*

映画芸術2016ベスト&ワースト映画! ワーストは「怒り」 そしてベストは…

映画芸術2016ベスト&ワースト映画! ワーストは「怒り」 そしてベストは…

2016年「映画芸術」ベスト&ワースト発表

さあさあ、映画人待望の映画芸術の
ベストテン及びワーストテンが発表されたぞ!
映画芸術ベストテンとは、
名脚本家・荒井晴彦主体となって、
世間では絶賛の作品をあっさりワーストに
切り捨てたり、「えっ知らねえよ!」
という作品がベストテンに入ったりする
ひねくれまくったカオスな映画賞で、
もはや荒井晴彦の嫌がらせ
映画賞として映画ファンの
間で悪名高き存在となっている。

2016年度は、
荒井晴彦が「君の名は。」と
「この世界の片隅に」

ボロクソに言っているのを目撃
したため、ワースト1位は
この2つかと思われたのだが…

2017年映画芸術ベストテン&ワーストテン
2015年映画芸術ベストテン&ワーストテン

※青下線をクリックすると各作品のレビューが観られます。

ベストテン

1.この世界の片隅に

2.聖の青春

3.ディストラクション・ベイビーズ

4.団地

5.リップヴァンウィンクルの花嫁

6.オーバー・フェンス

7.続・深夜食堂

8.セトウツミ

9.溺れるナイフ

10.ケンとカズ

意外と普通のベストテンでした。
なんと映画芸術もベスト1は
「この世界の片隅に」という
ところにある種衝撃を受けた。
昨年は荒井晴彦脚本作が
なかったので、1位は
「ケンとカズ」や「SHARING」かな?
と思いきやこれだから驚いた。

また、結構メジャーどころの映画が多く、
「SHARING」「無垢の祈り」
みたいなマイナーどころの傑作は
入らなかったのが面白いところ。
それでは、ワーストも見てみましょう。

→NEXT:ワーストテン

ページ: 1 2

関連記事

“Ç”第88回アカデミー賞予想外国語映画賞×長編ドキュメンタリー賞「サウルの息子」当選確実!?

外国語映画賞ノミネート作品 1.サウルの息子 新宿シネマカリテ他にて公開中 2.裸足の

続きを読む

【受賞結果速報!】第89回アカデミー賞 作品賞は「ムーンライト」 「ラ・ラ・ランド」は最多6部門受賞

第89回アカデミー賞授賞式 今日は皆さんお待ちかね! 第89回アカデミー賞授賞式です。

続きを読む

【TIFF2017】『グレイン』東京グランプリ受賞!トルコ版「ストーカー」は世界の環境問題に雷放つ

グレイン(2017) GRAIN(2017) 監督:セミフ・カプランオール 出演:ジャン=

続きを読む

【クラシック】「早春」スコリモフスキ幻のお色下映画!日本DVD化希望作品

早春(1970) DEEP END(1970) 監督:イエジー・スコリモフスキ 出演:ジェ

続きを読む

“Ç”意外!「バードマン」アカデミー賞作品賞受賞

アカデミー賞発表 ついにアカデミー賞発表されましたねー。 今年は「6才のボクが、 大人になるま

続きを読む

【ブンブン速報】金獅子賞は「立ち去った女」ラヴ・ディアス4時間弱映画第73回ヴェネチア国際映画祭受賞結果はコチラ! 

第73回ヴェネチア映画祭受賞結果速報 コンペティション部門 金獅子賞Leone d'Or

続きを読む

“Ç”ブンブン映画ランキング2015家邦画部門、1位は邦画なのに日本未公開のあの作品

ブンブン映画ベストテン2015家邦画 今年は巨匠のちょっぴり隠れた名作に 恵まれた。黒澤明、

続きを読む

第89回アカデミー賞受賞予想⑥~脚本・脚色賞~

第89回アカデミー賞受賞予想6 今回は意外と物語を形作る上で 重要な脚本と脚色賞についての 予

続きを読む

【絶賛】『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編』全日本人注目ナオトのコミュ力!

ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編(2018) 監督:加藤肇 出演:ナオト

続きを読む

2016年ブンブンワースト映画ランキング&部門賞 1位は「RANMARU」

2016年ブンブン映画ランキング (ワースト映画部門) 今年は計543本もの映画を 観

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑