*

第89回アカデミー賞受賞予想②~主演男優賞・主演女優賞~

第89回アカデミー賞受賞予想②~主演男優賞・主演女優賞~

第89回アカデミー賞受賞予想2

今回は、主演男優賞と
助演女優賞を予想していきます。

主演男優賞
BEST ACTOR

ノミネート一覧

1. ケイシー・アフレック
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

2.アンドリュー・ガーフィールド
「ハクソー・リッジ」
3.ライアン・ゴズリング
ラ・ラ・ランド
4.ヴィゴ・モーテンセン
「はじまりへの道」
5.デンゼル・ワシントン「Fences」

予想:ケイシー・アフレック

今回、6部門ノミネート
している「マンチェスター・
バイ・ザ・シー」が物語の
特性上ほとんど明らかに
できない作品のだが、
そこで主演を張っている
ケイシー・アフレックが
非常に好演しているとのこと。

彼はベン・アフレックの弟で
「容疑者、ホアキン・フェニックス」
を撮った際にハリウッドから
総スカンを食らってしまい
キャリアを台無しにしてしまった
過去があり、それが上手く
演技にも影響を与えているのだそう。

ゴールデングローブ賞等の
前哨戦を観た結果、
恐らく今年は彼が受賞するであろう。

主演女優賞
BEST ACTRESS

ノミネート一覧

1.イザベル・ユペール「ELLE」

2.ラス・ネガ「ラビング 愛という名前のふたり」
3.ナタリー・ポートマン
「ジャッキー/ファーストレディ最後の使命」
4.エマ・ストーン
「ラ・ラ・ランド」
5.メリル・ストリープ
マダム・フローレンス

予想:エマ・ストーン

本当は、「ELLE」の
イザベル・ユペールと行きたい
ところだ。カンヌ国際映画祭の
時の熱気が本当に凄まじく、

そして何よりも、彼女は昨年
「未来よ、こんにちは」でも
好演をしていた
ようなので昨年の
アリシア・ヴィキャンデル同様
合わせ技で受賞できる
勢いが備わっているからだ。

しかし、どちらの作品も
フランス語映画。
確かに、第84回アカデミー賞では
フランス映画「アーティスト」が
役者賞を獲っていたりするものの、
あれはサイレント映画。
基本的に多言語の作品からは
受賞できないのではと考えてしまう。

そう考えると、
「ジャッキー」の
ナタリー・ポートマンか
「ラ・ラ・ランド」の
エマ・ストーンの一騎打ち
となり、作品の勢いから考えると、
やはりエマ・ストーンが
受賞するでしょう。

現に「バードマン」で一度
ノミネートしており、
そこからの勢いもかなり
あるので一番有力といえる。

第89回アカデミー賞他部門予想

外国語映画賞、
長編ドキュメンタリー賞、
長編アニメーション賞

・主演男優賞、
主演女優賞

助演男優賞、
助演女優賞

作曲賞、歌曲賞
美術、衣裳デザイン、
メイクアップ&ヘアスタイリング賞

脚本賞、脚色賞
作品賞、監督賞
その他技術賞
短編ドキュメンタリー賞、
短編アニメーション賞

全部門予想まとめ

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

第67回ベルリン国際映画祭(2017)受賞結果 金熊賞はハンガリー版君の名は。「Teströl és lélekröl」

第66回ベルリン国際映画祭受賞結果 金熊賞: Teströl és lélekröl 監督

続きを読む

『サファリ SAFARI』現実世界のモンスターハンターに驚愕必至!

サファリ(2016) SAFARI(2016) 監督:ウルリヒ・ザイドル 評価:80点

続きを読む

【東京国際映画祭特集】「フロッキング」閉鎖された町の陰惨さを暴くスウェーデン産スリラー

フロッキング(2015) 英題:Flocking スウェーデン題:Flocken 監督:

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】『ビューティフル・デイ』ホアキン・フェニックスの演技は凄いが…

ビューティフル・デイ(2017) YOU WERE NEVER REALLY HERE(2017)

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録1「7分間」学生にこそ観て欲しい企業の雇用トラップ!

7分間(2016) 7 Minutes(2016) 監督:ミケーレ・プラチド 出演:オクタ

続きを読む

”Ç”87回アカデミー賞予想4:脚本&脚色賞

脚色と脚本の違いって? よく友達に「脚色賞」と「脚本賞」の違いって何? って訊かれる。 実は両

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録14「14の夜」レンタルビデオ屋のワクワク味わえる足立紳監督デビュー作

14の夜(2016) 監督:足立紳 出演:犬飼直紀、光石研、濱田マリetc 評価:80

続きを読む

2016年ブンブン映画ベストテン(新作洋画編) 1位は「痛ましき謎への子守唄」

2016年ブンブン映画ベストテン (新作洋画編) 今年は、 劇場公開の新作洋画が 不作で

続きを読む

【ブンブン速報】金獅子賞は「The Shape of Water(水の形)」オタクの鏡ギレルモ・デル・トロが受賞!第74回ヴェネチア国際映画祭受賞結果はコチラ! 

第74回ヴェネチア映画祭受賞結果速報 今年のベネチア国際映画祭は、東京国際映画祭の作品選定

続きを読む

【東京国際映画祭】「プールサイドマン」は日本版「スイス・アーミー・マン」だ!

プールサイドマン(2016) POOLSIDEMAN(2016) 監督:渡辺紘文 出演:今

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【デプレシャン特集3】『二十歳の死』パトリック、人生やめるってよ

二十歳の死(1991) La vie des morts(1991)

【ネタバレ】『オルエットの方へ』ジャック・ロジエ流《ゆるキャン△》

オルエットの方へ(1971) Du côté d'Orouët (1

【ネタバレ解説】『ワンダー 君は太陽』デッドプールに通じる顔キレイキレイ問題に迫る!?

ワンダー 君は太陽(2017) WONDER(2017) 監督

『ワンダー 君は太陽』原作はサブカル(スター・ウォーズネタ多め)全開だった件

『ワンダー 君は太陽』原作を読んでみた 昨日から、第90回アカデ

【毎週インド映画8】『ボンベイ to ナゴヤ』B級インド映画名古屋で大暴れ

ボンベイ to ナゴヤ(1993) BOMBAY TO NAGOYA

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑