*

第89回アカデミー賞受賞予想⑥~脚本・脚色賞~

第89回アカデミー賞受賞予想⑥~脚本・脚色賞~

第89回アカデミー賞受賞予想6

今回は意外と物語を形作る上で
重要な脚本と脚色賞についての
予想です。
アカデミー賞において脚本賞は、
0から脚本家がつくりあげた
オリジナルの脚本に対する賞で、
それに対し原作がある方が
脚色賞となっています。

脚本賞
BEST ORIGINAL SCREENPLAY

ノミネート一覧

1.テイラー・シェリダン「最後の追跡

2.デミアン・チャゼル「ラ・ラ・ランド
3.ヨルゴス・ランティモス「ロブスター
4.ケネス・ロナーガン「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
5.マイク・マイルス「20センチュリー・ウーマン」

予想:
ケネス・ロナーガン
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

今年の脚本賞はかなりレベルが高い。
なんといっても、
ボーダーライン」の
テイラー・シェリダンが
脚本を手がけた原題西部劇
「最後の追跡」が非常に上手く
サブプライムローン問題の闇を
裏に隠しており上手い。

更にはサプライズノミネートの
「ロブスター」も、
SFなんだけれども、
結婚だけではなく就職活動にも
代替できる普遍性を持っている。
「ラ・ラ・ランド」は言うまでもない。

ただ、今回ハイレベルすぎて
上手く目立てていない
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」に
賞を獲らせてあげたい。
現に第82回ニューヨーク
映画批評家協会賞や
第37回ボストン映画批評家協会賞等
他の映画賞で脚本賞を
獲りまくっているので
流れ的にも脚本賞は
これであろう。

脚色賞
BEST ADAPTED SCREENPLAY

ノミネート一覧

1.エリック・ハイセラー「メッセージ

2. オーガスト・ウィルソン「Fences」
3.アリソン・シュローダー、
テオドール・メルフィ
「Hidden Figures」
4. ルーク・デイヴィス
「LION/ライオン 25年目のただいま」
5.バリー・ジェンキンス、
タレル・マククレイニー「ムーンライト」

予想:バリー・ジェンキンス、
タレル・マククレイニー「ムーンライト」

何故か、脚本賞にいてもおかしくない
「ムーンライト」が脚色賞に回っていた。
それから察するに、
脚本賞を「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
に与えて、脚色賞を
「ムーンライト」にしたいのではという
思惑を感じ取りこの予想になった。

本当は、あの難解で映像化しにくい
「あなたの人生の物語」を
見事映画化に成功した
「メッセージ」に獲って欲しいのだがな~

第89回アカデミー賞他部門予想

外国語映画賞、
長編ドキュメンタリー賞、
長編アニメーション賞

・主演男優賞、
主演女優賞

助演男優賞、
助演女優賞

作曲賞、歌曲賞
美術、衣裳デザイン、
メイクアップ&ヘアスタイリング賞

脚本賞、脚色賞
作品賞、監督賞
その他技術賞
短編ドキュメンタリー賞、
短編アニメーション賞

全部門予想まとめ

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”明日!第87回アカデミー賞受賞発表! ブンブンの予想MATOME

アカデミー賞発表間際! ついに明日2/23(月)の9時からアカデミー賞 授賞式が始まりますね~

続きを読む

【TIFF2017】『グレイン』東京グランプリ受賞!トルコ版「ストーカー」は世界の環境問題に雷放つ

グレイン(2017) GRAIN(2017) 監督:セミフ・カプランオール 出演:ジャン=

続きを読む

“Ç”【したコメ情報】映画秘宝祭上映作品決定「グリーン・ルーム」×「The Nice Guys」

したまちコメディ映画祭in台東 恒例企画 映画秘宝祭上映作品決定! ブンブンは、地元浅草で毎年9

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録12「アクエリアス」ただの立ち退きバトル映画ではありません!

アクエリアス(2016) AQUARIUS(2016) 監督:クレベール・メンドンサ・フィリ

続きを読む

“Ç”意外!「バードマン」アカデミー賞作品賞受賞

アカデミー賞発表 ついにアカデミー賞発表されましたねー。 今年は「6才のボクが、 大人になるま

続きを読む

第70回カンヌ国際映画祭(2017)ラインナップ発表 山田孝之3Dカンヌ入りならず※随時詳細アップ

第70回 カンヌ国際映画祭 2017/5/17~2017/5/28開催 今年も、この季節が

続きを読む

ジョン・ウォーターズベストテン2017発表1位は『ベイビー・ドライバー』

ジョン・ウォーターズベストテン2017発表 もう時は12月師走の季節。この時期になると、様々な

続きを読む

CHE BUNBUN戦争映画ベストテン!一位は「炎628」

はてなブログ企画! 戦争映画ベストテン! はてなブログで今、 「男の魂に火をつけろ! <戦争映画ベス

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録7「痛ましき謎への子守唄」ラヴ・ディアス8時間の世界

痛ましき謎への子守唄(2016) Hele sa hiwagang hapis(2016)

続きを読む

“Ç”「SHOAHショア」9時間半で明かされるナチスの諸悪※上半期ベスト同時公開

SHOAH-ショア-(1985) 監督:クロード・ランズマン 出演:ホロコースト関係者

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑