
作品賞だと発表したのに、
誤報だったそうです。

↑唖然とするABC Newsの人々

正しくは「ムーンライト」
受賞受賞とのこと。

☆監督賞BEST DIRECTOR 
ブンブン予想:デイミアン・チャゼル
(ラ・ラ・ランド)
結果:デイミアン・チャゼル
(ラ・ラ・ランド)

デイミアン・チャゼル監督
32歳にして史上最年少受賞!
同じく32歳で受賞した

ノーマン・タウログ
(第4回アカデミー賞
「スキピイ」監督賞受賞)

チャゼルは1/19生まれ。
タウログは2/23生まれと
僅かにチャゼルの
方が早く生まれたので
記録更新です!
すげーーーーー!

☆主演男優賞BEST ACTOR 

ブンブン予想:ケイシー・アフレック
(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
結果:ケイシー・アフレック
(マンチェスター・バイ・ザ・シー)

☆主演女優賞BEST ACTRESS 
ブンブン予想:エマ・ストーン
(ラ・ラ・ランド)
結果:エマ・ストーン
(ラ・ラ・ランド)

流石にフランス映画出演の
ユペールさんはダメでしたね。。。

☆助演男優賞
BEST SUPPORTING ACTOR

ブンブン予想:マハーシャラ・アリ
(ムーンライト)
結果:マハーシャラ・アリ
(ムーンライト)

予想通り。
日本公開は4月末なので楽しみだ♪

☆助演女優賞 
BEST SUPPORTING ACTRESS

ブンブン予想:ヴィオラ・デイヴィス
(Fences)
結果:ヴィオラ・デイヴィス
(Fences)

シナリオ部門

☆脚本賞
BEST ORIGINAL SCREENPLAY 
ブンブン予想:
マンチェスター・バイ・ザ・シー
結果:マンチェスター・バイ・ザ・シー

☆脚色賞 
BEST ADAPTED SCREENPLAY
ブンブン予想:ムーンライト
結果:ムーンライト

やっぱり、
脚本賞ではなく、
脚色賞に
ノミネートさせたのは
このためか!
「メッセージ」かわいそう…

音楽部門

☆作曲賞 BEST SCORE 

ブンブン予想:ラ・ラ・ランド
結果:ラ・ラ・ランド

これも納得です。
セッション」の時同様、
ジャスティン・ハーウィッツが
手がけています。

☆歌曲賞 BEST ORIGINAL SON

ブンブン予想:ラ・ラ・ランド
(City of stars)
結果:ラ・ラ・ランド
(City of stars)

これも流石に受賞でしょう。

→NEXT:技術賞

ページ: 1 2

関連記事

第70回カンヌ国際映画祭(2017)ラインナップ発表 山田孝之3Dカンヌ入りならず※随時詳細アップ

第70回 カンヌ国際映画祭 2017/5/17~2017/5/28開催 今年も、この季節が

続きを読む

“Ç”第73回ヴェネチア国際映画祭コンペ作品解説!トム・フォード参戦

第73回ヴェネチア国際映画祭作品リスト次々発表 ベルリン、カンヌと並ぶ世界三大映画祭の

続きを読む

【東京国際映画祭特集】「フロッキング」閉鎖された町の陰惨さを暴くスウェーデン産スリラー

フロッキング(2015) 英題:Flocking スウェーデン題:Flocken 監督:

続きを読む

2016年ブンブンワースト映画ランキング&部門賞 1位は「RANMARU」

2016年ブンブン映画ランキング (ワースト映画部門) 今年は計543本もの映画を 観

続きを読む

“Ç”第69回カンヌ国際映画祭(2016)出品作発表ジャームッシュにドランにetc

第69回カンヌ国際映画祭 2016/6/11~2016/6/22開催 今年も、この季節がやっ

続きを読む

TIFF2016鑑賞映画15「クラッシュ」護送車の中から観るエジプト98分(最終回)

クラッシュ(2016) 英題:Clash 原題:Eshtebak 監督:モハメド・ディア

続きを読む

“Ç”87回アカデミー賞予想8:長編ドキュメンタリー賞

短編賞は割愛 今日で予想を最後にします。 というのも、残された短編映画 どれも観ていないし、

続きを読む

2014年BUNBUNのベスト10映画~家洋画部門~

1.ニンフォマニアック ラース・フォン・トリアーはこの映画を作るために今までのキャリアを踏んだ

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録3「シエラネバダ」これはルーマニア版「サザエさん」3時間スペシャルだ!

シエラネバダ(2016) SIERANEVADA(2016) 監督:クリスティ・プイウ 出

続きを読む

2016年ブンブン映画ベストテン(新作邦画編) 1位は「何者」

2017年ブンブン映画ベストテン (新作邦画編) 今年は、異常な程 日本映画が豊作であった

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑