*

【ネタバレなし】「ANTIPORNO アンチポルノ」園子温、休もうよ…

【ネタバレなし】「ANTIPORNO アンチポルノ」園子温、休もうよ…

ANTIPORNO アンチポルノ(2017)


監督:園子温
出演:冨手麻妙、
筒井真理子、不二子etc

評価:30点

ロマンポルノリブート
プロジェクト第四弾

鬼才・園子温の「アンチポルノ」!

どうやら、園子温は
このプロジェクトに
あまり乗り気ではなかった
との噂を聞くのだが
果たして…

「ANTIPORNO アンチポルノ」あらすじ

↑これから観る予定の人は
予告編を観ないことをオススメします。

小説家兼アーティストとしてブレイクした京子は
マネージャーから分刻みの
スケジュールを伝えられる。
しかし…

アンチポルノだったが…

園子温はあまり乗り気ではないとの
声を聞いていたのだが、
本作を観ると、
そこまでやるか〜と思う程、
ロマンポルノの世界観を
壊そうという気概に溢れていた。

毒々しい色彩の中で、
アーティストの京子が、
マネージャーにSM
プレイを仕掛ける。

しかし、情緒不安定な
彼女は時折トイレに
吐き、苦しそうだ。
彼女の背景は語られず、
観客は園子温の
脳内ワールドへ入り込んだかのような
世界だ。

確かに、ロマンポルノに
出てくるような強い女性と
弱い女性の関係性は
描かれたりするのだが、
ロマンポルノという
枠組みに囚われない
自由な作りだ。

もはやロマンポルノではなく、
寺山修司やファスビンダーの
リブートをしていたのでは、
あるいは園子温の初期作品

「桂子ですけど」のリメイクかと思う程で
あった。

まさにアンチポルノに
ふさわしい内容になっている。

確かに面白いのだが…

本作はインスピレーションを刺激され、
非常に面白い。

冨手麻妙の体当たり演技は、
風に濡れた女」の間宮夕貴と
甲乙付けがたい
テクニックで観客を魅了する。
カラフルで、
ファスビンダー調の
演劇的手法も
シャープに決まってクールだ。

しかし、ブンブンには
二番煎じの塊にしか見えず、
「風に濡れた女」のような
興奮と感動は得られなかった。
やたらと音楽やビジュアル、
役者の派手なアクションで観客を
錯乱させるだけで、
主人公の肝心な錯乱した心の深淵を
全然魅せてくれず、映画としての
価値が損なわれてしまった。

アンチポルノを目指し過ぎて
AVに成り下がった残念作だったのだ。

園子温の健康が心配

↑「ペトラ・フォン・カントの苦い涙」
を観たくなりました。

それにしても、本作を観て、
ファスビンダーのように
園子温も過労に
疲れ死んでしまうのではと
不安になった。

園子温は最近、年数本単位で
映画を作っており、
そのどれもが
「冷たい熱帯魚」の
時代から超えられない作品に
なっている。確かに面白い
作品も多いのだが、通俗化
してしまっている。

おまけにヒットしないもんだから、
Twitter上で病んで
「シン・ゴジラ」に八つ当たり
している園子温を見ると、
自殺してしまうのでは
と思ったりする。

お願いだから休んでくれ!
そして、園子温監督が
本当に撮りたい作品を
撮ってくれ!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【3/31「ジャッキー」公開記念】パブロ・ラライン監督作「NO」を紹介!

NO(2012) 監督:パブロ・ラライン 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、 アルフレド・

続きを読む

【酷評/ネタバレなし】ジブリ「メアリと魔女の花」が失敗作だった5つの理由

メアリと魔女の花(2017) Mary and The Witch's Flower(2017)

続きを読む

【寅さんフルマラソン⑫】「男はつらいよ 私の寅さん」これぞ日本のホームアローン!

男はつらいよ 私の寅さん(1973) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 前田武彦, 津川雅

続きを読む

【若干ネタバレ】「相棒 劇場版IV」演出ミス多くないか…

相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断(2017) 監督:

続きを読む

【ネタバレ/解説】ブンブンが語る「ラ・ラ・ランド」が傑作な5つの理由(おまけ:ラジオに出演した件)

「ラ・ラ・ランド IMAX版」観てきた ↑テンション上がりすぎて、 絵を描いたり、

続きを読む

【試写会】「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」ギレンホールがデモリッションマンに!

雨の日は会えない、 晴れた日は君を想う(2016) DEMOLITION(2016) 監督

続きを読む

【ホセ・ルイス・ゲリン特集】「工事中」解体されるバルセロナのスラム街で

工事中(2001) EN CONSTRUCCION(2001) 監督:ホセ・ルイス・ゲリン

続きを読む

【クラシック】「鬼婆」ウィリアム・フリードキンも怯える恐怖BBA映画

鬼婆(1964) ONIBABA(1964) 監督:新藤兼人 出演:乙羽信子, 吉村実子

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「AMERICAN HONEY」日本公開希望アンドレア・アーノルド新作

アメリカン・ハニー(2016) AMERICAN HONEY(2016) 監督:アンドレア・

続きを読む

【ハル・ハートリー クラウドファンディング応援!】「シンプルメン」はDON’T MOVEで始まる

ハル・ハートリー クラウドファンディング始めたってよ! アメリカ・インディペンデント映画を代表する

続きを読む

Comment

  1. 確かに園子温休んだほうが良いと自分も思います。
    時間をかけてじっくり作品作って欲しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑