*

【第67回ベルリン国際映画祭(2017)】カウリスマキにホンサンスに「ローガン」!注目作紹介

【第67回ベルリン国際映画祭(2017)】カウリスマキにホンサンスに「ローガン」!注目作紹介

第67回ベルリン国際映画祭

開催期間:2017年2月9日~2月19日

今年もベルリン国際映画祭の
シーズンがやってきました!
なんと、マーベル映画が
なんとプレミア上映決定!
アウト・オブ・コンペティション
でヒュー・ジャックマン
ウルヴァリンシリーズ最終章
「ローガン」が上映されるとのこと。

他にも、アキ・カウリスマキや
フォルカー・シュレンドルフ、
ホン・サンスなどといった
巨匠が新作を発表するようです。

ってことで、
ブンブンの調べられる範囲で、
出品作品を紹介していこうと思います。
(主にあらすじはIMDbを
ベースに紹介。)

※今回は「海から始まる!?」さんに
先を越されてしまいましたm(_ _)m
あちらは的確な分析を行っているので、
そっちも参考にしてみてください。
(「海から始まる!?」の分析)

※第67回ベルリン国際映画祭
公式サイト

コンペティション部門

1.Bamui haebyun-eoseo honja
(On the Beach at Night Alone)

製作国:韓国
監督:ホン・サンス
出演:Kim Minhee, Seo Younghwa

ホンサンス最新作。
高校教師と作家の騒動を描く。

2.El bar
(The Bar)
※アウト・オブ・コンペティション

製作国:スペイン
監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア
出演:Blanca Suárez, Mario Casas

「刺さった男」「スガラムルディの魔女」の
鬼才アレックス・デ・ラ・イグレシア
最新作。
バーに閉じ込められた見知らぬ人々の
脱出劇。

3.Helle Nächte
(Bright Nights)

製作国:ドイツ・ノルウェー
監督:Thomas Arslan
出演:Georg Friedrich, Tristan Göbel

父と息子がコミュニケーションを図るために
ノルウェーを車で横断するロードムービー。

4.Joaquim

監督:ブラジル・ポルトガル
監督:Marcelo Gomes
出演:Julio Machado, Isabél Zuaa

5.ローガン(Logan)
※アウト・オブ・コンペティション

製作国:アメリカ
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ヒュー・ジャックマン、
パトリック・スチュワート

ヒュー・ジャックマンが演じる
ウルヴァリン・シリーズ最終章にして
R指定のハード・マーベル・
アクション映画。

人生に疲れ切ったローガンこと
ウルヴァリンとプロフェッサーXの
最後の試練が西部劇のように
描かれる模様。

6.Mr. Long

製作国:日本・香港・中国・台湾・ドイツ
監督:Sabu
出演:Chen Chang, Sho Aoyagi

SABU最新作。
「天の茶助」に引き続き
ベルリン国際映画祭入りを果たす。
ナイフ使いの殺し屋を主人公に
繰り広げる人情アクション。

7.Return to Montauk

製作国:ドイツ・フランス・アイルランド
監督:フォルカー・シュレンドルフ
出演:ステラン・スカルスガルド,Nina Hoss

「ブリキの太鼓」のシュレンドルフ監督が
ステラン・スカルスガルドを主演に描く
恋愛ドラマ。

8.T2 Trainspotting
※アウト・オブ・コンペティション

製作国:イギリス
監督:ダニー・ボイル
出演:Ewan McGregor, Robert Carlyle

1996年の伝説的映画
「トレインスポッティング」の
続編…なのだが予告編を観ると
ドラッキー描写がダサくなっており、
地雷臭しかしないm(_ _)m

果たして…

9.Viceroy’s House
※アウト・オブ・コンペティション

製作国:インド・イギリス
監督:Gurinder Chadha
出演:Hugh Bonneville, Gillian Anderson

ルイス・マウントバッテンの実話を描いた
歴史ドラマ。
1947年、インド総督に就任していた
マウントバッテンだったが、
ヒンドゥー、ムスリム等の民族対立に
巻き込まれインド・パキスタン分離独立
へと歩む過程を描いたドラマ。

なんか、シャンテとか
角川シネマ有楽町
あたりで上映しそうですね。

10.Wilde Maus
(Wild Mouse)

製作国:オーストリア
監督:Josef Hader(初監督作)
出演:Josef Hader, Pia Hierzegger

ウルリヒ・ザイドルの映画とか
グッドナイト・マミー」とか
さりげなくゲテモノ映画大国な
オーストリアからまたしても
怪作が出そうな予感がする。

IMDbのあらすじ欄を見ると
会社を首になった親父が
家族に内緒で
1.上司へ復讐を企てる
2.旧友のジェットコースター
の改修を行う
内容だそうだが、
これは映画を観るまで
どう2つが繋がるのかが見物ですな。

11.Final Portrait
※アウト・オブ・コンペティション

製作国:イギリス・フランス
監督:スタンリー・トゥッチ
出演:Geoffrey Rush, Armie Hammer

「ラブリー・ボーン」でアカデミー賞
助演男優賞にもノミネート
したことがあり、「スポットライト」や
「トランスフォーマー/ロストエイジ」等で
脇役を務めるスタンリー・トゥッチ監督作。
100スイス・フラン札にも印字されている、
アルベルト・ジャコメッティの伝記映画。

12.Hao ji le
(Have a Nice Day)

製作国:中国
監督:Liu Jian

中国のアニメ映画

13.Sage femme
(The Midwife)
※アウト・オブ・コンペティション

製作国:フランス・ベルギー
監督:Martin Provost
出演:Catherine Frot, Catherine Deneuve

助産師が父の古い愛人から
予想外のニュースを耳にする話。

14.Ana, mon amour

製作国:ルーマニア・ドイツ・フランス
監督:カリン・ピーター・ネッツァー
出演:Mircea Postelnicu, Diana Cavallioti

「私の、息子」で金熊賞を受賞した
カリン・ピーター・ネッツァー最新作。
文学部生の2人が恋に落ちるのだが、
恋人が精神病を患っていることから
関係が崩れていく様子を描いたシリアスドラマ。

ルーマニア映画は鬱映画の傑作が多い
傾向にある。本作もその匂いが漂う
のだが果たして…

15.Beuys

製作国:ドイツ
監督:Andres Veiel

フルクサスのメンバーで
ドイツの現代美術家・彫刻家
ヨーゼフ・ボイスを追った
ドキュメンタリー。

16.Colo

製作国:ポルトガル・フランス
監督:Teresa Villaverde
出演:João Pedro Vaz, Alice Albergaria Borges

若手監督の正体不明の作品。

17.The Dinner

製作国:アメリカ
監督:オーレン・ムーヴァーマン
出演:リチャード・ギア、スティーブ・クーガン

「メッセンジャー」で銀熊賞(脚本賞)を
受賞したイスラエル出身の脚本家
オーレン・ムーヴァーマン最新作。

Herman Kochの同名小説の映画化。
2つの家庭の間で起こる恐ろしい
出来事を描いたサイコスリラーだそうです。

18.Félicité

製作国:フランス・セネガル・
ベルギー・ドイツ・レバノン
監督:Alain Gomis (L’Afrance, Andalucia, Tey)
出演:Véro Tshanda Beya, Gaetan Claudia

14歳の息子が交通事故に遭い、
歌手のFélicitéはタブーを犯していく。

19.The Party

製作国:イギリス
監督:サリー・ポッター
出演:Patricia Clarkson, ブルーノ・ガンツ

「オルランド」のサリー・ポッター
最新作。悲喜劇とのこと。

20.Pokot (Spoor)

製作国:ポーランド・ドイツ・チェコ・スウェーデン・
スロヴァキア
監督:アニエスカ・ホランド
出演:Agnieszka Mandat, Wiktor Zborowski

アンジェイ・ワイダの元で脚本を手がけ、
「ソハの地下水道」で一躍有名になった
アニエスカ・ホランド最新作。
犯罪集団のいる地区に住むおばあちゃんが、
犯罪者の存在を知り…という内容の
スリラー。

21.Teströl és lélekröl
(On Body and Soul)

製作国:ハンガリー
監督:Ildikó Enyedi
出演:Géza Morcsányi, Alexandra Borbély

寝ている世界と起きている世界を
舞台にしたラブストーリー。

22.Toivon tuolla puolen
(The Other Side of Hope)

製作国:フィンランド・ドイツ
監督:アキ・カウリスマキ
出演:Sakari Kuosmanen, Sherwan Haji

フィンランドの巨匠
カウリスマキが
「ル・アーブルの靴みがき」に次ぐ
難民コメディを製作。

ポーカーレストランの男と
巡業セールスマンが
難民と遭遇する話。

23.Una mujer fantástica
(A Fantastic Woman)

製作国:チリ・アメリカ・ドイツ・スペイン
監督:セバスティアン・レイロ
出演:Daniela Vega, Francisco Reyes

「グロリアの青春」のレイロ監督最新作。
ナイトクラブのシンガー兼ウェイトレスの
元に元カレの死の知らせが届くことから
始まる物語とのこと。

→NEXT:ベルリンスペシャル

ページ: 1 2 3

関連記事

“Ç”2015年カンヌ映画祭受賞結果パルムドールは「Dheepan」是枝受賞ならず

第68回カンヌ映画祭は新人がかっさらう回 朝4時からパソコンの生中継映像の授賞式を観てびっくり!

続きを読む

第89回アカデミー賞受賞予想④~作曲・歌曲賞~

第89回アカデミー賞受賞予想4 今回は音楽賞です。 とは言っても、 今年はミュージカル映画

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録8『鳥類学者』そして神になる!ポルトガルの鬼才が送るゲテモノ映画

鳥類学者(2016) O Ornitologo(2016) 監督:ジョアン・ペドロ・ロドリゲ

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録3「シエラネバダ」これはルーマニア版「サザエさん」3時間スペシャルだ!

シエラネバダ(2016) SIERANEVADA(2016) 監督:クリスティ・プイウ 出

続きを読む

第89回アカデミー賞(2017)ノミネート発表 「ラ・ラ・ランド LA LA LAND」最多14ノミネート

第89回アカデミー賞ノミネート作品公開! さあ、2/26(日)に行われるアカデミー賞授賞式

続きを読む

キネマ旬報ベストテン2016年度発表!日本映画第一位は「この世界の片隅に」

キネマ旬報ベストテン2016年度発表 1/10 12:00に皆さん映画好き お待ちかねキ

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録2「メコン大作戦」撮影日数7日!?もはや香港・中国アクションはハリウッドを超えている!!

メコン大作戦(2016) Operation Mekong(2016) 監督:ダンテ・ラム

続きを読む

第89回アカデミー賞受賞予想⑨短編アニメーション賞、短編ドキュメンタリー賞

第89回アカデミー賞受賞予想9 アカデミー賞予想ついに最終章。 例年、予想はしないのですが、

続きを読む

【TIFF2017】『レインボウ』巨匠タヴィアーニ兄弟がやらかしたダメダメ映画

レインボウ(2017) 原題:Una Questione Privata 英題:RAINBOW

続きを読む

チェ・ブンブン上半期ベストテン2017発表!1位は「バンコクナイツ」

チェ・ブンブン上半期ベストテン2017発表! 下半期も始まって1カ月経とうとしています。今年は

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【酷評】『GODZILLA 怪獣惑星』が実質『パシフィック・リム:アップライジング』の続編だった件

GODZILLA 怪獣惑星(2017) 監督:静野孔文,瀬下寛之

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fi

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑