*

第89回アカデミー賞受賞予想②~主演男優賞・主演女優賞~

第89回アカデミー賞受賞予想②~主演男優賞・主演女優賞~

第89回アカデミー賞受賞予想2

今回は、主演男優賞と
助演女優賞を予想していきます。

主演男優賞
BEST ACTOR

ノミネート一覧

1. ケイシー・アフレック
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

2.アンドリュー・ガーフィールド
「ハクソー・リッジ」
3.ライアン・ゴズリング
ラ・ラ・ランド
4.ヴィゴ・モーテンセン
「はじまりへの道」
5.デンゼル・ワシントン「Fences」

予想:ケイシー・アフレック

今回、6部門ノミネート
している「マンチェスター・
バイ・ザ・シー」が物語の
特性上ほとんど明らかに
できない作品のだが、
そこで主演を張っている
ケイシー・アフレックが
非常に好演しているとのこと。

彼はベン・アフレックの弟で
「容疑者、ホアキン・フェニックス」
を撮った際にハリウッドから
総スカンを食らってしまい
キャリアを台無しにしてしまった
過去があり、それが上手く
演技にも影響を与えているのだそう。

ゴールデングローブ賞等の
前哨戦を観た結果、
恐らく今年は彼が受賞するであろう。

主演女優賞
BEST ACTRESS

ノミネート一覧

1.イザベル・ユペール「ELLE」

2.ラス・ネガ「ラビング 愛という名前のふたり」
3.ナタリー・ポートマン
「ジャッキー/ファーストレディ最後の使命」
4.エマ・ストーン
「ラ・ラ・ランド」
5.メリル・ストリープ
マダム・フローレンス

予想:エマ・ストーン

本当は、「ELLE」の
イザベル・ユペールと行きたい
ところだ。カンヌ国際映画祭の
時の熱気が本当に凄まじく、

そして何よりも、彼女は昨年
「未来よ、こんにちは」でも
好演をしていた
ようなので昨年の
アリシア・ヴィキャンデル同様
合わせ技で受賞できる
勢いが備わっているからだ。

しかし、どちらの作品も
フランス語映画。
確かに、第84回アカデミー賞では
フランス映画「アーティスト」が
役者賞を獲っていたりするものの、
あれはサイレント映画。
基本的に多言語の作品からは
受賞できないのではと考えてしまう。

そう考えると、
「ジャッキー」の
ナタリー・ポートマンか
「ラ・ラ・ランド」の
エマ・ストーンの一騎打ち
となり、作品の勢いから考えると、
やはりエマ・ストーンが
受賞するでしょう。

現に「バードマン」で一度
ノミネートしており、
そこからの勢いもかなり
あるので一番有力といえる。

第89回アカデミー賞他部門予想

外国語映画賞、
長編ドキュメンタリー賞、
長編アニメーション賞

・主演男優賞、
主演女優賞

助演男優賞、
助演女優賞

作曲賞、歌曲賞
美術、衣裳デザイン、
メイクアップ&ヘアスタイリング賞

脚本賞、脚色賞
作品賞、監督賞
その他技術賞
短編ドキュメンタリー賞、
短編アニメーション賞

全部門予想まとめ

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”第88回アカデミー賞21部門予想

第88回アカデミー賞21部門予想 さすがに短編映画の予想は出来ないので、 それを除いたアカデ

続きを読む

“Ç”「ピンク・フラミンゴ」ジョン・ウォーターズ絶賛、サイケな映画「THE FORBIDDEN ROOM」

ジョン・ウォーターズの2015年ベストテン 先日、「ピンク・フラミンゴ」や「シリアル・ママ」の

続きを読む

【ラテンビート映画祭】「彼方から」金獅子賞受賞のベネズエラ産ゲイ映画

彼方から(2015) Desde allá/FROM AFAR(2015) 監督:ロレンソ・

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録14「14の夜」レンタルビデオ屋のワクワク味わえる足立紳監督デビュー作

14の夜(2016) 監督:足立紳 出演:犬飼直紀、光石研、濱田マリetc 評価:80

続きを読む

【ブンブンシネマランキング2017】旧作邦画部門第1位は『乱』遂に黒澤明と和解

2017年ブンブン映画ベストテン (旧作邦画編) 今年の旧作邦画は、観逃した新鋭監督初期作。

続きを読む

【クラシック】「早春」スコリモフスキ幻のお色下映画!日本DVD化希望作品

早春(1970) DEEP END(1970) 監督:イエジー・スコリモフスキ 出演:ジェ

続きを読む

“Ç”【したコメ情報】映画秘宝祭上映作品決定「グリーン・ルーム」×「The Nice Guys」

したまちコメディ映画祭in台東 恒例企画 映画秘宝祭上映作品決定! ブンブンは、地元浅草で毎年9

続きを読む

“Ç”最低映画の祭典第36回ラジー賞受賞結果速報

第36回ラジー賞受賞発表! 皆さん、明日は待望のアカデミー賞 授賞式ですが、何か忘れていませ

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録10「オリ・マキの人生で最も幸せな日」カンヌを制すのも納得ヌーヴェルヴァーグっぽさ全開!

オリ・マキの人生で最も幸せな日(2016) 原題:Hymyilevä Mies 英題:The

続きを読む

【速報】第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルムドールは「THE SQUARE(広場)」スウェーデンのゲテモノ映画

第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルム・ドール:THE SQUARE (リューベン・オストルン

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ解説】『わたしたちの家』は新手の『漂流教室』だ!

わたしたちの家(2017) 監督:清原惟 出演:河西和香、安野

『南瓜とマヨネーズ』音を奏でぬ音楽映画、それは毒々モンスターラ・ラ・ランド

南瓜とマヨネーズ(2017) 監督:冨永昌敬 出演:臼田あさ美

【酷評】『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』キネ旬1位作品は詩と映画を履き違えた最高密度の駄作だ

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017) 監督:石井裕也

【実話】『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』チアルートも驚愕!盲目でホテルマンを目指した男

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017) Mein B

【絶賛】『バーフバリ 王の凱旋』前作未見でもノープロブレム 地を這ってでもこの映画を観てくれ!

バーフバリ 王の凱旋(2017) Baahubali 2: The

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑